Tag: 人物 男性芸能人 新庄剛志

編集

新庄剛志(しんじょう つよし)

タレント。元プロ野球選手。
1972年1月28日生まれ。福岡県福岡市出身。

1990年、西日本短期大学付属高校よりドラフト5位で阪神入団。その後アメリカ大リーグへ挑戦。2002年、サンフランシスコ・ジャイアンツに移籍し、日本人初のワールドシリーズ出場達成。
2004年から北海道日本ハムに移籍、登録名を「SHINJO」とする。2006年に現役を引退し、タレントに転身。

非常に個性的で、奇抜な言動が目立つ選手であった。自称宇宙人。
阪神時代の1995年、突然引退宣言(後に撤回)したり、日本復帰の際、日本ハムを選んだのは「一番最初にオファーが来たから」と語ったりと話題が多い。
参考:新庄剛志伝説 → 

編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生作品内にて

作品内では日本ハム時代の同僚、森本稀哲選手との絡みでネタになる事が多い。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-04-21 (土) 23:18:37 (211d)