Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ さよなら絶望先生アニメスタッフ 宮本幸裕

編集

宮本幸裕(みやもと ゆきひろ)

さよなら絶望先生演出、俗~懺・番外地下はチーフ演出。記念盤ではサブタイトルネタ担当
劇場版魔法少女まどか☆マギカ(前編)-始まりの物語-にて監督に就任。
シャフトのハイパー第一話クリエイターである。

編集

略歴・人物像

1977年生まれ。
別称:「おとこ祭り」 福岡大学、代々木アニメーション学院福岡校卒業。
(本作のスタッフである、綾部美穂・本田敬一・川元まりこ・劇団イヌカレーとは福岡校の同期)

ベガエンタテインメントで『ふぉうちゅんドッグす』『ドラえもん』などの演出を経験後、フリーになる。
ネギま!?』に引き続き、新房チーム作品である『さよなら絶望先生』に登板。

編集

さよなら絶望先生にて

第一期では各話演出とエンディング協力、OP2を担当。

第二期ではチーフ演出に昇格。龍輪直征とOP・EDを演出する。
本作では甚六先生が気に入っており、俗・第09話が好きな話とのこと。
懺の番外地下のOPでは遺書の部分を担当した。

本作(第二期)終了頃まで自宅がない生活状態で、それまではずっとシャフト社内で寝泊りしていたという。2011年現在、お嫁さんより先にお婿さんを貰ったようである。

代アニ福岡校時代に同期だった劇団イヌカレーとは現在も交流があり、その様子が泥犬氏のブログにて「今日のおとこ祭り」というタイトルで度々報告されている。


新房昭之について、ただ一言『鬼です』と語っている。

アニメスタッフでは、アシスタントプロデューサー(『懺~』からはプロデューサー)をつとめる宮本純乃介(通称ベッキー宮本、パンツ宮本)もいるため、「ベッキーではない宮本さん」、「宮本(幸)」、「おとこ祭り」、「チャーハン宮本」と表記し、区別される。

将来、ハリウッドになる男である。

編集

逸話

  • 総作画監督の山村洋貴の名前を「ひろたか」と間違えていた。(DVD収録「絶望先生批評」および絶望放送番外編4より)
  • シャフトの入り口に婚姻届を貼る。(当人Twitterおよび絶望放送携帯版190回より)
  • ラーメン屋で「魔法少女まどか☆マギカ」と「化物語」の売上について語る。(絶望放送携帯版190回より)
  • おとこ祭り祭り実行委員会(シャフトのスタッフなど)によりコミケ、コミック1にて災害寄付目的の「季刊おとこ祭り」を頒布。コミケは全て裁けたが、大量増刷したコミック1では塔のように残る。(ちなみに、寄付金は開催前に振り込み済み)
  • 2012年7月31日、彼女ができたことをTwitter上で報告。長きに渡る嫁探しに終止符が打たれることが期待される。
    なおご友人の劇団イヌカレー・泥犬氏はこの突然の出来事に納得がいっていないご様子である。
  • 2014年7月6日から7日に秋葉原駅に設置された物語シリーズセカンドシーズンの七夕短冊の中で「せかどろもいいのですが前作を完結させられますように」とお祈りした。
編集

主な参加作品


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-05-20 (日) 11:32:16 (205d)