かってに改蔵各話リスト

Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第巻


編集

第129話『予告ホームラン』

編集

作品情報

2001年1月18日発売、週刊少年サンデー第7号に掲載。12巻6話


編集

P

編集

扉絵

編集

扉絵内の文(あおり文)

編集

みんなで楽しい映画鑑賞!のはずが、なぜかスリーピーな改蔵くん。どうして?その理由(わけ)は………

編集

雑誌掲載時のタイトルロゴの位置

話の構成上、スクリーン部分にある。

編集

P

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

…………つまらなかったからです!

編集

P87

編集

4コマ目

編集

勝改蔵「予告編はとても面白そうでした!!」

編集

予告編は面白そうだった映画BEST3

編集

1 UMA

1999年上映のアメリカ映画『U.M.A.レイク・プラシッド』より。
とある田舎の湖でダイバーが変死する事件が発生。謎の生物が出現し、その正体を追うストーリー。
製作が20世紀FOX、監督は『13日の金曜日』のPART2と3を撮ったスティーヴ・マイナー。
日本での興行は失敗だったがアメリカでは受けているのか、続編がある。

編集

2 鬼教師ミセス・ティングル

ホラー映画「スクリーム」の脚本家で知られるケビン・ウィリアムスンの初監督作品である学園サスペンス映画。

編集

3 帝都物語

荒俣弘の長編小説「帝都物語」を映画化した作品。
原作における「神霊篇」から「龍動篇」を映画化しており、この映画の悪役である加藤保憲役を演じた嶋田久作はこれがきっかけで俳優デビューした。

編集

6コマ目

編集

勝改蔵「「UMA」なんてどんなすごい未確認生物が出るかとワクワクしてたら、ただの大きいワニですよ!!」

先のコマでネタになった映画『U.M.A.レイク・プラシッド』より。
「U.M.A」はUnidentified Mysterious Animal(=未確認生物)という意味の和製造語。
原題は『Lake Placid(=穏やかな湖)』であり、日本上映版に配給会社が「U.M.A.」を入れて誇大させた点に印象の差異が生じた原因と思われる。

似たような例では映画のどこにも登場していないけど題名は『Mr.Boo!』シリーズだったりとか。

編集

P96

編集

7コマ目

編集

勝改蔵「ああ魅惑のセールストークよ!!」

編集

全米No.1大ヒット

『歴代No.1』なら分かるが、『週間ランキング1位』とかだと、凄さがいまいち分からない。

編集

スターウォーズを超えた

SF映画にとって、SF映画の金字塔であるスターウォーズを超すのはすばらしい名誉である。 しかし第一作が登場して30年たった2011年でもまだ関連作品や関連商品が出てるこの作品を本当に越すのは、非常に難しい。

編集

初日動員記録歴代1位

編集

本年度アカデミー賞最有力作品

アカデミー賞ノミネート作品発表前の公開作品によく使われるフレーズ。
ノミネートでも受賞でもない語句が紛らわしいです。

編集

おすぎはウソつかない

好きか嫌いで映画を語る方なので。

編集

P97

編集

コマ目

編集

P98

編集

コマ目

編集

P99

編集

コマ目

編集

P100

編集

コマ目

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

平凡なボクの日常を劇的に変えてくれる、小柳ゆき似の美人予告プロデューサーが現れないかなぁ。


編集

かゆいところ


編集

コメント欄

掲示板もあります。 久米田康治ワールドWikiサイト掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。



Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第巻

話『』

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2011-10-30 (日) 09:04:03 (2453d)