Tag: 地名 架空 かってに改蔵 とらうま町

編集

とらうま町

かってに改蔵』の舞台となっている町。
東京都練馬区と、埼玉県(新座市か和光市)の県境にある架空の町。別名「しがらみ町」。双方が押し付けあっていたため、どちらにも属さない「自治区」となった。
沼の上に造られた町であるため、今でも地面1枚隔てて沼がある、非常に不安定な土地である。

編集

概要

かってに改蔵』の舞台。
作品初期には与野本町などの地名もみられた*1が、やがて舞台はとらうま町に固定されていった。

編集

町名

町の施設などに「とらうま」と「しがらみ」の呼び方が混在しているが、これはかつての沼を練馬(当時は東京府東京市板橋区)側からは「妬裸沼(とらぬま)」、また埼玉側からは「死殻海(しがらみ)」と呼んでいたため(第287話)。 最終話では、この町自体が全ての設定とともに覆されることになる。

編集

歴史

初代町長が勝手に自治を宣言したために、練馬区と埼玉県の両方から宣戦布告され、町境では激しい戦闘が繰り広げられた。(内戦?) 練馬区とは1971年に停戦協定が結ばれたものの、埼玉側とは未だに戦闘状態が続いている。

年表

  • 1910年 沼地が埋め立てられる。
  • 1912年 とらうま商店街、現とらうま駅前作られる。
  • 1920年 とらうま商工会議所(設立)。
  • 1932年 しがらみ・・(以下判読不能)
  • 1940年 (判読不能)
  • 1943年 とらうま町、練馬区へ 同年無かった事に
  • 1945年 とらうま万博 無かった事に
  • 1950年 (以下、1980年までの記録は残されていない つまり空白の30年)
  • 1971年 (練馬区と停戦協定が結ばれる。)
  • 1980年 とらうま球団(設立) 無かった事に。
  • 1982年
  • 1983年
  • 2001年 とらうま町、W杯キャンプ地誘致 無かった事に。

*1 ただしキャラクター自身が与野本町に住んでいると発言したことはない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2011-06-18 (土) 01:26:46 (2710d)