Tag: さよなら絶望先生 毎話キャラクター 皇帝ペンギン

編集

皇帝ペンギン(こうていぺんぎん) CV:矢島晶子

penguin.jpg

ペンギン科・コウテイペンギン属に分類されるペンギンの一種。
現生のペンギンでは最大種で、もっとも南に分布するペンギンでもある。
詳細はコウテイペンギンを参照されたし。

編集

さよなら絶望先生作品内にて

20話でうろ覚えで描いた皇帝ペンギンがこの漫画で初登場となる。
以後毎回、義務のように作中や扉絵、単行本の折り返しの絵及びP1に描かれているため、探すのも楽しい。
「うろ覚えで描いた」ので「うろペン」とも呼ばれる。

顔の模様から、本作で登場するのは幼鳥である(成鳥は顔全体がほぼ黒く、側頭部とくちばしの横の縁が黄色い)。また作品内においてもメスだったり(157話)、オスだったり(185話)するので、複数いるのかもしれない。

アニメ第三期第02話第07話では何度か啼き声を出している。第09話にて中の人の生年月日が表示される演出では「五月四日」と表示されたことから、啼き声は矢島晶子が担当している模様。

編集

登場履歴

  • 糸色望が飼っていることになっているらしい(36話で「ちゃんと世話をしないから干からびていた」と小節あびるに指摘された)。
    この描写以降、望の家や宿直室で見かけるように。
  • アゴとんがり絵柄ウィルスに感染したことがある。(75話 コミックス追加ページ)
  • 将軍(冬将軍、真ん中分け将軍など)に意見を言えるほど偉い、唯一の存在。(83話
  • 鳥類のくせに歯がある。(83話
  • ICカード乗車券「Suicoca」のキャラクター。ちなみに実在するSuicaのキャラクターはペンギン。(119話133話
  • シャネルがこの柄と酷似したデザインの服を出したことが、さよなら絶望放送第05回内でネタとして取り上げられていた。
  • 講談社発行の「モーニングツー」での「ペンギン増刊」に「ぼんど」の「てんちゃん」と同じくはぶにされていた。他社からの作品も多々ありながら…である。
  • 「うろおぼえ ペンたろう」(推定4歳)名義で、小石川区から特別住民票を発行される。(185話
  • 「うろうろうろぺん」としてスピンオフ作品の主役(?)に。(198話)
編集

キャラクターグッズ

「皇帝ペンギンぬいぐるみ」など数種類の皇帝ペンギングッズが販売されている。

編集

ライバル

  • わるぺん
    198話内のスピンオフ「うろうろうろぺん」の中で、主人公うろぺんの邪魔をするライバルとして登場。
    また、それ以前にも171話172話にてわるぺんらしき顔の皇帝ペンギンが描かれている。

添付ファイル: filepenguin.jpg 1537件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2009-10-23 (金) 22:29:51 (3341d)