久米田ワールド -> {{category 人物}} -> {{category 芸能}} -> 劇団ひとり

編集

劇団ひとり(げきだん ひとり)

編集

人物・略歴

お笑いタレント・俳優・作家 1977年2月2日生まれ 千葉県出身
1992年に、日本テレビ『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』コーナー『お笑い甲子園』にてコンビで準優勝を飾り、芸能界入りしている。

2009年2月タレントの大沢あかねとの結婚を発表した。

幼少時代は父親の仕事の関係でアメリカ、アンカレッジに住み、当時やはりアンカレッジに住んでいたフィギュアスケートの村主章枝と遊んだこともある。(ふたりとも父親が日本航空のパイロットだった為。)

本名が川島省吾であり、川島省吾を座長として、ひとりで様々な芸を演じる劇団を行う、との意味から『劇団ひとり』の芸名がついている。 かつて「カツカレー」という芸名を使っていたことも。 作家としては、処女作『陰日向に咲く』が大ヒット。

編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生との関連


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2019-11-10 (日) 13:47:28 (8d)