Tag: テレビ番組 ウルトラマン

編集

ウルトラマン*1

円谷プロダクション制作の特撮TVドラマのタイトルであり、主人公が変身する巨大ヒーローの名称。
1966年7月17日から1967年4月9日まで、TBS系列で放送された。
全39話+放送前特番1本。

編集

作品概要

前作『ウルトラQ』の好評を受けて制作されたウルトラシリーズ(空想特撮シリーズ)第2弾にして、「巨大変身ヒーロー」というエポックメイキング的な概念を導入したウルトラマンシリーズ第1回作品であり、等身大ヒーローの代名詞的存在である『仮面ライダー』と双璧を成す、日本を代表する特撮ヒーローとして一般にも広く認知されている。
異形の存在(怪獣・宇宙人など)が人間社会に与える脅威、それに対する人類側のリアクション、それらの流れが絡み合い、クライマックスでのヒーローの活躍に集束されて行く…といった、特撮番組におけるフォーマットを確立した作品としても知られ、この基本的な図式は現在の作品にも(多少の変則形を用いることもあるが)ほぼ継承されている。

視聴率40%を越えるメガヒット番組となった『ウルトラマン』であったが、制作スケジュールが逼迫し放映に間に合わない懸念が生じた*2ため番組を継続することが困難となり、3クールでの終了を余儀なくされてしまう。しかし本作の成功は後続作品への原動力となり、よりハイブローな作劇とSF性の強化を目指した『ウルトラセブン』、世界観を現実に近づけ人間ドラマを強調した『帰ってきたウルトラマン』…と、幾度かの中断を挟みつつも作品ごとに変化をつけ、現在に至る長期シリーズへと成長した。

なお、『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』との空白期間に放送された『キャプテンウルトラ』(東映制作作品)も「空想特撮シリーズ」の1本であり、ウルトラシリーズに加えている資料も稀に存在する*3が、「円谷プロ制作作品ではない」という決定的な理由から除外されることの方が多い。

編集

あらすじ

地球に飛来した謎の青い球体と赤い球体を追跡していた科学特捜隊のハヤタ隊員は、竜ヶ森湖上空で赤い球体と激突し殉職してしまう。夢とも現ともつかぬ空間で、ハヤタの前に現れた赤い球体の正体である謎の生物は自らをM78星雲の宇宙人と名乗り、青い球体=宇宙怪獣ベムラーを追跡している最中にハヤタと衝突してしまった経緯を語る。自らの不注意を詫びた宇宙人は、ハヤタの生命を救う為に彼と同化して地球に留まる意思を表明。
後にベムラー事件を解決した宇宙人は、ハヤタによって「ウルトラマン」と命名された。

こうして、ウルトラマンの戦いの火蓋が切って落とされた。

編集

シリーズ一覧

『ウルトラセブン』までは、各作品毎が別個の世界観に基づいて製作されており、シリーズとしての明確な繋がりは考慮されていなかった。しかし、『帰ってきたウルトラマン』での初代ウルトラマンとウルトラセブンの客演が大好評であったため、“ウルトラ兄弟”の構想が確立し、その後のシリーズ展開へと繋がっていった。
平成に入ってから製作された『ウルトラマンティガ』ではシリーズ構想は一旦リセットされ、再び別個の世界観を持つ作品群へと移行していくが、『ウルトラマンメビウス』でウルトラ兄弟の設定が復活し、目下の最新作である劇場版『ウルトラマンゼロ』もその構想の下に製作されている*4

TVシリーズ
題名発表(初出)年話数放送局主演備考
ウルトラQ196628話TBS佐原健二第28話は初回再放送時に初放送
2011年にカラーライズ版が発売
ウルトラマン196639話TBS黒部進
ウルトラセブン196749話TBS森次浩司*5第12話は欠番扱い*6
帰ってきた
ウルトラマン
197151話TBS団次郎*7第1話・第2話の初号プリント*8が存在
ウルトラマンA(エース)*9197252話TBS高峰圭二
星光子
第29話より高峰の単独主演に
ウルトラマンタロウ*10197353話TBS篠田三郎円谷プロ創立10周年記念番組*11
ウルトラマンレオ197451話TBS真夏竜第40話にて防衛チーム全滅
ザ☆ウルトラマン197950話TBS富山敬アニメーション作品*12
本作よりEDが追加
ウルトラマン80(エイティ)198050話TBS長谷川初範
ウルトラマンティガ199652話毎日放送
(TBS系列)
長野博(V6)第29回「星雲賞」映画演劇部門・メディア部門受賞
ウルトラマンダイナ199751話毎日放送
(TBS系列)
つるの剛士
ウルトラマンガイア199850話毎日放送
(TBS系列)
吉岡毅志
高野八誠
ウルトラマンコスモス200165話毎日放送
(TBS系列)
杉浦太陽初回オンエア時は5話分未放送*13
ウルトラQ
dark fantasy
200426話テレビ東京袴田吉彦
ウルトラマンネクサス200438話中部日本放送
(TBS系列)
川久保拓司
桐島優介
放送は全37話
Episode EXがDVDに収録
当初は4クールの予定
ウルトラマンマックス200539話中部日本放送
(TBS系列)
青山草太最終回後に総集編を放映
ウルトラマンメビウス200650話中部日本放送
(TBS系列)
五十嵐隼士ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品
ULTRASEVEN X200712話中部日本放送
(TBS系列)
与座重理久
ネオ・ウルトラQ201312話WOWOW田辺誠一
ウルトラマンギンガ201313話テレビ東京根岸拓哉『新ウルトラマン列伝』内にて放送
テレビ放送は11話*14
残る2話はイベント上映*15

TVスペシャル
題名発表(初出)年主演備考
ウルトラQは怪獣の世界1965晴乃チック・タック放送前特番
現代の主役 ウルトラQのおやじ1966円谷英二ドキュメンタリー番組
ウルトラマン前夜祭 ウルトラマン誕生1966円谷英二放送前特番
(公開番組)
初公開!ウルトラマン裏のウラ1989『ウルトラマンをつくった男たち』
放送前特番
今、蘇る『ウルトラQ』の世界1990『ウルトラQザ・ムービー』
公開前特番
ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦1994毒蝮三太夫*16通商産業省*17とのタイアップ特番
ウルトラセブン 地球星人の大地1994森次晃嗣資源エネルギー庁とのタイアップ特番

派生作品
題名発表(初出)年話数放送局主演備考
ウルトラファイト1970196話TBS山田二郎帯番組
第45話は欠番扱い
アンドロメロス198345話TBS安宅誠帯番組
ウルトラマンキッズの
ことわざ物語
198626話TBS山田恭子
(現:山田ふしぎ)
アニメーション作品
ウルトラ怪獣大百科1988257話テレビ東京青野武帯番組
ウルトラマンを
つくった男たち
星の林に月の舟
1989TBS三上博史
ウルトラ怪獣大図鑑1989205話テレビ東京毒蝮三太夫帯番組
ウルトラマンM7151990テレビ東京毒蝮三太夫帯番組
ウルトラマンM715
ウルトラヒーロー
必殺技大研究
1991テレビ東京毒蝮三太夫帯番組
ウルトラマンキッズ
母をたずねて
3000万光年
199126話NHK
BS2
山田恭子
(現:山田ふしぎ)
アニメーション作品
ウルトラマンM730
ウルトラ怪獣
攻げき技大図鑑
1992テレビ東京毒蝮三太夫帯番組
私が愛した
ウルトラセブン
19932話NHK田村英里子
ウルトラマンM730
ウルトラ怪獣
バトルゲーム
1993テレビ東京毒蝮三太夫帯番組
ウルトラマンに
なりたかった男
1993TBS武田鉄矢
ウルトラマンM730
シュワッチ!
イングリッシュ
1994テレビ東京毒蝮三太夫帯番組
ウルトラマンM730
ウルトラ怪獣
データバンク
1995テレビ東京毒蝮三太夫帯番組
ウルトラマンM730
ウルトラマンランド
1996テレビ東京帯番組
人形劇
ウルトラマンメビウス外伝
ヒカリサーガ
20063話難波圭一Web配信
ウルトラギャラクシー
大怪獣バトル
200713話BS11南翔太
ウルトラギャラクシー
大怪獣バトル
NEVER ENDING
ODYSSEY
200813話BS11南翔太
ウルトラマン列伝2011テレビ東京宮野真守
真地勇志
ウルトラゾーン2011tvk
チバテレ
テレ玉
サンテレビ
メ~テレ
高田里穂深夜バラエティ
地方局5局*18による共同制作番組
新ウルトラマン列伝2013テレビ東京

劇場版
題名発表(初出)年主演備考
ウルトラマン・ウルトラセブン
モーレツ大怪獣戦*19
1969高橋和枝
堀絢子
『快獣ブースカ』との共演作
実相寺昭雄監督作品
ウルトラマン
1979黒部進部分的に新撮カット追加
ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団1979*20コ・ガオデンディタイのチャイヨーとの合作映画*21
ウルトラマン怪獣大決戦1979黒部進部分的に新撮カット追加
ウルトラマンZOFFY
ウルトラの戦士VS
大怪獣軍団*22
1984浦野光部分的に新撮カット追加
ウルトラマン物語1984石丸博也
野沢雅子
初の劇場用オリジナル怪獣登場
ウルトラマンUSA1989古谷徹アメリカのハンナ・バーベラ
との合作映画
アニメーション作品
ウルトラQ ザ・ムービー
星の伝説
1990柴俊夫国内スタッフによる初の完全新作映画
ウルトラマンゼアス1996関口正晴出光興産とのタイアップキャラクター
甦れ!ウルトラマン*231996黒部進部分的に新撮カット追加
ウルトラマンゼアス2
超人大戦・光と影
1997関口正晴
ウルトラマンティガ&
ウルトラマンダイナ
光の星の戦士たち
1998つるの剛士
ウルトラマンティガ・
ウルトラマンダイナ&
ウルトラマンガイア
超時空の大決戦
1999吉岡毅志
ウルトラマンティガ
THE FINAL ODYSSEY
2000長野博(V6)
ウルトラマンコスモス
THE FIRST CONTACT
2001東海孝之助『ウルトラマンコスモス』の前日譚
ウルトラマンコスモス2
THE BLUE PLANET
2002杉浦太陽東海孝之助主演の『ムサシ少年編』が存在*24
新世紀ウルトラマン伝説2002布川敏和
ウルトラマンコスモスVS
ウルトラマンジャスティス
THE FINAL BATTLE
2003杉浦太陽
新世紀2003ウルトラマン伝説
THE KING'S JUBILEE
2003
ULTRAMAN2004別所哲也『ウルトラマンネクサス』の前日譚
ウルトラマンメビウス&
ウルトラ兄弟
2006五十嵐隼士
大決戦!超ウルトラ8兄弟2008長野博(V6)
大怪獣バトル
ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
2009南翔太
宮野真守
ウルトラマンゼロ THE MOVIE
超決戦!ベリアル銀河帝国
2010小柳友
宮野真守
ウルトラマンシリーズ45周年記念作品第1弾
ウルトラマンサーガ2012DAIGO
つるの剛士
杉浦太陽
ウルトラマンシリーズ45周年記念作品第2弾
ウルトラマンギンガ
劇場スペシャル
2013根岸拓哉テレビシリーズ前半の総集編と
新作エピソード1話を放映

オリジナルビデオ作品
題名発表(初出)年発売元主演備考
ウルトラマンG(グレート)1990バンダイビジュアルドーレ・クラウス
京本政樹*25
円谷プロがオーストラリアで制作
ウルトラマンVS仮面ライダー1993バンダイビジュアル森次晃嗣
宮内洋*26
短編作品
『ウルトラマンVS仮面ライダー』
収録
ウルトラマンパワード1993バンダイビジュアルケイン・コスギ
森川智之
円谷プロがアメリカで制作
ウルトラセブン
誕生30周年記念3部作
1998バップ山崎勝之
森次晃嗣
ウルトラセブン1999
最終章6部作
1999バップ山崎勝之
森次晃嗣
ウルトラマンネオス2000バップ高槻純
ウルトラマンティガ外伝
古代に蘇る巨人
2001バンダイビジュアル山口翔吾
ウルトラマンダイナ
帰ってきたハネジロー
2001バンダイビジュアルつるの剛士
ウルトラマンガイア
ガイアよ再び
2001バンダイビジュアル吉岡毅志
高野八誠
ウルトラセブン誕生35周年
“EVOLUTION”5部作
2002バップ山崎勝之
森次晃嗣
ウルトラマンメビウス外伝
アーマードダークネス
2008バンダイビジュアル五十嵐隼士
ウルトラマンメビウス外伝
ゴーストリバース
2009バンダイビジュアル五十嵐隼士
ウルトラ銀河伝説外伝
ウルトラマンゼロVS
ダークロプスゼロ
2010バンダイビジュアル宮野真守
南翔太
ウルトラマンゼロ外伝
キラー ザ ビートスター
2011バンダイビジュアル宮野真守
南翔太

その他にも漫画作品では、小学館学年別雑誌やコロコロコミックで『ザ・ウルトラマン』(内山まもる)、『ウルトラ兄弟物語』(かたおか徹治)、『ウルトラ怪獣かっとびランド』(玉井たけし)、講談社コミックボンボンで『疾風ウルトラ忍法帖』(御堂カズヒコ)、『ウルトラマン超闘士激伝』(栗原仁)など、独自路線のシリアス作品からギャグ作品まで幅広く描かれている。
古い所では週刊少年マガジンにて楳図かずおが初代『ウルトラマン』のコミカライズを手掛けており、TV版の基本ストーリーを活かしつつ「ホラー漫画」としてのテイストを加味した楳図版は他作品と一線を画す存在感を放っている。
編集

久米田康治との関連

編集

かってに改蔵 作品内にて

編集

アニメ版「かってに改蔵」との関係

編集

改蔵声優の出演

喜多村英梨名取羽美役)
  • 少女時代のユミムラ・リョウ(『ウルトラマンダイナ』第46話「君を想う力」*27
堀内賢雄(ドリアンムケ皮役)
  • アンドロウルフの声(『アンドロメロス』)
  • 初代ウルトラマンの声(『ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団』)
編集

さよなら絶望先生 作品内にて

編集

アニメ版「さよなら絶望先生」との関係

俗・第09話にて、派生作品の『ウルトラファイト』をパロディ化した『絶望ファイト』があった。

編集

絶望声優の出演

神谷浩史糸色望役)
  • ジャンバード/ジャンボットの声(『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』)
編集

Webラジオ「さよなら絶望放送」との関係

名台詞の宝庫であるウルトラシリーズだが、意外にも「今週の標語」及び「お別れの一言」ではネタにされたことが無い。

OPドラマ
  • 第09回では帰ってきたウルトラマンの所謂「名称問題*28」がネタにされている。
ふつおた
  • 第23回ではミニ番組名が「絶望の谷谷・ティガ」と『ウルトラマンティガ』にちなんだものになっている。
  • 第30回では『絶望ファイト』の裏話を語る過程で、神谷が元ネタである『ウルトラファイト』の話題を振っている。
藤吉ハルミの憂鬱
  • 第15回では髪形の「ツインテール」に関する話題に対し、神谷は『帰ってきたウルトラマン』に登場する古代怪獣「ツインテール」の方が馴染み深いと発言している。
ポジティブですよね~!
  • 第188回では神谷がウルトラマンの「シュワッチ!」に関する薀蓄を披露した。
良子・不良子・普通の子!
  • 第160回ではウルトラマンの必殺技に絡めたネタが寄せられている。
では、そろそろ人生も放送もお終いです
  • 第162回では神谷の『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』出演を祝うメールが寄せられている。

*1 映像上のタイトルは『ウルトラマン 空想特撮シリーズ』。
*2 これに加え製作費の高騰も要因の一つとして上げられるが、円谷プロは以後のシリーズを鑑みても赤字が発生してもクオリティを優先する傾向があるため、制作スケジュールさえ間に合えば赤字でも製作が続行されていたといわれる。
*3 むしろ、オンエア当時は『Q』『マン』『セブン』と同一で扱う書籍が目立った。
*4 ウルトラマンゼロはウルトラセブンの息子という設定である。
*5 現芸名・森次晃嗣。
*6 原爆被害者団体からの抗議があったため。ただし、これは日本国内での自粛的な措置でありフィルム等は処分されておらず、海外で放送される際には問題無く鑑賞出来るという。
*7 現芸名・団時朗。
*8 主題歌、SE、アイキャッチ、変身シーンが異なるもの。ただし第1話は紛失してしまい、現存しているのは第2話のフィルムのみ。
*9 当初は『ウルトラA』というタイトルで制作が進み、主題歌も完成していたがオンエア直前になって商標登録済みのものであったことが判明。そこで急遽『ウルトラマンA』に改題し、主題歌もリテイク作業を行なって現在のものに落ち着いた。これ以降、基本的に番組タイトル及びヒーロー名は『ウルトラマン○○』というスタイルを踏襲することとなる。
*10 タイトルのロゴは『ウルトラマンT』となっており、「T」の縦棒にタロウと表記されている。
*11 同時期の『ファイヤーマン』、『ジャンボーグA』も同様の記念作品扱い。
*12 実制作は日本サンライズ(現:サンライズ)。また、仕上げ専門だった設立当初のシャフトも参加している。
*13 杉浦の誤認逮捕の影響で第49話で一旦打ち切られ、最終回までの総集編が2回に分けて放送された。その後誤認が判明したため、残った放送期間で5話分を間引いて放送した。間引かれたのは第50・52・54・56・58話で、総集編2回とともに別DVDに纏められて発売された。
*14 7月~8月に6話、11~12月に5話の分割放送。
*15 2013年9月(劇場版)、2014年春に公開予定。
*16 本名および旧芸名・石井伊吉。『ウルトラマン』『ウルトラセブン』にはこちらの名義で出演。
*17 現在の経済産業省。
*18 テレビ神奈川(tvk)、千葉テレビ放送(チバテレ)、テレビ埼玉(テレ玉)、サンテレビジョン(サンテレビ)、名古屋テレビ放送(メ~テレ)の5局。幹事をテレビ神奈川が務める。
*19 特殊な上映方式のため現在、完全な形で鑑賞することは不可能。
*20 実制作は1974年で、タイでは1974年公開。
*21 チャイヨーは本作の著作権と『ウルトラマン』シリーズ(『ウルトラマンタロウ』以前)の海外利用権を主張しており、円谷プロと訴訟合戦に発展した。裁判では円谷プロがタイで勝訴し、チャイヨーが日本で勝訴するという皮肉な事態となり、日本・タイ以外での海外展開に難が生じている。
*22 本作より、帰ってきたウルトラマンに「ウルトラマンジャック」の公式名称が付けられる。
*23 本作より科学特捜隊の面々にフルネームが設定されるが、映画の知名度の低さもあってファンに浸透しているとは言い難い。
*24 杉浦の誤認逮捕により代替として制作された。誤認が判明したため杉浦主演のまま映画は公開されたが、後に『少年編』もバージョン違いとして公開された。
*25 日本語吹き替え版の声を担当。このほかにも日本語版主題歌のメインボーカル、ウルトラマンの命名、PRなどに関与。
*26 当初は「初代ヒーロー同士」ということで、ハヤタ隊員役の黒部進と本郷猛役の藤岡弘との対談が予定されていたが、諸事情でシリーズ2作目の主人公である森次と宮内が出演する運びとなった。なお、2011年10月に発売予定のブルーレイ&DVD版には、黒部と藤岡の対談が新規収録される。
*27 子役時代の岡村英梨名義で出演。
*28 「ウルトラマンジャック」は再放送などで『帰マン』を知った若年層には定着しているネーミングだが、本放送世代の視聴者からは拒絶されることが多く、かの庵野秀明は「ジャック」という名前を露骨に嫌悪している。また、主演の団時朗も「後付けされてもピンとこない」と、ジャック名義に難色を示している模様。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2013-06-13 (木) 21:08:12 (2138d)