Tag: 人物 毎話キャラクター 政治家 小泉純一郎

編集

小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう)

生年月日出身地職業
1942年1月8日神奈川県横須賀市政治家

自由民主党所属、慶應義塾大学経済学部卒業。祖父・父とも衆議院議員の3世政治家。
余談だが、金正日と同い年(金は同年2月16日生まれ)。

父・純也と祖父・又二郎の政治家一家の長男。
1969年、父の死去をきっかけに政界入りし、第32回衆議院選挙で立候補。しかし約103000票の獲得も4000票差で涙を飲み、福田赳夫の書生を務めた。
1972年の第33回衆議院選挙で念願の当選を果たし、同期の山崎拓、加藤紘一と世間で「YKK」と呼ばれる懇意になる。
1988年、竹下登内閣で厚生(現・厚生労働)大臣に就任。その後1992年に宮澤喜一内閣により郵政大臣に就任し一時自民党が野党となり辞職されるも、1996年復党(橋本龍太郎政権)の際、再び厚生大臣の座に就く。
1998年、橋本辞職時に行われた総裁選に立候補も、小渕恵三に大差で落選。2000年、小渕の死去により森喜朗が就任も2001年に辞任。リベンジとして挑んだ自民党総裁に当選し、内閣総理大臣に就任。
内閣総理大臣としての在任期間は1980日と、戦後の内閣総理大臣としては佐藤栄作、吉田茂に次いで第3位の長期政権。2008年9月25日に政界を引退。二男の小泉進次郞に政治のバトンを委ねる。

編集

久米田康治作品内にて

大相撲2001年夏場所において怪我をおして優勝した横綱貴乃花に対し、『感動し た!!』と声をかけた。 この発言がこの年の流行語になり、後に久米田先生にネタにされている。

少年ジャンプの元名物編集者『鳥嶋和彦』氏と風貌が似ている事もネタになっていた。

編集

かってに改蔵作品内にて

上記の『感動した』を受けて第238話で名取羽美が『絶望した!!』と叫んでいる。

編集

さよなら絶望先生作品内にて

絶望先生の決めセリフ『絶望した!!』の元ネタ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-04-19 (木) 08:12:17 (520d)