かってに改蔵各話リスト

Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第9巻


編集

第92話『そろそろ禁句♡』

編集

作品情報

2000年3月22日発売、週刊少年サンデー第17号に掲載。9巻2話
☆新装版5巻8話として収録予定。


編集

P21

編集

扉絵

満開の桜の木の下に立つ彩園すず

編集

扉絵内の文(あおり文)

編集

絵にも描けない美しさ………(絵じゃん)

編集

春はあけぼのやうやう白くなりゆく

編集

P22

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

桜の木の下で羽美ちゃんちょっとイケナイコト思ふ………

編集

2コマ目

編集

勝改蔵「どーしたのだ? ゲーセンの営業終了時間か?」

ゲーセンに限らず営業終了時間に「蛍の光」を流す店舗や公共施設は非常に多い。

この原曲はスコットランド民謡「オールド・ラング・ザイン」(Auld Lang Syne)であり、古くからスコットランドでは仲間内で宴会をした際に最後に再会を誓って歌われるものであるという。
これが、大日本帝国海軍において「告別行進曲」もしくは「ロングサイン」という題で、海軍兵学校の卒業式典曲として使われたことから、現在では日本全国で卒業式の定番唱歌として、あるいは別れの曲として使用されている。

なお、イギリスやアメリカ合衆国など英語圏の国々では大晦日のカウントダウンの際に歌われることが定番で、東京ディズニーランドのカウントダウン・パーティにおいて、カウントダウンセレモニーの時間に演奏されている。また、日本文化の影響を受ける台湾や香港では卒業式などに、また、フィリピンでは新年と卒業式の両方で歌われている。

編集

P23

編集

4コマ目

編集

テレビ画面「しばらくおまちください」

かつてテレビ局などで大きな放送事故がおこりすぐに放送を再開することが困難な場合、テレビ画面に「しばらくお待ち下さい」のお詫びテロップあるいはお詫び画面が表示されることがあった。
近年はシステムの更新が進み大きな放送事故が起こらないため、あまり見ることがなくなっている。

編集

5コマ目

編集

人形

かつての子供番組で、番組の進行からはみ出した子供を撮影中断時に退場させ、かわりに人形を置くという手法が行われたことがある。

さよなら絶望先生124話でもネタにされている。

編集

P24

編集

3コマ目

編集

名取羽美卒業したんじゃないんですか?」

彩園すず部長は、改蔵や羽美よりも一学年上なので、卒業したことになるはずである…。

編集

P25

編集

1コマ目

編集

勝改蔵「いいかげん空気を読め!! ぐるぐるまんがではその手のことはつっこんではならないのだ!!」

いわゆる「サザエさん方式」のこと。
物語において話が進行しても登場人物が歳をとらないことを指す。ただし季節の変化はあり、社会情勢の変化や技術の進歩にも対応するので、この方式で変化しないのは人物の年齢のみである。年齢をとらせてしまうと、『ハイスクール奇面組』のようにタイムマシンが出てきたり、『すごいよ!マサルさん』のように校長の陰謀で二度も留年させられるケースも…

編集

P26

編集

コマ目

編集

P27

編集

1コマ目

編集

あなたは何を卒業できずにいますか?

編集

2コマ目

編集

母親「もう中学生なんだからまんがは卒業しなさい。」

むしろ今となっては子供が観られるアニメは殆どありません…
因みに昔はアニメと言わす「テレビまんが」と呼んでいました。

編集

テレビ画面

編集

ポスター「リヴ*」

編集

3コマ目

編集

母親「もう高校生でしょ、ぬいぐるみは卒業しなさい。」

編集

うしろを向いているぬいぐるみ

となりのトトロ」のトトロ。

編集

クラゲのぬいぐるみ

編集

ワニのぬいぐるみ

編集

ウサギのぬいぐるみ

「クレヨンしんちゃん」でネネちゃんのお母さんがストレス解消に使用しているもの。

編集

ゴリラのぬいぐるみ

編集

イヌのぬいぐるみ

編集

ブタのぬいぐるみ

編集

フグ?のぬいぐるみ

編集

4コマ目

編集

娘「ママ、もういい大人なんだから 少年隊のおっかけは卒業したら…」

ジャニーズ事務所所属のグループ「少年隊」のこと。

編集

法被「東*」

「少年隊」のメンバーの一人、東山紀之のこと。

編集

うちわ

編集

メガホン

編集

ポスター「平成夫婦 」

連載時に日本テレビ系列で放送されていた東山紀之主演のドラマ『平成夫婦茶碗』。

編集

ポスター「少年隊夢」

掲載時、フジテレビで放映されていた少年隊の番組「少年隊夢」。

編集

5コマ目

編集

勝改蔵「一度魅惑の果実をかじった者はもう二度とエデンの園には戻れないのですよ!!」

編集

鉄道模型

編集

フィギュア

編集

同人誌

編集

コスプレ

編集

6コマ目

編集

勝改蔵「中には卒業を卒業できないという珍現象も!!」
ポスター「卒業 Graduation」

ヘッドルーム開発、ジャパンホームビデオ発売の恋愛シミュレーションゲーム「卒業~Graduation~」。
2006年までシリーズ作品が作られていた。

編集

P28

編集

1コマ目

編集

卒業式強制執行人秋田こまぢ「卒業しね子はいねが―――?」

秋田のなまはげ。
「秋田こまぢ」は秋田で開発されたコメ品種「あきたこまち」からか。

編集

P29

編集

7コマ目

編集

勝改蔵「ムリやり卒業させられる恐ろしさを知らんのか!?」

編集

降板←番組卒業

スキャンダルなどの事件を引き起こした芸能人は、番組卒業という名の降板をすることが多い。

編集

セクシー路線ヘアヌード←アイドル卒業

売れなくなった女性アイドルが事務所に無理やり・・・

編集

ああクラスあの子もあんな事を←少女を卒業

編集

P30

編集

2コマ目

編集

秋田こまぢ「クラスのあの娘が 卒業と同時に体育教師と結婚。」

校則に反した事をしていないなら、極めてめでたい話ではある。ちなみに、今はどうか知らないが、校則の存在していない公立高校が存在していた。

編集

3コマ目

編集

秋田こまぢ「卒業を理由に別れをつきつけられる。」

ドラマ『高校教師』にも似たようなことが語られていた。『学生』(と『教師』)という特殊な状況が生む恋愛というものが存在する模様。

編集

4コマ目

編集

秋田こまぢ「親友だと思っていたら 卒業したら他人あつかい。」

そもそも『親友』という概念自体が、固定化した個人の所属に擬似的についてまわるものだったりする。当然、偽りの友情は固定化が崩壊した後破綻する。無論、本物の親友というのが存在しているのを前提にした上での話であるが。

編集

P31

編集

1コマ目

編集

秋田こまぢ「鉄道を卒業したら、次は水道に決まってるべ。」

編集

3コマ目

編集

坪内地丹「蛇口の写真を撮っては集めしてみたり!!」

編集

坪内地丹「水道メーターの回る赤い線をうっとりながめてみたり!!」

編集

坪内地丹「水道管ゲームではるかなる水源に想いをはせてみたりするのですか!?」

編集

4コマ目

編集

卒業式強制執行人「くらし安心クラシアンの技術にうっとりするがいい。」

編集

P32

編集

コマ目

編集

P33

編集

1コマ目

編集

勝改蔵「オムライスにケチャップで名前を書かないと落ちつかなかったり!!」

編集

勝改蔵「まんがを声に出さないと読めなかったり!!」

赤松健ラブひな」で前原しのぶのパンツを景太郎が見つけたときのセリフ

編集

勝改蔵「牛乳をかまないと飲めなかったりといろいろ卒業できません!!」

編集

P34

編集

1コマ目

編集

勝改蔵「ちょっとドリキャスの起動音に似てるし」

編集

6コマ目

編集

秋田こまぢ「もちろん作るとも!!卒業セットに入っている。」

編集

セット内容

編集

卒業論文

編集

卒業文集

編集

卒業アルバム

編集

卒業写真

編集

P35

編集

2コマ目

編集

勝改蔵「そんなわけで、天才塾では論文の代わりに証拠の提出を義務づけているのです。」

編集

母子の証拠

編集

浮気の証拠

編集

王子の証拠

キン肉マン』のキン肉星の王位継承者の証。王位争奪戦編に登場した運命の五王子も背中についていた。

ちなみに、『行け!!南国アイスホッケー部』の月斗にもある場所下ねた星の王子の証がついていました。

編集

P36

編集

5コマ目

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

とゆーわけで(どーゆうわけだ!?)4月からも改蔵達の学年は変わらないのだ!! これでいいのだ!!

「これでいいのだ」とあるので、バカボンからか?


編集

かゆいところ

編集

「赤松vs久米田」勃発

本作品が本誌に掲載された2000年3月22日に、赤松健が先生自身のサイト「AI Love Network」(⇒)にてついに反論した。
以下、掲載内容を引用。

く、久米田(呼び捨て)の野郎~、毎週毎週ラブひなネタやりやがって~・・・
はっ! 失礼しました。独り言です。(笑)

この日記「久米田の野郎」に関して、一部のファンは赤松先生が本気で怒っていると思ったらしく、実際に賛否両論のメールや投書などが殺到する事態となってしまった。このため後に赤松先生がこの発言について、敵意ではなくジョークであり「もっと弄ってくれ」の意であると弁解することとなった。以下引用。

昨日の日記ですがね・・・・私が本気で久米田さんのことを
怒っていると思ってしまった少年達が多くて、メールや掲示板に
そういう書き込みが結構あって、え~?!って感じです。(笑)

「ラブひな」のH同人誌を買って喜んでいる私が、あんなので
怒るタマですか・・・。喜んでるんですよ!超大喜びッス!
もっとやって!!>久米田さん

で、「マズいな。浅川さんのファンも怒るか・・・」と思って
いたら、本人から「一歩だけじゃなく、GTOもファンです。」と
いうメールが。よしよし、ちゃんとボケまで分かってるな。
・・・じゃなくて、「ラブひな」読んでよ!自分が出てるんだから!(^^;)

以降、赤松先生本人は、「赤松vs久米田騒動」を喜んでいた節があり何度も自身のサイトで取り上げていたが、そのたびにこの経緯を知らない双方の新規ファン同士が騒ぎを起こし、毎度その弁解に追われるなど対応に苦慮してしまう…。


編集

コメント欄

掲示板もあります。 久米田康治ワールドWikiサイト掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。



Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第9巻

第92話『そろそろ禁句』

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-06-02 (土) 12:28:33 (21d)