Tag: 人物 スポーツ 井川慶

編集

井川慶(いがわ けい)


生年月日出身地職業
1979年7月13日茨城県東茨城郡大洗町プロ野球選手


ポジションは投手。
水戸商業高校よりドラフト2位で阪神タイガースに入団、2007年にメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキース(マイナー契約)に移籍。
2012年にオリックスバファローズに移籍し6年ぶりに日本球界へ復帰した。左投左打。背番号は29番。 しかし、ケガとチーム事情が重なり、一軍での登板機会がほとんどなく、2015年で自由契約となり、2016~17年には独立リーグであるベースボールファーストリーグ(BFL)の兵庫ブルーサンダースに所属。2017年にBFLで最多勝・最優秀防御率・最多奪三振を記録するも、契約終了と共に退団。

2018年時点では、NPB現役復帰を目指し、兵庫ブルーサンダースの練習に参加している。

2001年ごろから、押しも押されもせぬ絶対的な阪神のエースであったが、阪神時代後期の2005年あたりから勝ったり負けたりで、築いた信用を失いがちだった。
その上、本人は生来のマイペースな性格からそのことを気にしていないような発言・振る舞いを度々していたため、過激なことで知られる阪神ファン・関西マスコミとは折が悪く、ヤンキースへの移籍騒動は一部でわだかまりを残す結果となった。

験を担いで連勝中は髪を切らずにいた。そのため2003年は連勝が長引いたためか(12連勝、約3ヶ月負けなし)なかなか髪を切らず話題となった。 また、熱心なサッカーファンとしても有名。
他にもいろいろな伝説を持つ。詳しくはこちら→ 但し、一部裏が取れているものはあっても、多くは内容は2ちゃんねるの書き込みを基にしたものやスポーツ新聞記事の脚色、ネットに氾濫する未確認情報、更にその脚色が多い。

編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生作品内にて


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-09-28 (金) 09:53:34 (81d)