Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ

編集

さよなら絶望先生

アニメ『さよなら絶望先生』の第一期。
2007年7月7日より、tvkを皮切りに独立UHF局で放送開始され、7月25日からはキッズステーションで、年明け2008年1月より鹿児島テレビでも放送された。
スタッフ『ぱにぽにだっしゅ!』『魔法先生ネギま!』でお馴染みの新房昭之×シャフト
念願のアニメ化に加え、弟子・畑健二郎の作品『ハヤテのごとく!』と揃い踏みすることになった。

公式サイト。(→)

放送局放送地域
地上波チバテレビ(CTC)千葉県
テレビ神奈川(tvk)神奈川県
テレビ埼玉(TVS)埼玉県
サンテレビジョン(SUN)兵庫県
テレビ愛知(TVA)愛知県
東京MXテレビ(MX)東京都
京都放送(KBS)京都府
CSキッズステーション全国
地上波鹿児島テレビ鹿児島県
CSAT-X全国

BS11での放送はなし。
(ただし、第二期放送前に少女撰集 BS11.verを放送することで対応。)

編集

特徴

原作のきわどい時事ネタの一部が削除されたり改変されたり、劇中の様々なパロディのなかに昭和の番組やCMのパロディを取り入れたりしている。話によってはストーリー展開や登場人物なども改変されている。

  • キャラクターがそれぞれ名前で呼び合う。 例:木津千里「可符香さん」
  • キャラクターのセリフが原作と違うところがある。 例:心中リスト→旅立ちリスト
  • アニメオリジナルのシーンやセリフの追加。 例:小森霧新井智恵のやりとり
  • 原作で繋がってない話を作中では無理矢理、時系列順で繋げている。 例:第03話
  • 第01話から日塔奈美が登場しており、不登校の設定が無くなっている。

また、作画がアニメ風になっており、原作と違うものとなっている(DVD版で大幅に修正されている)。

このようなことから「第一期は全然原作通りじゃない」と言う原作ファンも少なくない。

詳細はさよなら絶望先生アニメwikiにて。

編集

第十一話と第十二話の入れ替え

93話の単行本追加ページにて第11話第12話が入れ替えられていたことが発覚した。
おそらく第12話Bパートにて糸色望の家が三珠真夜によって爆破されたが、第11話Bパートでは普通に登場していたため、その矛盾をなくすために入れ替えたと思われる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2015-02-13 (金) 19:18:46 (1227d)