かってに改蔵各話リスト

Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第9巻 かってに改蔵新装版第5巻


編集

第97話『なんてステキにジャパネスク君!』

元ネタは氷室冴子の小説『なんて素敵にジャパネスク』。
平安時代の宮廷貴族社会を舞台にした少女小説シリーズで、漫画化やテレビドラマ化され、さらにはNHK-FMでラジオドラマ化された。

編集

作品情報

2000年5月4日発売、週刊少年サンデー第22,23号に掲載。9巻7話


編集

P101

編集

扉絵

デッキブラシを持ち、銭湯を掃除している羽美。
背景の絵は葛飾北斎の浮世絵「冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏」。海外でも有名な浮世絵の代表的作品。

編集

扉絵内の文(あおり文)

編集

ねえみんな、一緒にお風呂に入ろうよ …ねえってば!!

編集

黄金週間必須アイテム!

単行本のお知らせ

編集

P102

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

さすが改蔵 モモの上がったいいフォームです!!

編集

2コマ目

編集

メール画面

ブロッコリーおよびゲーマーズのCMキャラ『デ・ジ・キャラット』のメールソフト「でじこのこべや」のこと。

編集

P103

編集

2コマ目

編集

グランブルー

フランス・イタリア共同制作の映画『グランブルー』より。1992年公開。
作中には日の丸つきのウエットスーツを着た「ありえない」日本人ダイバーチームが登場(しかもストーリーにはほぼ不要な存在)。
監督・脚本を務めたリュック・ベッソンはこの他の作品でも妙な誇張のついた日本人をギャグキャラ的に登場させているが、ただの勘違いなのか、実は日本嫌いなのは定かではない。

編集

P104

編集

4コマ目

編集

ガンダリウム合金

機動戦士ガンダム』シリーズ(宇宙世紀物)に登場した架空の素材。ファーストガンダムでは「ルナ・チタニウム合金」と呼ばれていた物が、後代に「ガンダリウム合金」と呼ばれるようになったという設定。*1
月面重力下で製造*2されたチタン合金で、MSの装甲材としては理想的を強度を持つ。TV版初期でガンダムがザクのマシンガンに撃たれてもほとんどダメージを受けず、シャアたちジオン軍パイロットを驚愕させた背景はこれにあった。

編集

P106

編集

1コマ目

編集

勝改蔵「毎朝アメリカンコーヒーをすすり!!」

北米地域で飲まれる浅煎りの薄いコーヒー*3を、60年代以降の日本で「アメリカンコーヒー」と呼ぶようになった物。コーヒー豆が北米産ということではない。
日本では落語やCM(コーヒーではなくウイスキーのCM)の「湯(水)で薄めたらアメリカン」というフレーズの影響もあり、お湯で薄めたコーヒーとも思われている。

アメリカでは単に「ウィークコーヒー」(薄いコーヒー)と呼ばれる。エスプレッソなどヨーロッパでの定番とは反対に浅煎りにした豆で淹れており、苦味少なめ酸味強めのあっさりした味で、量多めに飲むのが特徴。*4

編集

勝改蔵「アメリカンドッグをくらい!!」

串に刺したソーセージ(主に)に小麦粉で作った衣をつけて揚げた食べ物。
アメリカ合衆国が発祥であるが、アメリカではトウモロコシの粉を原料としたコーンブレッド生地が使われるため、日本以外のほとんどの国々では「コーンドッグ」(Corn dog)と呼ばれている。

編集

勝改蔵「アメリカンクラッカーで遊び!!」

ひももしくは鎖の先端に樹脂製のボールがついた玩具。
アメリカから輸入の際に仕入会社が「アメリカで人気」と売り込んだことからこの名が広まった。アメリカでは「Kerbangers」などの名がついている。

編集

4コマ目

編集

スティーブ「そして毎日“思いきりアメリカン”を聞くのだよ。」
名取羽美「ええー杏里の曲じゃん」

指摘通り杏里が1982年に発表した日本のポップスである。歌詞でもそのまま題名が歌われる。作詞は当時バックバンドを務めていた音楽家の小林武史による。花王のCMで使用され、当時人気となった。
とはいえ、歌詞で歌われるのはアメリカ人ではなく、アメリカに旅立った元恋人である。

編集

P107

編集

コマ目

編集

P108

編集

コマ目

編集

P109

編集

1~3コマ目

編集

スティーブ「そうだ オムライスが食べたい」
勝改蔵「ま…まぁあれは日本の洋食というわけわかのわからん日本食ではあるけど。」

欧風文化を大いに取り入れた明治時代に日本で考案された料理。ちなみにハヤシライス、スパゲッティナポリタンも同類。
名前もフランス語のオムレツ【omelette = 薄く仕上げた玉子焼き】と英語の【rice = 米】を合わせたもの。

編集

P110

編集

コマ目

編集

P111

編集

6コマ目

編集

勝改蔵「あ…あいつのせいか!! 26万の!!」

ソニーから発売されたペットロボットのAIBO。
1999年に発売された当時は定価25万円にもかかわらず、日本向け3000台の受注がすぐに埋まる盛況ぶりだった。
作中の画はメーカーに配慮したのか、実物よりアレンジされている。頭部のデザインは『機動警察パトレイバー』に登場した98式AVイングラムに似せている。

編集

P112

編集

1コマ目

(前ページ7コマ目より続き)
作家の畑正憲が運営するムツゴロウ王国から。
無類の動物好きだからこそなせる濃密なスキンシップが見所である。
実際にはAIBOは飼っていないと思われます。

編集

P113

編集

コマ目

編集

P114

編集

コマ目

編集

P115

編集

コマ目

編集

P116

編集

コマ目

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

そうです。期待に応えるのは大変なんです。だからガンバレ清原!!ちなみに”改蔵”は終わりません。


編集

かゆいところ


編集

コメント欄

掲示板もあります。 久米田康治ワールドWikiサイト掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。



Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第9巻 かってに改蔵新装版第5巻

第97話『なんてステキにジャパネスク君!』

*1 『機動戦士Zガンダム』では改良された「ガンダリウムγ」が登場している。
*2 チタンの採掘はコロニー建設用にアステロイド・ベルトから運ばれた小惑星などから行われた。
*3 アメリカでコーヒー豆が高騰した際に飲まれていた飲み方。現在は再び深煎りのコーヒーが主流。
*4 ヨーロッパでもエスプレッソを薄くしたものを「アメリカーノ」と呼んでおり、「アメリカ=薄いコーヒー」という認識があるようだ。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2011-08-22 (月) 20:31:43 (2495d)