Tag: 漫画家 イラストレーター ヤス

ヤス(やす)


生年月日出身地職業
1984年8月3日徳島県鳴門市イラストレーター・漫画家


※ゲームの登場人物の「ヤス」については、「ポートピア連続殺人事件」を参照のこと。

概要

フリー活動しているイラストレーター。漫画家。
細い輪郭線や淡色を大胆に用いた流麗なイラストの可愛らしさ、女の子たちの和気藹々とした雰囲気の巧さが特徴。
作画環境はデジタル化されており、WINDOWSマシンも使用している。

久米田先生との共著『じょしらく』並びに『なんくる姉さん』で作画担当を勤める。
久米田康治ヤスでは5文字と2文字で字面が悪いという久米田先生の提案により、無理矢理5文字に合わせるために「ヤ☆☆☆ス」表記になったり、公募苗字で「シドヴィシ・ヤス」表記になったこともある。

じょしらく執筆時は東京都大田区大森在住。
2012年11月に1ヶ月ほどマンスリー物件を借りて秋田に引っ越していたことがある。
じょしらく最終話脱稿後、引っ越しの準備をしている(⇒)。2014年時点で埼玉県在住。2015年春に結婚。

略歴

専門学校在学中に「電撃コミックガオ!」(メディアワークス)2004年6月号『わんぎゃる~かわいいあのコはちょっとイタイ~』でデビュー。
ゲーム制作会社アイデアファクトリーで、数々のタイトルにキャラクターデザイナーとして関わりながら、フリーのイラストレーターとして、ライトノベルを中心に活躍。
竹宮ゆゆこのライトノベル『わたしたちの田村くん』『とらドラ!』や白瀬修のライトノベル『おと×まほ』など多くの挿絵イラストを担当。
画集として『とらドラ・ピクチャーズ!‐ヤス画集』や『ヤス イラストレーションズ』がある。
近年は漫画作品に意欲的に取り組んでいる。
2009年9月から2013年9月まで「別冊少年マガジン」で『じょしらく』を連載。
2011年9月から2013年6月まで「ヤングエース」で『ほっ健室』を連載。こちらは久米田先生からのネーム待ちの間に描いている。

作品一覧

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2014年

2015年

2016年

久米田康治との関係

2009年9月9日創刊の月刊誌「別冊少年マガジン」にて、久米田康治原作で「じょしらく」を連載。
その縁で、さよなら絶望先生 Blu-ray BOX 記念盤エンドカードも担当している。
じょしらく第伍巻のOADのオーディオコメンタリーにて、久米田先生と差し向かいで初めての対談をしている。なお、久米田先生はヤス先生がオーディオコメンタリーの依頼を断ってくれると思っていたらしい。

ヤス」という名前が「ポートピア連続殺人事件」を思い浮かべやすいことから、週刊少年マガジン内の「じょしらく」の告知でも「犯人はヤス」というネタが使われている。


*1 2012年に『まんがーる!』へ改題。
*2 ヤス先生もタイガーマスクの覆面をした姿でVTR出演。じょしらくの執筆風景も披露。
*3 アーケード版は2014年6月より稼働の新バージョンで追加。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-06 (土) 18:13:06