久米田ワールド -> {{category 社会}} -> {{category 単語}} -> ニート

編集

ニート(NEET)

編集

概要

教育機関に所属せず、雇用されておらず、職業訓練に参加していない者のこと。
Not in Education, Employment or Training」の頭文字から来ている。
フリーターとともに近年大きな社会問題になっている。

日本でのニートの定義は、15歳から34歳までの非労働力人口のうち

  • 未婚で家事・通学をしていない者
  • 学籍はあるが通学をしていない者
  • 既婚者で家事をしていない者 となっている。

35歳以上になると無職と名前が変わる。
あるニート男性が、フジテレビ『とくダネ!』内のインタビューで答えた「働いたら負けかな」という台詞はあまりにも有名。

編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生作品内にて

作中では、主に「アニメを見るのが仕事」という発言や、『らき☆すた』を見ているなどオタクっぽい感じのニートや、長髪や眼鏡、不精髭と言った少しだらしない格好なニートが登場する。

小森霧によると、ニートと引きこもりは違う、との事。

編集

さよなら絶望放送にて


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-06-08 (金) 13:12:06 (131d)