かってに改蔵各話リスト

Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第9巻 かってに改蔵新装版第5巻


編集

第98話『生態系を守れ!』

編集

作品情報

2000年5月18日発売、週刊少年サンデー第24号に掲載。9巻8話


編集

P117

編集

扉絵

編集

扉絵内の文(あおり文)

編集

さわやかさんな顔してますが 実は…世界征服ねらってるんですよ。

編集

五月病も五月晴れも五月みどりもみんなみ~んな吹っ飛ぶぞ

単行本のお知らせ

編集

P118

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

5月病なんて生ぬるい! 学園ではとんでもない事が起こり始めていた!

編集

P119

編集

コマ目

編集

山田さんの鞄のシール「なめんな*」

80年代初期に流行した「なめ猫」グッズ。
猫にツッパリや暴走族の衣装を着せたブロマイドや各種雑貨類が流行した。

編集

P123

編集

3コマ目

編集

勝改蔵「カップめんという中で肉みたいのをおいしく感じてみたり!!」

日清食品の品名では「ダイスミンチ」という。豚挽肉や野菜などを粉砕し混合したものをフリーズドライ加工したものである。
なぜ肉だけでなく野菜が混合されているのかは不明。

編集

カップ麺「QUICK ONE」

明星食品が1982年に発売した「QUICK ONE」。名の通りお湯を入れて1分で出来るのが特徴だが、麺がのびやすかったらしく、2年程度で販売終了した*1

編集

6コマ目

編集

勝改蔵「ポリアンナでいうところの「小さなしあわせみっーけ」ですよ!!」

世界名作劇場で1986年に放送されたアニメ『愛少女ポリアンナ物語』より。
作中では孤児のポリアンナが逆境の中で、牧師である亡父の言葉を思い出し「よかった探し」をするのが見所となっている*2

編集

勝改蔵「ヨータのいいとこひとつみっけですよ!!」

桂正和の恋愛漫画『電影少女』より。
さえない高校生の弄内洋太が、不思議なレンタルビデオ屋から借りたビデオを再生したら、画面からビデオガールの天野あいが現れ、あいは洋太のいいところを見つけて励ましてくれる展開に。

編集

P125

編集

1コマ目

編集

勝改蔵「ダメです!! 博士はここでは・・・ブラックバスみたいなものなんだから!!」

非食用のゲームフィッシング向けの魚として、あちこちの釣り場に分布を広げる一方で、人為的な放流などで生息領域内の他の魚を食べてしまう在来種減少被害が続出するようになる*3
そうしたわけで、世界の侵略的外来種ワースト100と日本の侵略的外来種ワースト100の両方に選定されている。

編集

P127

編集

2コマ目

編集

元天才塾自然保護コース GWニコルル先生

英国出身の作家で自然保護家のC・W・ニコル(Clive Williams Nicol)と、ゲーム『サムライスピリッツ』のナコルルが元ネタ。

編集

7コマ目

編集

勝改蔵「萌えるゴミと萌えないゴミを分別したり!!」

編集

勝改蔵「絶滅寸前の希少人物を保護したり」オバタリアン アムラー メガドライバー アヤナミスト

オバタリアン
同題の堀田かつひこの4コマ漫画から流行した言葉。あつかましい行動をする中年女性を意味する。
アムラー
1990年代中頃に流行した、茶髪や細眉、厚底ブーツやエナメル系ファッション等、安室奈美恵を意識したファッションスタイルの女性。だが、安室本人のファッションスタイルが落ち着いてしまった為姿を消した。
メガドライバー
セガの家庭用ゲーム機メガドライブのユーザー。当時の家庭用機の中では最もアーケードゲームに近い性能と言われており、様々なアクションゲームが発売された。その為、メガドライブのユーザーは硬派なアクションゲームを好む人が多いと言われていた。が、後継機のセガサターンがギャルゲーハードになってしまったため、他機種に鞍替えしたり、アーケードゲーム専門ゲーマーになったり、サターンの方向性のままオタクに成り下がったりして姿を消した。
アヤナミスト
新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイの熱心なファンをこう呼ぶこともあった。
編集

勝改蔵「息を止め二酸化炭素の排出を減らしてみたり!!」

改蔵はそう言っているが、息を吐く際に放出される二酸化炭素は微量であるため、地球の温暖化にはさほど影響は出ないといわれており、息を止めても何の意味もない。

編集

P128

編集

1コマ目

編集

GWニコルル「今の日本は明らかに生態系が狂い、歯止めがきかなくなってきているのです。」

編集

どんどん黒く

2000年代初期に一部女子高生の間で流行した「ガングロ」より。

編集

どんどん白く

美容・料理研究家の鈴木その子。顔が異様なまでに白過ぎることで有名だった。
この話が掲載された単行本第9巻の第1刷が刊行された一ヶ月後に亡くなった。

編集

どんどん赤く

機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブルのこと。
「赤い彗星」の異名を持つエースパイロットでもあり、専用乗機のみならず軍装も赤をパーソナルカラーとしていることで有名。
ガンダム漫画雑誌「ガンダムエース」にて連載の大和田秀樹の4コマパロディ漫画『機動戦士ガンダムさん』でのシャアは、原典以上に赤色とツノにこだわりすぎな有り様を見せつけている。

編集

P129

編集

3コマ目

編集

勝改蔵「日本代表、中盤に才能固まりすぎ!!」

連載当時のサッカー日本代表のMFは、名波浩、三浦淳宏、森島寛晃、中田英寿、中村俊輔、小野伸二、稲本潤一など、ベテランから若手まで非常に層が厚かった。
なお、中盤に才能が固まってしまうがゆえに、FW陣の得点力不足を指摘されるのが日本代表のお約束。

編集

勝改蔵「巨人4番多すぎ!!」

読売ジャイアンツ得意の補強戦略で、生え抜きの松井秀喜や高橋由伸のほかにも多数の強打者をFAで集めている。
(2000年当時)

広澤克実(1995年よりヤクルトから移籍、1999年までプレー。2000年からは阪神に移籍)
石井浩郎(1997年より近鉄から移籍、1999年までプレー。2000年からはロッテに移籍)
清原和博(1997年より西武から移籍)
ドミンゴ・マルチネス(1999年より西武から移籍)
江藤智(2000年より広島から移籍)
編集

4コマ目

編集

「250ccスクーター未来すぎ!!」

1995年に発売されたヤマハ・マジェスティ250はその機動力と扱いやすさ、斬新な流線型デザインから日本のみならず海外でもベストセラーとなった。
以降、他メーカーの機種も合わせて大型スクーターのスタイルはべスパのような従来のスタイルから大きく変化し、大友克洋の漫画『AKIRA』に登場したバイク*4のようなロングホイールベースに流線型カウリングが定着するようになる。

編集

5コマ目

編集

「サイコガンダムでかすぎ!!」 SDじゃん

機動戦士Zガンダム』に登場したサイコガンダム。通常のモビルスーツの2倍以上*5の全高がある。
プラモデルで発売された時も、1/144サイズで出しても1/100サイズと勘違いされてしまう程。
絵はSDガンダムブーム時に発売されていたゲーム『ガシャポン戦士 カプセル戦記』シリーズに登場するサイコロガンダム。*6

編集

6コマ目

編集

「プレステ2売れすぎ!!」

最終的には世界では1億2000万台越え(2011年では1億5000万台越え更新中)の販売数を誇り、ファミコン(NES含む)の世界販売台数の2倍以上となる。ただし売れた理由がゲーム機としてではなく、DVD-Videoが安価に再生できるゲーム機であったりする。よくゲーム機の売れた理由として、「ファミコンは『スーパーマリオ』、プレイステーション1が『ファイナルファンタジーVII』、プレステ2が『マトリックス』(映画)」と言われる。

編集

「I-mode急に普及しすぎ!!」

NTTドコモによるi-modeのサービスは1999年から開始された。
サービス開始当時は携帯電話でメール*7に加えてWebサイト閲覧ができるようになったことから、i-mode対応機種*8に人気が集中した。

編集

「オレ(ゲイツ)あせりすぎ!!」

アメリカの実業家のビル・ゲイツ。
おなじみWindowsの大成功で、世界のパソコンOS市場をほぼ独占するほどに至った反面で独占禁止法等での訴訟やアンチ運動、Macでおなじみアップルコンピューター社との対立にも展開。
そのためか否かは不確かだが、2000年1月にマイクロソフト社CEOを退任し、会長職に就いている。

編集

7コマ目

編集

「本庄まなみ癒しすぎ!!」

タレント・女優の本上まなみ。穏やかな雰囲気を思わせる容姿は井川遥と並んで「癒し系」と言われた。
作中の本「デイズ・オブ・ヘブン」は2000年に発売された写真集『Days of Heaven』より。

編集

8コマ目

編集

「馬でかすぎ!!」

北斗の拳』のラオウの愛馬である黒王号。

編集

9コマ目

編集

「人強すぎ!!」

『機動武闘伝Gガンダム』の東方不敗。素手でMSと格闘できる桁外れの強さを誇る*9

編集

10コマ目

編集

「キャラ多すぎ!!」

テレビゲーム、『クロノクロス』のこと。フォトン、シャイニングは技名。

編集

P131

編集

コマ目

編集

P132

編集

コマ目

編集

生態系を壊さない地球にやさしいマンガなので、オチもクリーンでナチュラルな感じになったナリ。


編集

かゆいところ


編集

コメント欄

掲示板もあります。 久米田康治ワールドWikiサイト掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。



Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第9巻 かってに改蔵新装版第5巻

第98話『生態系を守れ!』

*1 ほか、1985年には大塚食品から0分調理のカップ麺『アルキメンデス』が発売されたが、あんかけ焼きそばが早すぎたのが、これも短命に終わった。
*2 エレナ・ホグマン・ポーターの原作が出版された時も、主人公の名前であるPollyannaは「極めて前向きな楽観主義者」の意味として使われていた。
*3 その配慮か否かは定かではないが、初代ファミコンのソフト『THE BLACKBASS』ではバスのみの釣りだったが、続編の『~II』では他の魚も釣れるようになった。
*4 『AKIRA』のバイクも現実世界のライダーたちから注目され、実物大モデルや似せたカスタムバイクが製作されて東京モーターショーに出品されたこともある。
*5 劇中で戦ったガンダムMk-IIの18.5mに対し、サイコガンダムは40mある。
*6 サイコロガンダムはその姿のインパクトから、SDガンダムGジェネレーションシリーズに何度か出演していて、知名度も高い。
*7 当時は通信端末としてポケベルから携帯電話への移行期で、1997年からNTTドコモはメールサービスを開始している。
*8 現在ではNTTドコモのほぼ全機種で対応(例外はスマートフォン端末のみ)している。
*9 これ以前には主人公がロボット(AT)に乗らずにロボット(AT)と戦う作品に『機甲猟兵メロウリンク』があった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2012-06-05 (火) 16:26:59 (2858d)