Tag: 人物 男性芸能人 志村けん


編集

志村けん(しむら けん)

本名生年月日出身地職業
志村 康徳
しむら やすのり
1950年2月20日東京都東村山市タレント

日本を代表するお笑いタレントで、コント集団「ザ・ドリフターズ(ドリフ)」のメンバーでもある。

編集

人物

高校卒業間際にドリフの付き人となり、1974年に荒井注の脱退でメンバー昇格*1。鳴かず飛ばずの日々が続いていたが、1976年に人気番組「8時だョ!全員集合」(TBS系列)の中で「東村山音頭*2」を歌ったことによりブレイクした。この番組からは加藤茶のコンビで「ヒゲダンス」や、童謡「七つの子」の替え歌「カラスの勝手でしょ」ほかのギャグを生み出していく。

「全員集合」の後番組「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」(1986年開始・TBS系列)や「志村けんのだいじょうぶだぁ」(1987年開始・フジテレビ系列)など冠番組を開始した1980年代後半から黄金期を築き上げ、「だいじょうぶだぁ教」「アイーン」や「バカ殿様」「変なおじさん」など独特のキャラクターやギャグを確立する。

全盛期のピークは過ぎたものの、現在もバラエティ番組に出演するなどコメディアンよりコメンテーター色が目立った活動をしている。

編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生」作品内にて

「だいじょうぶだぁ教」の太鼓(207話)や、キャラクター食品のひとつでもある「ケンちゃんラーメン」(何年たっても新発売のギャグがあった・188話)など随所に登場している。


*1 長く付き人になっていた加藤茶の推薦による。
*2 番組の企画で元歌をアレンジした曲を歌うものだった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2010-04-02 (金) 21:04:46 (3273d)