Tag: 人物 男性芸能人 関口宏

編集

関口宏(せきぐち ひろし)


本名生年月日出身地職業
関口 宏
せきぐち ひろし
1943年7月13日東京都俳優・司会者
編集

略歴・人物像

編集

略歴

1966年立教大学法学部卒。父は俳優の佐野周二、弟は俳優の佐野守。妻は歌手の西田佐知子、息子はタレントの関口知宏という芸能一家である。

父・佐野周二は映画界の二枚目スターとして知られる。親の七光りもあって大学在学中の1963年より大映専属の俳優として芸能活動を始める。大学卒業後の1966年よりTBS『ヤング720』の司会に抜擢。次いで1971年からはフジテレビのトーク番組『スター千一夜』の司会を担当することになる。TBS系時代劇「江戸を斬る」の南町奉行所同心・石橋賢吾役や「野々村病院物語」の内科医・村岡啓介役などによる俳優としての評価に加えて、テレビ司会者として高い評価を受けた。また1977年には小柳ルミ子「星の砂」の作詞を手がけ、日本作詞大賞作品賞を受賞するなどマルチに活動していた。

1979年からTBS系クイズ番組『クイズ100人に聞きました』の人気司会者として注目を集め、『わくわく動物ランド』『関口宏のサンデーモーニング』『関口宏の東京フレンドパーク』およびその後継番組『東京フレンドパークII』などTBS系列番組の司会のほか、日本テレビ系『知ってるつもり?!』『どっちの料理ショー』、テレビ朝日系『歌謡ドッキリ大放送!!』、テレビ東京系『テレビあッとランダム』などの司会と勤め、「視聴率男」の異名をとった。

編集

メッシュ

1990年ごろから、前頭部の頭髪を白髪をめだたせるような髪型に変更した。その白髪メッシュのヘアカラーから、メッシュというあだ名でしばしば呼ばれることがある。

編集

久米田康治との関連

編集

久米田康治との関係

編集

かってに改蔵 作品中にて

第38話にて元天才塾司会コースのヒロシとして登場、勝改蔵メッシュと呼ばれていた。また第84話にも「どっちの料理ショー」が登場し、名取羽美に「メッシュの方!!」と叫ばれていた。
そのほか関口が司会をつとめた知ってるつもりネタ(第4話第59話)やフレンドパークネタ(第43話第287話)、どっちの料理ショーネタ(第284話)が見られた。

編集

さよなら絶望先生 作品中にて

172話にて、風浦可符香が『クイズ 100人に聞きました』のパロディとして、解答者席にもたれかかる関口宏の真似をしていた。
258話ではサンデーモーニングの司会をしている関口宏の似顔絵が登場した。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2012-04-23 (月) 22:43:09 (2729d)