Tag: アニメ・マンガ シャフト テレビ東京 荒川アンダーザブリッジ スターチャイルド

編集

荒川アンダー ザ ブリッジ(あらかわアンダーザブリッジ)

ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス発行)に連載された中村光の漫画作品。
ヤングガンガン創刊号(2004年)から2015年13号まで月一回ペースで連載。
一部では「荒川UB」と略されている。

編集

作品概要

荒川河川敷を舞台に、そこに在住するホームレス美少女・ニノと、ひょんなことで出会ってしまったエリート青年・市ノ宮行(リクルート)の二人をメインに繰り広げる奇怪な河川敷の住人たちが巻き起こす騒動の日々を描いた元祖電波系新感覚ハートフルラブ(?)コメディー。

編集

あらすじ

主人公の市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。
幼い頃から父に「他人に借りを作るな」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきた。

しかし、ひょんなことから荒川で溺れかけた際、河川敷に住むニノに命を救われる。
「命の恩人」という余りに重すぎる借り。その恩返しとしてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」ということだった。
こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになる。

荒川の橋下では常識から外れた人々がたくさん住んでいた。行は「リクルート」(通称「リク」)という名前を与えられ、橋下の住人の一人として暮らすことになる。

編集

メディアミックス展開

編集

アニメ版

2010年4月から6月までテレビ東京系列、CS放送のアニメシアターX(AT-X)とびわ湖放送(滋賀・BBC)とその他1局でアニメ第一期が放送。放送話数は全13話。
2010年10月から12月まで同じくテレビ東京系列にて、第二期『荒川アンダー ザ ブリッジ*2』(読みは『荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ』)が放送。放送話数は全13話。
放送1話に付きショートストーリーが平均7~8話の構成で、ストーリー話数は第一期から通算で全200話(なお、第1期のみで108話)。

ちなみに鹿児島テレビでの放送枠はさよなら絶望先生第一期、第二期を放送したひょうたん書店枠で放送されている。*1

編集

ドラマ・映画版

2011年7月~9月にテレビドラマ版がTBS・MBS系列で放送。また、2012年2月4日に実写映画版が公開された(ソニーピクチャーズ配給)。
スタッフとキャストはドラマ・映画ともに同じ布陣。ちなみにスターチャイルド制作作品である。

編集

アニメ版スタッフ

原作:中村光
企画:田口浩司・森山敦
監督:新房昭之
企画協力:北村敦・倉重宣之・佐藤エミ
プロデューサー:宿利剛
アニメーション・プロデューサー:久保田光俊
シリーズ構成:赤尾でこ(三重野瞳)
キャラクターデザイン・作画総監督:杉山延寛
シリーズディレクター:宮本幸裕
美術監督:東厚治
色彩設計:滝沢いづみ
ビジュアルエフェクト:酒井基
撮影監督:内村祥平
編集:松原理恵
音響監督:鶴岡陽太
音響効果:野崎博樹
録音:蝦名恭範
録音助手:砂庭舞
音響制作:楽音舎
音響制作担当:杉山好美
音楽:横山克
音楽制作:スターチャイルドレコード
音楽制作協力:テレビ東京ミュージック
協力:ガンジス・クオラス
アニメーション制作:シャフト
製作:荒川UB製作委員会

編集

メインキャスト

キャラクターアニメ版ドラマ・映画版
市ノ宮行
(リクルート)
神谷浩史
斎藤千和(幼少期)
林遣都
ニノ坂本真綾桐谷美玲
村長藤原啓治小栗旬
杉田智和山田孝之
シスター子安武人城田優
マリア沢城みゆき片瀬那奈
ステラ斎藤千和徳永えり
シロ大塚芳忠手塚とおる
P子小見川千明安倍なつみ
鉄人兄弟 鉄雄三瓶由布子末岡拓人
鉄人兄弟 鉄郎新谷良子益子雷翔
市ノ宮積小山力也上川隆也
高井チョー浅野和之
島崎田中理恵井上和香
国土交通大臣高岡瓶々高嶋政宏
ラストサムライ中村悠一駿河太郎
ビリー立木文彦平沼紀久
ジャクリーン後藤邑子有坂来瞳
アマゾネス小林ゆう
隊長関智一
ナレーション立木文彦


スタッフとキャストが新房昭之監督とシャフト作品に見られるメンバー(通称「新房組」)で構成されている。
アニメ版における久米田作品声優の出演は以下の通り。

絶望改蔵じょしらく声優
絶望改蔵声優
絶望声優
改蔵声優
  • 高岡瓶々(全ギリメンバーA役ほか)が国土交通大臣役
  • 千々和竜策(ライオン役ほか)が週刊少年ヤンヤン編集者役
じょしらく声優


ちなみに『懺・さよなら絶望先生』『じょしらく』プロデューサーの宮本純乃介が、カセットの声(3 BRIDGE*2)とニノパパの声(6 BRIDGE*2)を演じている。

編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生」 作品内にて

224話に、本作品に登場する「星」と思われるキャラクターが登場している。

編集

Webラジオ「さよなら絶望放送」 にて

番組パーソナリティの神谷浩史新谷良子が共に当作品に出演しているため、この作品の話題*3が登場することがある。

また本作では慣例的にはEDのみに表示されるキャスト名表示がアニメOPにて行われる*4ようになった経緯は、さよなら絶望放送と関係している。これは、OAD懺・番外地・上のOPアニメにスタッフ過多書きに加えキャスト過多書きを収録する予定で、さよなら絶望放送番組内で募集を行ったものの、スタッフ間の齟齬により中止となった*5ため、本作品で代替として実施されたものである。

更に第147回では、本作品のWebラジオ「荒川FM」をもじったミニ番組「小石川FM*6を1回限り放送した。


*1 この枠は、ほかにも『夏目友人帳』を放送しており、神谷浩史主演作品と縁の深い枠になっている。
*2 6 BRIDGE*2でのリクの妄想シーンに登場。
*3 絶望ネームやパロディなど多岐に渡る。
*4 メインキャストの神谷浩史と坂本真綾のみであるが。
*5 さよなら絶望放送にて告知した募集期間中に、山村総作画監督から「OAD懺・番外地・下のV編終わりました。」とメールが来たため、構成作家の構成Tは企画を断念したものの、後日になって龍輪副監督より企画に間にあったにもかかわらず打診が無かったことを指摘されるなどの混乱が生じていたようだ。
*6 この回の「ふつおた」のタイトルに起用。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2015-07-02 (木) 12:11:13 (1236d)