久米田ワールド -> {{category 人物}} -> {{category 作家}} -> 片山恭一

編集

片山恭一(かたやま きょういち)

小説家。1959年1月5日愛媛県宇和島市生まれ。九州大学大学院農学研究科修士課程修了。
1986年に『気配』で文學界新人賞を受賞。
主な作品に『きみの知らないところで世界中は動く』『ジョン・レノンを信じるな』『雨の日のイルカたちは』他
2001年に出版された『世界の中心で、愛をさけぶ』(通称セカチュー)がベストセラーになった。同作は、映画・ドラマ・舞台・漫画化している。

編集

久米田康治との関連

太宰治エドワード・ゴーリーの作品を支持す る久米田先生にとっては、『セカチュー』はあまり好意的に評価しておらず、作中でも皮肉気味な視点でネタにしている。

編集

さよなら絶望先生作品内にて


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-08-03 (金) 19:50:32 (131d)