Tag: アニメ・マンガ まりあ†ほりっく シャフト

編集

まりあ†ほりっく

遠藤海成(みなり)*1の漫画作品。通称「まりほり」。
月刊コミックアライブで創刊号から2015年1月号まで約8年連載された。全14巻。
月刊コミックジーンにて「まりあ†ほりっく spin-off」も創刊号から連載中。
両誌ともメディアファクトリー発行。

編集

作品概要

ミッション系女子高校を舞台に、百合系趣味少女の宮前かなこと女装ドS少年の祇堂鞠也を中心としたドタバタストーリーが展開される。

編集

ストーリー

男性恐怖症で同性愛者(百合趣味)である女子高生の宮前かなこは、運命の相手(女性限定)との出会いを求めて、天の妃女学院附属中学高等学校に編入する。そこで出会ったのは、1年下の祇堂鞠也。その可憐な美少女ぶりに舞い上がるかなこだったが、ひょんな事から鞠也が実は男であることを知ってしまう。しかし鞠也もまた、かなこの百合趣味を見抜き、互いの秘密を握ったまま、かなこは鞠也に監視される形で寮の同室で暮らす破目になる。それは、かなこが鞠也に弄られ虐められる日々の始まりだった…。

編集

アニメ版

2009年1月から3月までUHF局を中心にテレビアニメ第1期が放送された。(第1期公式HP⇒
2010年1月から3月までテレ玉を除く首都圏UHF局とサンテレビでリピート放送されている。
2011年4月から6月まで第2期『まりあ†ほりっく あらいぶ』がテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、AT-Xで放送、1ヶ月遅れで熊本放送で放送された。(第2期公式HP⇒

編集

スタッフ

第1期第2期
原作『まりあ†ほりっく』
遠藤海成
掲載月刊コミックアライブ月刊コミックアライブ
月刊コミックジーン
監督新房昭之-
総監督-新房昭之
副監督龍輪直征石倉賢一
シリーズディレクター宮本幸裕ところともかず
キャラクターデザイン守岡英行
総作画監督守岡英行
山村洋貴
山内則康
美術監督飯島寿治
色彩設計滝沢いづみ
撮影監督江上怜
音響監督亀山俊樹
音響制作オムニバスプロモーション
音楽西脇辰弥
プロデュースジェンコ
アニメーション制作協力-スタジオパストラル
アニメーション制作シャフト


1期は絶望先生スタッフを中心として制作。
2期はスタジオパストラル・劇場版魔法先生ネギま!のスタッフで制作。

編集

メインキャスト


キャラクタードラマCD*2テレビアニメ*3
宮前かなこ平野綾真田アサミ
祇堂(しどう)鞠也(まりや)小林ゆう
汐王寺(しのうじ)茉莉花(まつりか)井上麻里奈
寮長先生沢城みゆき
桐奈々美神田朱未
稲森弓弦(ゆづる)後藤沙緒里
桃井サチ新谷良子
石馬隆顕(りゅうけん)甲斐田裕子
志木絢璃(あやり)
与那国さん
松来未祐
熊谷芙美豊口めぐみ
筒井穂佳高田初美
殿村先生佐久間紅美
祇堂静珠平野綾
皐月千史伊藤美穂
菜鶴真紀葉月絵理乃
円城寺綾乃渡辺明乃
八巻小町小見川千明
紬万里下釜千昌
一ツ橋瑛中上育実
羽二重(はぶたえ)美衣長谷川知子
何太郎(なんだろう)矢澤りえか
汐王寺竜胆(りんどう)岡本信彦
花房桃太皆川純子
宮前みき加藤英美里
祇堂・マリヤ・イレーネ折笠愛
(かなえ)藤一郎杉田智和
ナレーション上田燿司


アニメ版制作スタジオが「さよなら絶望先生」シリーズとおなじシャフトであることから、スタッフはもちろんキャストも「さよなら絶望先生」ゆかりのメンバーが多い。近年の新房作品定番のスタッフ・キャストで、通称「新房組」と呼ばれる。

各メディアにおける久米田作品出演声優の出演は以下の通り。

絶望改蔵じょしらく声優
絶望じょしらく声優
絶望声優
改蔵声優

ちなみに新房昭之×シャフト作品でドラマCDからTVアニメになるにあたって、声優の変更があったのは2011年3月現在、本作における宮前かなこの変更のみである。

編集

久米田康治との関連

編集

久米田康治との関係

アニメ版の制作がシャフトであること、また原作者の遠藤海成先生も「さよなら絶望先生」のファンである*4ことなどから、アニメ版第9話では、久米田先生エンドカードを担当した。

なお、絶望先生の影響力について遠藤先生は、公式ガイドブックにて新房監督が「さよなら絶望先生」で出てきたスキミングネタを真に受けていたことを取り上げ、「絶望先生は監督に余計なことしか教えていない(笑)」と発言している。

編集

さよなら絶望先生との関連

編集

アニメ版さよなら絶望先生との関連

OAD獄・註作品内において、貼り紙や本の表紙などに「マリア中毒」(中毒は英語でホリック)と書かれる場面がある。

懺・第01話Bパートにおいて寮長先生、与那国さんと桃井サチ、桐奈々美がモブキャラとして登場した。

編集

「まりあ†ほりっく」作品内におけるさよなら絶望先生ネタ

アニメ版においてもさよなら絶望先生テイストが盛り込まれた作品仕上がりになっている。

  • 無印第1話に皇帝ペンギンが出演した。また、一瞬だけさのすけの文字が登場。
  • 無印第7話、あらいぶ第2話では祇堂鞠也に罵倒された宮前かなこのリアクションが「糸色望が絶望するときの演出と同じアングルならびに効果音」になっていた。
  • 無印第9話では久米田先生がエンドカードを担当*5した。
  • 無印第12話で絶望少女達(風浦可符香音無芽留木村カエレ木津千里藤吉晴美常月まとい)がモブキャラとして登場。さらに鼎藤一郎のリアクションが「糸色望が絶望するときの演出と同じアングルならびに効果音」になっていた。
  • DVD無印第2巻で第3話に新たに追加された「茉莉花日誌 特別編名探偵かなこ」でも、かなこが閃いたときのリアクションが「糸色望が絶望するときの演出と同じアングルならびに効果音」になっている。しかも、オーディオコメンタリー(かなこ役の真田アサミ、鞠也役の小林ゆう、寮長先生役の沢城みゆきの3人)でもこのことに触れ、沢城さんが「(一人で)やりたいで~す」と言っている。

また、原作の漫画では、中の人つながりのネタ*6も見受けられる。

編集

じょしらく」 作品内にて

四十九日目にて、女装ネタの一つとして羅列ネタに登場した。


*1 別名・新房昭子。新房昭之監督の自称隠し子設定。「まりあ†ほりっく」のイベントで司会をする際などに使う名義。
*2 2008年発売版。
*3 2009年以降に発表されたドラマCD等を含む。
*4 公式ガイドブック『まりあ†ほりっく』4.5巻のP122
*5 シャフト関係者の場合は第2話に小林尽(夏のあらし!)、第4話に氷川へきるぱにぽにだっしゅ!)、第7話に蒼樹うめひだまりスケッチ)、第11話に環望(ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド)の各先生が担当した。
*6 第4巻では稲森弓弦が加賀愛の口癖である「すいません」を連呼したり、第5巻では桃井サチのデコ電に対しての反応に「普通」と言うなど。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2015-02-13 (金) 19:16:58 (1319d)