Tag: 漫画家 イラストレーター じょしらく ヤス

編集

ヤス(やす)


生年月日出身地職業
1984年8月3日徳島県鳴門市イラストレーター・漫画家


※ゲームの登場人物の「ヤス」については、「ポートピア連続殺人事件」を参照のこと。

編集

概要

フリー活動しているイラストレーター。漫画家。
細い輪郭線や淡色を大胆に用いた流麗なイラストの可愛らしさ、女の子たちの和気藹々とした雰囲気の巧さが特徴。
作画環境はデジタル化されており、WINDOWSマシンも使用している。

久米田先生との共著『じょしらく』並びに『なんくる姉さん』で作画担当を勤める。
久米田康治ヤスでは5文字と2文字で字面が悪いという久米田先生の提案により、無理矢理5文字に合わせるために「ヤ☆☆☆ス」表記になったり、公募苗字で「シドヴィシ・ヤス」表記になったこともある。

じょしらく執筆時は東京都大田区大森在住。
2012年11月に1ヶ月ほどマンスリー物件を借りて秋田に引っ越していたことがある。
じょしらく最終話脱稿後、引っ越しの準備をしている(⇒)。2014年時点で埼玉県在住。2015年春に結婚。

編集

略歴

専門学校在学中に「電撃コミックガオ!」(メディアワークス)2004年6月号『わんぎゃる~かわいいあのコはちょっとイタイ~』でデビュー。
ゲーム制作会社アイデアファクトリーで、数々のタイトルにキャラクターデザイナーとして関わりながら、フリーのイラストレーターとして、ライトノベルを中心に活躍。
竹宮ゆゆこのライトノベル『わたしたちの田村くん』『とらドラ!』や白瀬修のライトノベル『おと×まほ』など多くの挿絵イラストを担当。
画集として『とらドラ・ピクチャーズ!‐ヤス画集』や『ヤス イラストレーションズ』がある。
近年は漫画作品に意欲的に取り組んでいる。
2009年9月から2013年9月まで「別冊少年マガジン」で『じょしらく』を連載。
2011年9月から2013年6月まで「ヤングエース」で『ほっ健室』を連載。こちらは久米田先生からのネーム待ちの間に描いている。

編集

作品一覧

編集

2004年

  • 「電撃コミックガオ!」(メディアワークス)
    • 2004年6月号 読み切り漫画16P&カラーイラスト一点
  • 「電撃コミックガオ!」(メディアワークス)
    • 2004年7月号〜2006年3月号 1P漫画連載
  • 「電撃hp SPECIAL 2004 AUTUMN」(メディアワークス)
    • 小説挿絵
  • 「電撃コミックガオ!」(メディアワークス) 2005年1月号
    • 読み切り漫画8P&カットイラスト1点
編集

2005年

  • 「電撃hp」 (メディアワークス)
    • Vol.34.35 挿絵
  • 有限会社テンキー 公式ウェブサイト
    • 壁紙3月
  • 『わたしたちの田村くん』(竹宮ゆゆこ/電撃文庫)
    • 第1巻・第2巻 挿絵
  • 「電撃hpa」(メディアワークス)
    • 挿絵
  • 「もより」(FOX出版)
    • カラーイラスト1点 カラーコミック3P
編集

2006年

  • 「電撃hp」(メディアワークス)
    • vol.40.42 挿絵
  • 『ファントム』(二見書房)
    • 挿絵
  • 「電撃コミックガオ!」(メディアワークス)
    • 2006年7月号 小冊子表紙&モノクロ扉絵一点
  • 『悠久展望台のカイ』(早矢塚かつや/MF文庫J)
    • 挿絵
  • とらドラ!』シリーズ(竹宮ゆゆこ/電撃文庫)
    • 第1巻〜第3巻 挿絵
  • 『いぬかみっ!あんそろじ〜』(有沢まみず/メディアワークス)
    • カラー口絵1点
  • 「電撃マ王」(メディアワークス)
    • 2006年12月号 カラーイラスト一点
  • 「電撃BUNKOYOMI」(メディアワークス)
    • 表紙イラスト&小説挿絵
  • 「マジキュー」(エンターブレイン)
    • Vol.33〜40 モノクロイラストコラム連載
  • 「野望神社☆開運BOOK」(虎の穴)
    • イラスト1点
  • 漫画『わたしたちの田村くん』(竹宮ゆゆこ・倉藤倖/電撃コミックス)
    • 第1巻 ゲストイラスト1点
  • 「電撃コミックガオ!」(メディアワークス)より
    • 2006年12月号〜2007年4月号 1P漫画連載
  • 「まんがタイムきらら」(芳文社)
    • 4コマ漫画『五日性滅亡シンドローム』8P連載2006年3月号〜
編集

2007年

  • 『声で魅せてよベイビー』(木本雅弘/ファミ通文庫)
    • 挿絵
  • とらドラ!』シリーズ(竹宮ゆゆこ/電撃文庫)
    • 第4巻〜第6巻 挿絵
  • とらドラ・スピンオフ!』(竹宮ゆゆこ/電撃文庫)
    • 挿絵
  • ドラマCD『わたしたちの田村くん』(竹宮ゆゆこ/電撃文庫)
    • パッケージ等イラスト数点
  • 『おと×まほ』シリーズ(白瀬修/GA文庫)
    • 第1巻〜第3巻 挿絵
  • 「GA Graphic おと×まほ」(白瀬修/GA文庫)
    • 書き下ろし壁紙 3種類
  • 『五日性滅亡シンドローム』(芳文社)
    • 単行本第一巻
  • 漫画『わたしたちの田村くん』(竹宮ゆゆこ・倉藤倖/電撃コミックス)
    • 第2巻 ゲストイラスト1点
  • ハヤテのごとく!トレーディングカードゲーム(畑健二郎/KONAMI)
    • 第1弾〜第3段 カードイラスト及びパッケージイラスト
  • かーずSP
    • マスコットキャラクターデザイン
  • 「ドラゴンエイジPure」(富士見書房)
    • vol.06 漫画2P
  • 『ホワイトキャンバス』
    • 特典用イラスト1点
  • アニメDVD『撲殺天使ドクロちゃん2』
    • 第1巻 ブックレットイラスト1点
  • 『リバース・ブラッド』シリーズ(一柳凪/ガガガ文庫)
    • 第1巻 挿絵
  • 「電撃文庫MAGAZINE」(メディアワークス)
    • プロローグ1 挿絵
  • PSPゲームソフト『涼宮ハルヒの約束
    • 応援イラスト1点
  • コミケ73カタログ CD-ROM版(虎の穴)
    • 特典湯のみイラスト1点
  • コミケ73カタログ 冊子版(メッセサンオー) 
    • 特典イラスト2点
  • 「ドラゴンマガジン」(富士見書房)  2007年12月号 二つ折りピンナップイラスト1点
編集

2008年

  • ヤス画集『ヤス イラストレーションズ』(GA文庫)
  • 「電撃文庫MAGAZINE」(メディアワークス)
    • プロローグ2〜vol.1 挿絵・下敷きイラスト等
  • 『もえのレシピ』(ビデオ出版)
    • イラスト1点
  • 「現代視覚文化研究」vol.2(三才ブックス)
    • イラスト2点
  • 『メロンブックス』
    • 特典イラスト1点
  • GA文庫大賞
    • ポスターイラスト1点
  • 漫画『とらドラ!』(竹宮ゆゆこ・絶叫/電撃コミックス)
    • 第1巻 ゲストイラスト1点
  • 『おと×まほ』シリーズ(白瀬修/GA文庫)
    • 第4巻〜第6巻 挿絵
  • ハヤテのごとく!トレーディングカードゲーム(畑健二郎/KONAMI)
    • 第4弾 カードイラスト及びパッケージイラスト
  • ハヤテのごとく!トレーディングカードゲーム(畑健二郎/KONAMI)
    • 第5弾〜第6弾 カードイラスト
  • とらドラ!』シリーズ(竹宮ゆゆこ/電撃文庫)
    • 第7巻〜第9巻 挿絵
  • 『リバース・ブラッド』シリーズ(一柳凪/ガガガ文庫)
    • 第2巻〜第4巻 挿絵
  • 「電撃文庫MAGAZINE」(メディアワークス)
  • 『えむえむっ!』5(松野秋鳴/MF文庫J)
    • ゲストイラスト一点
  • アニメ『ひだまりスケッチ×365
  • チャンピオンREDいちご」(秋田書店)
    • Vol.9 告知イラストカット1点
  • チャンピオンREDいちご」(秋田書店)
    • vol.10 漫画『動物のメイドさん』 第1話、カラー扉絵1点22P
  • 「GAマガジン」(ソフトバンククリエイティブ
    • Vol.1 見開きイラスト1点、ポスターイラスト1点
  • 『五日性滅亡シンドローム』(芳文社)
    • 単行本第二巻
  • ドラマCD「おと×まほ」(白瀬修/ソフトバンククリエイティブ
    • ジャケットイラスト
  • 「ドラゴンマガジン」(富士見書房)
    • 11月号 まぶらほ漫画4P 
  • 「コミッカーズアートスタイル」Vol.7(美術出版社)
    • インタビュー掲載
  • 「Newtype」(角川グループパブリッシング)
    • 2009年 01月号 CG講座
編集

2009年

  • とらドラ!』シリーズ(竹宮ゆゆこ/電撃文庫)
    • 第10巻 挿絵
  • 漫画『とらドラ!』(竹宮ゆゆこ・絶叫/電撃コミックス)
    • 第2巻限定版冊子カバーイラスト及び四コマ漫画4P
  • 『おと×まほ』シリーズ(GA文庫)
    • 第7巻〜第8巻 挿絵
  • 漫画『おと×まほ』(白瀬修・すえみつぢっか/フレックスコミックス)
    • 第1巻・第2巻 ゲストイラスト
  • 「ガンガンONLINE」(スクウェア・エニックス)
    • テーマイラスト 1点
  • 『まぶらほ』シリーズ(築地俊彦/富士見ファンタジア文庫)
    • ゲストイラスト・四コマ漫画
  • チャンピオンREDいちご」(秋田書店)
    • vol.12 漫画『動物のメイドさん』第二話 22P
  • ハヤテのごとく!トレーディングカードゲーム(畑健二郎/KONAMI)
    • 第8弾〜第10弾 カードイラスト
  • 「快盗天使ツインエンジェル2」(サミー)
    • カラーイラスト 1点
  • 「コミックRUSH」(JIVE)
    • 4月号 下敷きイラスト
  • 涼宮ハルヒの競演 ハルヒコミックアンソロジー』(谷川流/角川書店)
    • カラーイラスト 1点
  • 涼宮ハルヒの並列』(谷川流/セガ)
    • ハルヒパイレーツ衣装デザイン、販促イラスト1点
  • 「電撃学園RPG Cross of Venus」(アスキー・メディアワークス)
    • カラーイラスト 1点
  • とらドラ!
    • 三鷹市ポスター イラスト線画 1点
  • 『リバース・ブラッド』シリーズ(一柳凪/ガガガ文庫)
    • 第5巻・第6巻 挿絵
  • OVA『ひぐらしのなく頃に礼』(フロンティアワークス
    • File.03 壁紙イラスト 1点
  • DVD『とらドラ!
    • scene4・8 初回限定版冊子イラスト
  • ヤス画集『とらドラ・ピクチャーズ!』(竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス)
  • 「GAマガジン」(ソフトバンククリエイティブ
    • Vol.2 カラーイラスト 1点
  • 「ブロスコミックスEX」(エンターブレイン)
    • Webイラスト
  • とらドラノ全テ!』(竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス)
    • カバーイラスト等 数点
  • 「club月あかり夢てらす」(みぃまぐるーぷ)
    • 月夢みぃま イラスト
  • 『狼と香辛料 コミックアンソロジー』(支倉凍砂/アスキー・メディアワークス)
    • カラーイラスト 1点
  • 『ヤンキー君とメガネちゃん』(吉河美希/講談社
    • 13巻 カバー裏ゲストイラスト 1点
  • 別冊少年マガジンじょしらく』(講談社
    • 創刊1号〜 作画担当 12P
編集

2010年

  • コミック「アース・スター」創刊準備号(アース・スター エンターテイメント)
  • 創刊!コミック アース・スター編集部*1(玉岡かがり/アース・スター エンターテイメント)
    • キャラクター原案
編集

2011年

  • 『迷い猫オーバーラン!』(松智洋/集英社スーパーダッシュ文庫)
    • 第10巻イラスト
  • ヤングエース『ほっ健室』(角川書店)
    • 10月号~2013年7月号
編集

2012年

  • 18禁ゲーム『英雄*戦姫』
    • ディオゲネスのキャラクターデザイン担当
  • 『まんがーる!』(玉岡かがり/アース・スター エンターテイメント)
    • 第1巻描き下ろし応援イラスト
  • アニメ『ソードアート・オンライン』
    • 第15話提供バックイラスト1点
  • 『人生で大切なことはすべて哲学と彼女が教えてくれた。』(富増章成/中経出版)
    • イラスト
  • MAG・ネットSP*2
編集

2014年

  • 『王手桂香取り!』(青葉優一/電撃文庫)
    • イラスト
  • アニメ『ディーふらぐ!』
    • 第2話エンドカードイラスト1点
  • 『電撃文庫FIGHTING CLIMAX』(セガ)
  • 初音ミクコンピレーションアルバム『MIKU-MIXTURE』(U/M/A/A Inc./Crypton Future Media, INC.)
    • ジャケットイラスト、紹介4コマ漫画
  • 『喫茶店のふたり』(小学館
    • 月刊IKKI7月号掲載
  • 『せかい☆セイフク 〜COSTUME FES.〜』(スパイク・チュンソフト)
    • サービス終了(2014年7月23日〜2015年5月31日)、キャラクターカードデザイン
  • ヤングマガジン・サード『腐らんす日記』(講談社
    • 創刊1号〜10号、作画担当
編集

2015年

  • アニメ『ご注文はうさぎですか?』
    • 再放送版第8話エンドカードイラスト1点
編集

2016年

  • ヤングマガジン・サード『なんくる姉さん』(講談社)
    • 2016年3号〜、作画担当
編集

久米田康治との関係

2009年9月9日創刊の月刊誌「別冊少年マガジン」にて、久米田康治原作で「じょしらく」を連載。
その縁で、さよなら絶望先生 Blu-ray BOX 記念盤エンドカードも担当している。
じょしらく第伍巻のOADのオーディオコメンタリーにて、久米田先生と差し向かいで初めての対談をしている。なお、久米田先生はヤス先生がオーディオコメンタリーの依頼を断ってくれると思っていたらしい。

ヤス」という名前が「ポートピア連続殺人事件」を思い浮かべやすいことから、週刊少年マガジン内の「じょしらく」の告知でも「犯人はヤス」というネタが使われている。


*1 2012年に『まんがーる!』へ改題。
*2 ヤス先生もタイガーマスクの覆面をした姿でVTR出演。じょしらくの執筆風景も披露。
*3 アーケード版は2014年6月より稼働の新バージョンで追加。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2016-08-24 (水) 02:45:13 (635d)