Tag: 漫画家

編集

冨樫義博(とがし よしひろ)

生年月日出身地職業
1966年4月27日山形県新庄市漫画家

山形大学教育学部卒業。
妻は『美少女戦士セーラームーン』で知られる少女漫画家の武内直子。
大学在籍中の1986年に週刊少年ジャンプSpring Special誌上にて『とんだバースディプレゼント』でデビュー。
1993年に『幽☆遊☆白書』で小学館漫画賞受賞。一躍ジャンプの看板作家となる。
以後も『レベルE』『HUNTER×HUNTER』もヒットする。
現在も週刊少年ジャンプにてマンガを連載しているのだが、長期休載が非常に多く、様々なマンガでネタにされているが、作品自体の評価は高い。

大泉実成執筆の『消えたマンガ家』(太田出版刊行)のインタビューにて冨樫は『幽☆遊☆白書』連載時代は心身ともに辛かった旨を述べており、現在も続く寡筆の一因が推察される。
なお、冨樫は少年ジャンプ出身作家だが同誌の義務にして悪名高い専属契約を結んでいない。

質問:連載中一番苦しかったところは?
冨樫:二回あった。一回目は暗黒武術大会で幽助と酎が闘った時、カラー進行のスケジュールで本当に体調を崩してた。
   二回目は仙水と幽助が闘っていた辺り。原稿に向かうと、ハキ気がするくらい漫画を描きたくなくなった時期。
   この時ぐらいに初めてもう「『幽遊』はやめよう」と編集に頼み込んだ。
編集

久米田康治との関連


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-04-15 (日) 17:11:47 (602d)