Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ さよなら絶望放送 声優 糸色望 糸色命 神谷浩史 さのすけ

編集

輪るピングドラム(まわるピングドラム)

「少女革命ウテナ」「美少女戦士セーラームーン」を手掛けた幾原邦彦*1が監督・脚本を担当するオリジナルアニメ。

編集

作品概要

編集

あらすじ

双子の兄弟・高倉冠葉と高倉晶馬は、余命少ない妹の高倉陽毬の希望で思い出の水族館へ出かけるが、水族館で陽毬は倒れ、搬送先の病院で命を終えてしまう。
しかし、陽毬は「生存戦略!」の掛け声と共に復活した。その頭には水族館みやげのペンギンの帽子が被らされており、復活した陽毬は別人格であるプリンセス・オブ・ザ・クリスタルとなって「ピングドラムを手に入れろ」と高倉兄弟に命じる。
他の人には見えない3羽のペンギンを与えられた彼らは、プリンセスからの指令で女子高生・荻野目苹果の調査を開始するが、それはTSM荻窪線*2沿線で起きる様々な事件の始まりとなった。

ピングドラムに関わる様々な思惑が交じり合いながら、運命はさらに廻っていく。

編集

放送時期

2011年7月7日から12月22日まで毎日放送(MBS・近畿)をキーステーションにTBS(関東)、テレビ愛知(愛知)の地上波3局と、BSデジタル放送のBS11(全国)、CS放送のAT-Xで放送された(放送日時はMBS基準)。
ニコニコチャンネル、バンダイチャンネルのネット配信も展開されている。

編集

スタッフ

原作:イクニチャウダー
キャラクター原案:星野リリィ
シリーズ構成:幾原邦彦、伊神貴世
企画:森山敦
キャラクターデザイン:西位輝実
コンセプトデザイン:中村章子、柴田勝紀
美術:秋山健太郎、中村千恵子
色彩設計:辻田邦夫
アイコンデザイン:越阪部ワタル
編集:西山茂
撮影監督:荻原猛夫
音楽:橋本由香利
音楽制作:スターチャイルドレコード
音楽担当:宮本純乃介
音響監督:幾原邦彦、山田陽
音響効果:三井友和
助監督:山﨑みつえ
チーフディレクター:中村章子
監督:幾原邦彦
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
製作:ピングループ、MBS

編集

メインキャスト

キャラクターキャスト
高倉冠葉(かんば)
ペンギン1号
木村昴
高倉晶馬(しょうま)
ペンギン2号
木村良平
高倉陽毬(ひまり)
(プリンセス・オブ・
ザ・クリスタル)
ペンギン3号
荒川美穂
荻野目苹果(りんご)
歌田光莉(ひかり)
三宅麻理恵
時籠ゆり能登麻美子
多蕗(たぶき)桂樹(けいじゅ)石田彰
夏芽真砂子
エスメラルダ
堀江由衣
夏芽マリオ荒浪和沙
渡瀬眞悧(さねとし)小泉豊
荻野目桃果豊崎愛生
高倉剣山子安武人
高倉千江美井上喜久子
荻野目聡立木文彦
荻野目絵理子深見梨加
久宝阿佐美早見沙織
伊空ヒバリ渡部優衣
鷲塚医師屋良有作

本作品における久米田作品出演声優の出演は以下の通り。

絶望改蔵声優
絶望声優
改蔵声優
じょしらく声優
編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生 作品内にて

270話の羅列ネタにて「妹の体を乗っ取り探し物を兄に命令」として登場。
278話では、プリンセス・オブ・ザ・クリスタル(高倉陽毬)のコスプレイヤーが随所に登場。ペンギン1号も描かれている。

編集

Webラジオさよなら絶望放送 放送内にて

第199回の今週の標語・お別れの一言でネタにされている。
構成Tがこのアニメにハマったようで*3糸色望のオールナイトニッポンRの告知ツイートはピングドラムネタが随所に散りばめられた。(ピングドラム風告知⇒★1★2★3★4★5★6★7★8★9
しかし、関東広域圏ではピングドラムの放送時間が30分繰り下がったため、該当する地域では糸色望のオールナイトニッポンRの裏番組となってしまった。(⇒

編集

じょしらく 作品内にて

二十六日目に「生存戦略」をネタにしたサプリメントが登場。
二十七日目では作中に登場するペンギンの置物が描かれている。


*1 久米田作品関係では、アニメ俗・第04話エンドカードを担当している。
*2 路線のモデルは東京メトロ丸ノ内線。
*3 依頼されてもいないのに職業病でアニラジを脳内構成するほど。(⇒

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2013-12-28 (土) 17:07:55 (1815d)