かってに改蔵各話リスト

Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第巻


編集

第32話『お正月を伝染そ!』

フジカラーが毎年正月に放送するCMのキャッチフレーズ「お正月を写そう」

編集

作品情報

1998年12月23日発売、週刊少年サンデー1999年4・5号に掲載。


編集

P133

編集

扉絵

書き初めをする勝改蔵名取羽美彩園すず。後方には酔った坪内地丹

編集

掛け軸「しっぱなし」

編集

額縁

編集

左の彫刻

編集

右の彫刻

編集

勝改蔵の書き初め「念写」

編集

名取羽美の書き初め「茶柱」

編集

彩園すずの書き初め「北枕」

編集

扉絵内の文(あおり文)

編集

お正月といえば やっぱり カキゾメ でしょ(はーと)

編集

パックリあけましておめでとう!

編集

P134

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

深夜の電車で地丹がニヤニヤ…なぜ!?

編集

1コマ目

編集

電車

編集

3コマ目

編集

坪内地丹「やっぱ大晦日の醍醐味は2年乗りだよな。」

解説のとおり。

2年乗りとは、大晦日から新年にかけ、深夜電車が動いているのを利用し、
車内で年を越す・・・鉄道マニアにとって至極当たり前の儀式である。
編集

4コマ目

編集

駅名標「ちぢれぎみ」

編集

P135

編集

7コマ目

編集

看板「よどみ駅」

編集

P136

編集

コマ目

編集

P137

編集

1コマ目

編集

鳥居「天才神社」

編集

4-5コマ目

編集

勝改蔵「硬神様!!」「軟神様!!」

風神様と雷神様のもじり。

編集

P138

編集

1コマ目

編集

勝改蔵「天才神社だ!!」

編集

幟「天才絵馬」

編集

幟「天才おみくじ」

編集

天才仏

神社のはずなのに、なぜか仏様…。

編集

看板「穴の才天」

右から呼んで、「天才の穴」であろうか?

編集

P139

編集

2コマ目

編集

元天才塾 宗教法人コース たかうじ

編集

しがらみ斎(784~891年)

編集

4コマ目

編集

たかうじ「あなた来年厄年ですよ。」

編集

P140

編集

コマ目

編集

P141

編集

7コマ目

編集

おみくじ「なんとなく吉」

編集

P142

編集

4コマ目

編集

たかうじ「当社では実に150段階にも分かれているのです。」

編集

人知れず中吉

編集

さもなくば小吉

編集

なにがなんでも吉

編集

とりあえず凶

編集

そこはかとなく大吉

編集

よしんば凶

編集

てゆーか末吉

編集

もしかして凶

編集

あわよくば小吉

編集

思えば遠くで大吉

編集

4コマ目

編集

坪内地丹のおみくじ「暗黒大魔凶」

編集

P143

編集

2コマ目

編集

たかうじ「50年に一度出るか出ないかの凶の中の凶! 暗黒大魔凶!!」

編集

P144

編集

1コマ目

編集

たかうじ「海底2年参りです!!」

ジュール・ヴェルヌのSF小説『海底二万マイル』のパロディ。

編集

P145

編集

コマ目

編集

P146

編集

1コマ目

編集

たかうじ「ちなみに厄というのは、はらってはらえるものではないのです。地球上の厄の絶対量は決まっているのです。」

編集

1コマ目

編集

たかうじ「人になすりつけることによってはじめて厄ははらえるのです」(厄量保存の法則)

編集

P147

編集

コマ目

編集

P148

編集

コマ目

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

99年も悲惨な目であけてしまったね。地丹にしてみれば、1年の"刑"は元旦にありってことか…涙。

後に第127話で、この言葉が実現します。


編集

かゆいところ


編集

コメント欄

掲示板もあります。 久米田康治ワールドWikiサイト掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。



第32話『お正月を伝染そ!』

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2011-12-31 (土) 20:51:48 (2843d)