Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生登場人物 2年へ組 木村カエレ(楓) 小林ゆう

編集

木村カエレ(楓)(きむら かえれ/かえで) CV:小林ゆう

kimura.jpg

2のへ組生徒 出席番号21番

編集

人格バイリンガル少女

編集

名前ネタ

英国人の父と日本人母のハーフで、モデル・歌手の木村カエラから。
海外的な人格は「国へ帰れ」の「カエレ」、日本人的な人格は紅葉の「楓」が元ネタとなっている。

編集

性格

普段の「木村カエレ」としての性格は「洋風的性格」であるとされ、自己主張が強くすぐに告訴を口にするなど、洋風というよりはやや自己中心的で強気な性格。また謝罪は断固しない方針である。しかし、余りにも奇妙な文化の生活で育っているらしく、どこの国で育ったのかは不明(後述)。気の強い性格をしているが、その一方で情に厚いところもある。

しかし、ときに人格入れ替わりが発生する。日本人的人格の「木村楓」になると、おしとやかな大和撫子性格になる。木村楓のときに糸色望に惚れる(6話)。
過去にいた国に合わせて多数の副人格を持っているようだが、全部でいくつあるのかは不明。少なくとも16人はいるようである(39話 世界帰国子女会議)。

人格国籍備考初登場
木村カエレ不明主人格6話
木村楓日本慎ましやかな大和撫子6話
木村カエロボスニア強度の攻撃スクリプトの持ち主39話
木村カエルナフランスジェンダーフリーの急先鋒39話
木村カエレバ不明不明39話
木村カエルベシ不明不明39話
木村カエリーナ不明不明64話
木村カエボボ不明不明64話
木村カエレッタ不明不明64話
編集

容姿・スタイル

女子生徒の中では一番背が高く、発育豊かなプロポーション。
本人も自信を持っているが、新井智恵にはかなわなかった(14話)。
原作では目下の所「お色気」シーンは小節あびるが担当することが多く、自身はスベりキャラの役回りが多い。出番も初期メンツながら準レギュラー程度。
一方、アニメ版では出番、お色気ともかなり増した上に、担当声優・小林ゆうの熱演も相俟って、より過激さが炸裂している。

編集

口癖

口癖は「訴えるよ!」と「この国の○○おかしいよ!」。

編集

性癖

・パンツ見せキャラ
パンツ見せキャラとして、登場以来ずっとカエレのパンチラは義務として定着してきた(パンツ登場コマについては各話を参照されたい)。7話音無芽留に「どーせパンツ見せキャラだろ」と言われたためか、芽留を敵対視しているような描写が見られた(113話、アニメ第一期第12話)。
なお、彼女のパンチラが多いのは、心の奥に見せてしまいたいという感情があって無意識に押さえる手が緩む「0.001秒の悪魔」のせいらしい(199話)。
編集

木村カエレ 履歴書

編集

住所

不明

編集

家族構成

不明
俗・さよなら絶望先生絶望案内正本には、ハーフと明記されている。両親のどちらかが外国人と思われる。

編集

小学校入学前

不明

編集

小学校時代

不明だが、外国から日本に一時帰国していた時期もある(6話)。この時期に国外生活と日本における生活のギャップから「木村帰れ!」と罵倒され、心に傷を負った模様。

編集

中学校時代

不明だが、また外国で生活していたようである(6話)。

編集

高校時代

成績優秀とされる『海外組』から、2のへ組に編入。

編集

アルバイト

臼井影郎の弟の中学3年生、臼井たいきの家庭教師をしていた(141話)。

編集

趣味

・告訴
何度も告訴中。告訴に関しては下記参照。
・カッパ好き
なぜかカッパが大好き(232話266話)。気の強い性格をしているが、その一方で情に厚いところもあるようだ。
編集

特技

・歌
歌うことは好きらしく、本人は内心芸能界デビューを狙っている(コミックス第三集 今回の告訴)。
しかしながら、音痴である。23話でバンドのボーカルを担当するも、マ太郎に「ヒドイ歌ヨ」と酷評されるが、糸色望に言わせれば、最低限文化的とは言えない程度らしい。絶望歌謡大全集では、小林ゆうが上記シーンで使われた歌を熱唱。聴く者の度肝を抜いた。
・格闘技
アニメ俗・第05話によると、格闘技が得意。
・マツ毛にマッチ棒がのる
238話
編集

学業成績

昭和81年度1学期期末試験では、クラス内で30位。途中で帰ったらしい。もともと『海外組』としてクラスの成績を上げるはずだったのに、むしろ足を引っ張ってます(56話 コミックス追加ページ)。
また、昭和84年度学年一斉試験では学年で21位(177話)。

編集

木村カエレ解析

編集

初登場

6話 P75 6コマ目 ドアを開ける指だけ登場。全身は次のページ。

編集

初台詞

6話 P76担任の先生ですか」が初台詞。

編集

登場コマ数

編集

留学

カエレは「海外から帰ってきた」帰国子女であると主張しているが、彼女がどこの国から帰ってきたのか、あるいは複数国に滞在していたのかについては、作品中でははっきりと言及されていない。日塔奈美によると実際は短期で2か国ぐらいしか滞在していない(119話)らしく、本人も「3ヶ月しか海外に行っていない」(94話)と認めている。

セーラー服には馴染みのない文化圏*1だったらしく、クラスでは彼女ひとりだけが、ブレザー+ネクタイ姿を制服として着用ている。
帰国子女であることから英会話が得意であると周囲に思われており、本人もそれを自負しているが、実際の英語圏の人間には通じないものであった(103話)。

作品中では、カエレの滞在場所には下記のような風習があることが触れられている。ただしそのすべてが単一の国の風習とは限らない。

  • 7・3分けは男の人が死んで棺に入れられる時にされる髪型(6話
  • 手を口に当てるしぐさは『今夜どう?』のサイン(6話)。
  • イチゴ模様の下敷きを持ってるのは童貞をカミングアウトしている証拠(6話)。
  • 福袋には、自作のポエム、ピンクのつけもの、あのマンガの「ク○○ンのことかー」と叫んでいるコマ、赤ちゃんの抜け毛、ねりけし、クォン・サンウのブロマイドなどを入れる。それを1月1日の午前2時にネコと共に隣人の家に放り込むと一生幸せに暮らせる(35話)。

最終話の単行本追加ページにて、カエレのいた場所が最終話の舞台となっている「臓物島」であったことが判明した。このことについて、海を渡るという意味では海外ではあるが、あびるからは「海外といえば海外だけど」とツッコミが入っている。

編集

備考

備考1
魚は嫌い(87話)。
備考2
夏休みに自宅の屋根で日焼けしている(233話)。
編集

告訴リスト

裁判大国アメリカでは、日常茶飯事に人が訴えられ裁判が行われている。
木村カエレがアメリカから帰ってきたのかどうかは怪しいが、彼女もまた、すぐに告訴している。

告訴話数告訴内容被告訴人
告訴1さよなら絶望先生第一集 6話強制わいせつ罪教師…糸色望
告訴2さよなら絶望先生第一集 7話侮辱罪学生…音無芽留
告訴3さよなら絶望先生第二集 12話強制わいせつ罪元・商店主…ペリー(仮)
告訴4さよなら絶望先生第二集 18話名誉毀損罪執事…時田
告訴5さよなら絶望先生第三集 23話名誉毀損罪
営業妨害罪
学生…関内太郎
告訴6さよなら絶望先生第四集 32話殺人未遂罪学生…木津千里
告訴7さよなら絶望先生第四集 34話強制わいせつ罪学生…臼井影郎
告訴8さよなら絶望先生第五集 42話殺人未遂罪女将
告訴9さよなら絶望先生第六集 56話名誉毀損罪講談社及び雑誌「プライデー」編集長
告訴10さよなら絶望先生第七集 64話特定商取引に関する法律
34条違反
教師…糸色望
告訴11さよなら絶望先生第八集 72話傷害罪教師…糸色望
告訴12さよなら絶望先生第九集 88話窃視教師…糸色望
告訴13さよなら絶望先生第十集 教師不適格教師…糸色望
告訴14さよなら絶望先生第十一集 侮辱罪旅人…ジョカトーレ
告訴15さよなら絶望先生第十二集 人身売買罪アリアリ詐欺集団
告訴16さよなら絶望先生第十二集 侮辱罪学生…日塔奈美
告訴17さよなら絶望先生第十三集 暴行罪ネオ日●組構成員
告訴18さよなら絶望先生第十三集 強制わいせつ罪
侮辱罪
ハニートラップ回避能力
精鋭部隊員一同
告訴19さよなら絶望先生第十四集 侮辱罪前衛芸術家…糸色景

*1 セーラー服を学校制服にしているのは日本と、その文化的影響を受けた台湾、近年日本の流行を取り入れたタイなど数か国に過ぎず、あまり多くない。

添付ファイル: filekimura.jpg 1536件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2012-08-18 (土) 22:32:09 (2102d)