Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ さよなら絶望放送 声優 糸色望 糸色命 神谷浩史 さのすけ

編集

ハートキャッチプリキュア!

朝日放送(ABC)をキーステーションに、テレビ朝日系列で放送された2010年の「プリキュアシリーズ」第7作。*1
制作は東映アニメーション。放送時期は2010年2月7日~2011年1月30日。

編集

作品概要

シリーズ第7作となる本作品は、「ふたりはプリキュア」時代の2人構成で始まることから原点回帰をほのめかしているものの、中盤に1人づつ新メンバーを加入する*2など近年(「Yes! プリキュア5」や「フレッシュプリキュア!」)のシリーズ作品に見られる作風となっている。
また、敵組織が作り出す怪物は人間の「心」の負の部分から生まれるという設定になっており、各話の物語は人間の心情を扱うものが主軸となっている。この経緯から、「子どもたちの心を掴むこと」と「心の大切さを知る物語であること」の2つの意味を持ったタイトル「ハートキャッチプリキュア!」が名付けられた。
なお、新メンバーに関しては、明堂院いつき(キュアサンシャイン)がボーイッシュかつボクっ娘、 月影ゆり(キュアムーンライト)がシリーズ史上初の高校生プリキュアといった新機軸を取り入れている。*3

編集

イントロダクション

花が大好き、控えめな性格のつぼみ
ファッションが大好き、元気いっぱいの性格のえりか
正反対の性格の2人が出会うと、新しい物語が生まれる・・・

人間の心の源である“こころの大樹”を守るため、伝説の戦士・プリキュアが立ち上がる!
2010年、プリキュアは、みんなの“こころの花”を咲かせます!

編集

メインキャスト

キャラクターキャスト
花咲つぼみ/
キュアブロッサム
水樹奈々
来海えりか/
キュアマリン
水沢史絵
明堂院いつき/
キュアサンシャイン
桑島法子
月影ゆり/
キュアムーンライト
久川綾
シプレ川田妙子
コフレくまいもとこ
ポプリ菊池こころ
コロン石田彰
花咲薫子/
キュアフラワー
坂本千夏
花咲空/
謎の青年
堀内賢雄
来海ももか伊藤静
デザトリアン金田朋子
サソリーナ高乃麗
クモジャキー竹本英史
コブラージャ野島裕史
ダークプリキュア高山みなみ
サバーク博士楠大典
デューン緑川光


本作品における久米田作品声優の出演は以下のとおり。

絶望改蔵声優
  • 立木文彦(絶望:冬将軍役、改蔵:ナレーション)が原野一正役(17話ゲスト)
絶望声優
改蔵声優
じょしらく声優
編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生作品中

編集

さよなら絶望放送にて

随所にて話題やネタにしており、第128回の今週の標語では後述の糸色望似の青年ネタに触れ、第156回のお別れの一言では「キュアナーミン」というキュアブロッサムのパロディネタが登場している。

編集

その他

ちなみに、本作に登場する書生風の姿をした謎の青年は糸色望を彷彿させる(そのため、一部で「絶望先生」と呼ばれている)。ブロッサムは「イケメンさん」と呼称していたが、後に正体がコッペの変身(薫子の亡夫がモデル)であることが判明した。


*1 キャラクターに関しては5代目となる。
*2 最終的に4人で終結する
*3 「プリキュア5」では美々野くるみ(ミルキィローズ)が妖精から人間へ、更に戦士に変身し、「フレッシュプリキュア!」では東せつな(キュアパッション)が敵組織の一員からプリキュアに転生する新機軸があった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2012-08-16 (木) 20:42:37 (2654d)