久米田ワールド -> {{category 社会}} -> 革マル

革マル(かくまる)

日本の新左翼集団。正式名称は「日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派」。 1963年に革命的共産主義者同盟全国委員会から分裂結成した新左翼系過激派組織(分裂後の前述組織は中核派を名乗る)。 思想的にはカール・マルクスおよびレーニンとトロツキーの革命理論を基に、旧ソビエトや中国の共産主義、日本共産党を官僚支配体制として否定(反スターリン主義)。日本に於ける共産主義革命の実現を主張している。 1970年代の学生運動では「Z」のヘルメットをかぶり、同じ極左過激派の中核派との抗争などで内ゲバ殺人などの過激な暴力事件を多数起こした。以来中核派とはかれこれ30年近く対立している。 警察では両組織とも極左暴力集団と呼称しており現在も活動拠点の監視が続いている。
作者の出身校の和光大学でも活動しており、1985年には構内で内ゲバ事件が起きている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-06 (土) 18:13:40