Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ さよなら絶望放送 声優 糸色望 糸色命 神谷浩史 さのすけ

編集

京都アニメーション(きょうとアニメーション)


商号本社所在地設立年月日事業内容代表者資本金
株式会社京都アニメーション京都府宇治市木幡大瀬戸32番地1985年7月12日アニメーション制作代表取締役・八田陽子10,000,000円


アニメーション制作会社。通称「京アニ」「京都さん」。

編集

沿革

現在の代表取締役である八田陽子が1981年に近所の主婦らとタツノコプロやサンライズの作品の仕上げの仕事を始める。
1985年7月12日に有限会社として法人化され、1986年から他社の動画の下請けを始め、1990年代からは演出、作画、仕上げ、背景、撮影などを自前で行える体制を整え、グロス請けを行うようになった。
その頃から質の高い仕上げに業界から高い評判になり、仕事の依頼が絶え間なく飛び込んでくるようになった。
2003年に「フルメタル・パニック? ふもっふ」でテレビアニメの元請制作を始めると、2作目となった「AIR」で高い作画能力と巧みな演出能力が評価され、アニメファンにも大きく名を知られるようになると、以降も「涼宮ハルヒの憂鬱」、「らき☆すた」、「CLANNAD」、「けいおん!」など大ヒット作を次々と連発し、多くのファンを獲得。
涼宮ハルヒの憂鬱」、「らき☆すた」、「けいおん!」のようにアニメの枠を越えて社会現象になった作品も多くあるなど、アニメファン以外から大きな注目を集めているアニメ制作会社の一つとなっている。
なお、元請制作開始後は他社のグロス請けを行うことはほとんどなくなり、現在は「クレヨンしんちゃん」で行っている以外はほとんど行っていない。
また、会社が地方にあるために他のアニメ会社にあるような外注に出す事はほとんどなく、ほとんどの工程を自社で行っている。

編集

久米田康治との関連

大ヒットした作品が多いために原作、アニメ、ラジオ問わずに京都アニメーション制作のアニメをネタにする事が非常に多く、「京都アニメーション」の名前もよく出てくる。
また、高い作画能力などからアニメでは制作側からの自虐ネタや比較ネタとして登場する事が多い。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2012-09-27 (木) 04:19:23 (2397d)