Tag: ゲーム アニメ・マンガ サクラ大戦

編集

サクラ大戦

日本のゲームメーカーセガより1996年から開発、販売されているアドベンチャーゲーム、及びそれを原作としたアニメ・ドラマCD、舞台ショーなど派生作品のシリーズ。

編集

概要

現実世界の大正時代の風俗を感じさせるスチームパンクな雰囲気の「太正」時代を舞台に、主人公(プレイヤー)が特殊部隊「帝国華撃団・花組」を率いて悪しき魔物と戦うゲームであり、基本的には恋愛シミュレーションゲームだが、戦略シミュレーションゲームでもあり、演出面ではスチームパンク、大正浪漫、戦隊ヒーローもの、時代劇の構成、歌謡曲、演劇、ロボット、オカルトと幅広い要素を融合させた意欲作で、更に高品質なアニメなども先進的に取り入れている。
さらに、ミュージカル、アニメ(OVA、テレビ、劇場映画)、ラジオドラマ、ドラマCD、小説、漫画、パチンコ、パチスロと、ふんだんにメディアミックスを取り入れた大ヒットシリーズとなり、後作品のゲーム「ギャラクシーエンジェル」「探偵オペラミルキィホームズ」に強い影響を与えた。

2013年には横山智佐のメールマガジンにて「サクラ大戦の新しい作品が夏に発表される予定」との記載がなされていたが、いわゆる「モバゲー」であったため、ファンからは落胆の声が上がった。

しかし、その五年後の2018年にはシリーズの正式的な続編である「サクラ大戦6」の制作が公式発表され、ファンのみならず、ゲーム業界の間で期待の声が高まっている。

編集

シリーズ

  • サクラ大戦
    • サクラ大戦 ~熱き血潮に~(リメイク版)
  • サクラ大戦2 ~君、死にたもうことなかれ~
    • サクラ大戦1・2
  • サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~
  • サクラ大戦4 ~恋せよ乙女~
  • サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~
    • サクラ大戦V EPISODE0 ~荒野のサムライ娘~

シリーズ派生作品として、アクションゲーム、RPG、アドベンチャーゲーム、テーブルゲーム、パズルゲームなどがある。

編集

スタッフ

  • 総合プロデューサー:広井王子
  • 脚本・構成:あかほりさとる
  • キャラクター原案:藤島康介
  • キャラクターデザイン:松原秀典
  • 音楽・作曲:田中公平
編集

メインキャスト

キャラクターキャスト
帝国華撃団
大神一郎陶山章央
真宮寺さくら横山智佐
神崎すみれ富沢美智恵
マリア・タチバナ高乃麗
アイリス西原久美子
李紅蘭渕崎ゆり子
桐島カンナ田中真弓
ソレッタ・織姫岡本麻弥
レニ・ミルヒシュトラーセ伊倉一恵
巴里華撃団
エリカ・フォンティーヌ日高のり子
グリシーヌ・ブルーメール島津冴子
コクリコ小桜エツコ
ロベリア・カルリーニ井上喜久子
北大路花火鷹森淑乃
紐育華撃団
大河新次郎菅沼久義
ジェミニ・サンライズ小林沙苗
サジータ・ワインバーグ皆川純子
リカリッタ・アリエス齋藤彩夏
ダイアナ・カプリス松谷彼哉
九条昴園崎未恵
編集

久米田康治との関連

編集

かってに改蔵 作品内にて

作中にて度々、本作をネタにしている。

編集

さよなら絶望先生 作品内にて

15話において、常月まといが自分の服装を「ざくろ大戦」のヒロインである珍名字ざくろ(サクラ大戦のヒロイン、真宮寺さくらのパロディ)のコスプレと勘違いされて、コミケの参加者達に写真を撮られるというシーンがあった。
また、51話において、ゲームから入る逆流現象の羅列ネタの中に挙げられたことがある。
さらに、作中でヒロイン達の所属する帝国歌劇団が、173話AKB48の起源として羅列ネタにあげられている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-06-07 (木) 21:48:24 (285d)