Tag: 人物 政治家

編集

石破茂(いしば しげる) CV:上田燿司


生年月日出身地職業
1957年2月4日鳥取県八頭郡郡家町*1政治家

自民党所属の衆議院議員。

編集

略歴

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
三井銀行(現・三井住友銀行)勤務を経て、1983年に田中角栄派閥の木曜クラブ事務局に転職し政治家の道へ。
1986年、自民党公認で鳥取全県区より出馬し衆議院議員初当選。1992年に農林水産政務次官に就任。
その後政党を転々とするが、1997年に自民党復党。2000年に防衛総括政務次官に就任。ここから防衛に携わり、防衛庁副長官(2001年)、防衛庁長官(2002年)を歴任。政策思想的には保守系であるが、徴兵制度や教育基本法への愛国心項目明文化には反対している。
2007年9月26日から2008年8月2日まで第4代防衛大臣を務め、同年9月24日から2009年9月16日まで麻生太郎内閣のもと農林水産大臣を務めた。
2012年9月26日に行われた総裁選では、1回目の投票時点で安倍晋三をリードしたものの、40年ぶりの決選投票の末、安倍氏に逆転敗北を喫する。なお、総裁選翌日の27日に安倍氏の要請で自民党幹事長就任を受諾した。

編集

オタク大臣?

自他共に認める軍事オタクとしても知られ、戦車や戦艦、戦闘機などの模型制作が趣味。軍事誌『丸』愛読者でもある。他にもメカ好きで鉄道や自動車にも詳しい。このため防衛省の制服組からは理解がある人物として評判が良かったという。
自身の傾向に対しても開放的な姿勢で、学生時代は討論部に所属していたこともありメディア出演も多い。著書『国防』を発表するほか、防衛庁長官及び防衛大臣就任時には『ULTRAMAN』『亡国のイージス』『戦国自衛隊1549』などの映画制作にも積極的に協力している。 軍事以外のサブカルチャーにも精通しているらしく、定例記者会見においても、寝台急行『銀河』廃止に関する話題やキャンディーズの思い出話などを熱く語りだし止まらなくなったことも。また、2009年7月にCSで放送された『アニメ問わず語り』では執務室内で少年期に好んだ漫画やアニメの思い出などを語り、麻生太郎に負けずとも劣らぬ濃さを見せつけた。

編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生作品内にて

123話で初登場。上述のように非常にキャラの立った人物であることからレギュラーに定着するか注目されるキャラクターであった。
2008年9月の党総裁選に出馬し麻生太郎幹事長(当時)に敗れたものの、その濃いキャラが改めて久米田先生に注目され、晴れて153話から義務に昇格している。

編集

アニメ版さよなら絶望先生作品内にて

アニメ版ではOAD獄・上のAパート『あまい姫』で初登場。
第三期第01話に登場した際は、原作通りに春のお便りを運んでくる強烈なキャラクターとして描かれている。アニメ版では上田燿司が声を担当しているが、特徴をよく捉えており非常に似ていると評判である。


*1 現・八頭町

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2012-09-27 (木) 21:50:29 (2577d)