かってに改蔵各話リスト

Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第巻


編集

第76話『この子の七つのお祝いに』

斎藤澪の長編推理小説『この子の七つのお祝いに』より。
また、童謡『とおりゃんせ』においても歌の一部としても使われている。
これに関連して上記小説では『とおりゃんせ』を子守唄代わりに育った、女の悲惨な一生と父親への復讐を題材としている。1982年に映画公開された。

余談だが、後に2003年10月に稼動したKONAMIの音楽ゲーム『GUITERFREAKS 10thMIX & drummania 9thMIX』において上記のタイトル名であさきが作曲しており、こちらも「とおりゃんせ」を新しい解釈でとらえており、川上稔のライトノベル『境界線上のホライゾン』では、「とおりゃんせ」をモチーフにしたと思われる「通し道歌」という歌が登場している。

編集

作品情報

1999年月日発売、週刊少年サンデー51号に掲載。


編集

P117

編集

扉絵

編集

扉絵内の文(あおり文)

編集

あなたの周りに自分の子供の時の写真
なぜか持ち歩いている人いませんか?

(そんなもん見せられてもリアクションに困ります)

編集

全国にトラウマブームの火をつけたーーー!

単行本のお知らせ

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

カユイ所に手が届かない。今回そんな内容ですっ!!(どんな内容じゃ!!)

編集

P123

編集

1コマ目

編集

とおりゃんせA「3・2・6だったり6・6・6だったら死んでも通さないところだが。」

326さよなら絶望先生でも頻出のイラストレーター兼詩人。
666は「獣の数字*1」とも言われており、映画「オーメン」シリーズに登場する「ダミアン」に頭のあざとして記された。
2006年にリメイク版が劇場公開され(ビデオリリース時に「オーメン666」に改題)、ダミアン役の吹き替えを絶望声優の矢島晶子が演じている。

編集

P125

編集

1コマ目

編集

勝改蔵「ひ、ひどく恐ろしい試練………」

編集

考えうる試練の数々

編集

ろーそくの炎を揺らさずに歌う。

演歌歌手の金沢明子が出演した日東あられのCMから。

編集

黄金の爪を持って帰る。

ファミコン版ドラゴンクエストIIIの武道家の最強武器。
ただし、持っているだけでエンカウント率が上昇する。

リメイク版では最強の武器ではなくなったが、エンカウント率の上昇するエリアが保管されているピラミッド内部のみとなっている。

編集

100倍の重力で鍛える。

漫画『ドラゴンボール』で、孫悟空がナメック星に行く際、宇宙船内で人工重力発生装置を使い、地球表面の重力の100倍の環境で修行した。後にベジータは対抗して、300倍の重力の下で修行している。

編集

箸の先を1センチしか湿らせず粥を食う。

美味しんぼ 第6巻「究極の作法」より。

編集

家族そろって100日連続でいただきますを言う。

テレビ番組『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これが出来たら100万円』の企画。午後7時に食卓で家族全員が揃い「いただきます」と言うのを100日間続けられたら、100万円を貰える。

編集

P126

編集

2コマ目

編集

とおりゃんせA「あのDQの何がおこるかわからない呪文なんといったかのう。」
とおりゃんせB「えーとアルデンテじゃなくてアンダンテでもなくて、」

アルデンテ
パスタの茹で上がりの目安で、中心に髪の毛の太さぐらいの芯を残した状態
アンダンテ
「歩くような速さで」を意味する音楽の速度記号
編集

4コマ目

編集

勝改蔵「そりゃパルプンテだ!! ビオランテはゴジラだー!!」

ゴジラシリーズ第17作『ゴジラvsビオランテ』に登場した怪獣ビオランテ。

編集

6コマ目

編集

名取羽美「日々ガマン強くなるために訓練している我々にはその手は無駄無駄無駄ァァァ!!」

荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第三部『スターダストクルセイダース』における、DIOの口癖。第五部『黄金の風』の主人公で、DIOの忘れ形見であるジョルノ・ジョバァーナにも引き継がれた。

編集

P127

編集

1コマ目

編集

名取羽美「電話中に妙な立体を描くのをガマンしたり、ラーメンの浮いてる油をひとつにまとめるのをガマンしたりしてるのです。」

編集

4コマ目

編集

名取羽美「さらにアポロチョコを2つに割って食べるのをガマンしたり!! となりの席の男の子の前世を想像したりするのをガマンしてるのです!!」

編集

6コマ目

編集

とうりゃんせB「兄者などテトリスの一本棒を入れるガマンもできぬというのに。」

画面のテトリスは88年に稼働されたアーケード版(セガ)準拠。この場合はあまり我慢してもメリットはない。
現在のテトリスのルールではブロックを保持して好きな時に現状のブロックと入れ替えることができるホールドと連続でテトリス(4ライン消し)を続けることでハイスコアが狙えるバックトゥバックがあるので、こちらは我慢が必要。

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

P

編集

コマ目

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集


編集

かゆいところ


編集

コメント欄

掲示板もあります。 久米田康治ワールドWikiサイト掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。

  • サブタイトルはあさきの曲名からですね -- 2008-11-20 (木) 15:00:55
  • 別にちがくね -- 2009-09-19 (土) 17:33:52


Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第巻

第76話『この子の七つのお祝いに』

*1 新約聖書の黙示録13章18節「思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。(略)その数字は六百六十六である。」より。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2012-01-15 (日) 12:56:19 (2410d)