Tag: 人物 お騒がせな人物 ノストラダムス

編集

ノストラダムス(Nostradamus)

フランスの医師、占星術師、詩人。1503年生まれ。予言者としても有名。

ノストラダムスという名前は日本の作家・五島勉が「ノストラダムスの大予言シリーズ」で広めた日本語での名前であり、正式な本名はミッシェル・ド・ノートルダム。

マガジン的には「何度も我々の前に立ちはだかる」人として有名。

生前に遺した予言集の一節が「1999年7月に地球が滅亡する」と解釈され、多くの一部の人が大騒ぎした社会現象で有名となる。
この予言集は3797年までの予言が記されているともいわれ、また内容は非常に難解な詩篇や散文で書かれているため、その解釈は多岐広範に及び、確実な定説にまでは至っていない。

1999年、7か月、 
空から恐怖の大王が来るだろう、 
アンゴルモワの大王を蘇らせ、 
マルスの前後に首尾よく支配するために。

これがノストラダムスの残した有名な一節であるが、現在ではこの一節は「2000年に起きた9・11アメリカ同時多発テロのことを予言していたのではないか」との説が有力視されている。

編集

久米田康治との関連

久米田作品では、予言的中を当然とした人が外れた結果‥‥、といったトホホなネタに利用されることが多い。

編集

かってに改蔵作品内にて

編集

さよなら絶望先生作品内にて


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-04-19 (木) 08:08:57 (522d)