かってに改蔵各話リスト

Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第巻


編集

第246話『設定上手♪』

編集

作品情報

2004年 月 日発売、週刊少年サンデー第 号に掲載。


編集

P21

編集

扉絵

編集

扉絵内の文(あおり文)

編集

ハッキングにも 正直 飽きたワ…

編集

P22

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

激萌へ~~(ハート)

編集

1コマ目

編集

店名「AnmaNirrer?'s」
山田さん「ようこそアンマニラーズへ」

レストラン「アンナミラーズ」。ウェイトレスの制服の人気が高く、様々な漫画・アニメ・ゲームなどで描かれている。

編集

P29

編集

1コマ目

編集

コマ目

編集

P32

編集

1コマ目

左に前々話に登場した科特部の助っ人外国人がいる。 噴水のすぐ右に、あずまんが大王のお父さん(ちよ父)帽を被った人物がいる。

編集

P

編集

4コマ目

編集

サービスマン「どんなに恥ずかしいシチュエーションでも、心に設定を作れば大丈夫なのです!!」

編集

(シチュエーション)          (設定)

編集

セーラー服を買う          →年末の宴会芸で使うから仕方ない

あきらかに女装癖を持った人である。

編集

不良に一方的にボコられる     →オレはプロボクサーだから、凶器になるので拳は使えない

刑法36条「急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為」が、正当防衛でこれは罰しないとされている。
だが、実際のところ法的には「正当防衛」の成立は意外に難しく、喧嘩などでは多人数で一方的に殴られている者が反撃して怪我を負わせたり死亡させた場合でも、過剰防衛などにみなされ完全に無罪になる場合は少ない*1
これは「急迫不正の侵害」として該当する基準として、「急迫性」を満たすものであるかの判定が難しい点にある。

編集

公園生活               →自分は記憶を失っていて、本当は裕福な家がある

エクトール・アンリ・マロの小説『家なき子』や、C・ディケンズの小説『オリバー・トゥイスト』もちょっと似た設定でした。

編集

一人でモー娘。のコンサートに行く →鈴木のやつ、誘っといてドタキャンかよ!

編集

P33

編集

1コマ目

編集

勝改蔵「たしかに裏設定は物語を重厚にするため、必要不可欠ですものね!!」

編集

ドラミちゃんのリボンは、実は耳のことで兄の心を傷つけないためについている

「ドラえもん百科」の方倉設定?

編集

バカボンのパパは子供のとき熊本に住んでいた

編集

不二子ちゃんのプロポーションはゾロ目B99.9 W55.5 H88.8

「ルパン三世」の登場キャラ、峰不二子のスリーサイズのこと。
この裏設定がフジテレビ系列局で放映された番組「トリビアの泉」で取り上げられたことがあった。

編集

2コマ目

編集

三河屋さんはタイコさんとあやしい

編集

シャアは実はどちらかというと赤より黄色の方が好き

編集

ジャムおじさんは、大手パンメーカーからの脱サラだ

ジャムおじさんの正体は妖精であると公式見解が出ている。

編集

実はイクラちゃんはもうしゃべれる

サザエさんの登場人物、イクラちゃんのこと。
ちなみに、『お帰りなさいイクラちゃん』の回で、引越し前にタイ子・ノリスケが磯野家に送った「東京に帰る」旨の「テープレター」の中で、イクラちゃんは「カエル?」と言葉を喋っており、他にも「できる」や「僕の!」「いや?」と話しており、これを聞いたサザエは驚いていたが、結局カツオの早とちりということで片付けられてしまった。

編集

ラオウはドー●ーである(我が生涯一片の悔いはドー●ーであったこと)

漫画『北斗の拳』のラオウの最後の台詞「我が生涯に一片の悔い無し!」から。

ちなみに、ラオウの忘れ形見のリュウが後に登場しているので、明らかにドー●ーではない。

編集

犬夜叉はバツイチである

高橋留美子先生の作品「犬夜叉」の主人公・犬夜叉は、かごめと出会う前に桔梗と恋仲寸前になっていたので、見方によってはバツイチといえなくないかも・・・?

編集

コナンくんの愛読書はスーパー写真塾である

編集

↑全て羽美ちゃんの思い込みです。

編集

勝改蔵「他人のまんがに勝手に裏設定を考えるな!」

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

まんがには、”設定倒れ”という言葉があります。まんカレや新コミに応募する際には、十分注意してね。

裏設定は山ほどあるのに、それを本編の漫画で活かしきれていないことを設定倒れという。
地丹が羽美と作り上げた自分の設定ノートが、それを如実に物語っている。


編集

かゆいところ


編集

コメント欄

掲示板もあります。 久米田康治ワールドWikiサイト掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。



Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第巻

第246話『設定上手♪』

*1 特に武道や格闘技の経験者の場合は過剰防衛にみなされやすく、過失性についての判定も厳しくなりやすい

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2014-12-19 (金) 23:41:35 (1759d)