Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話 さよなら絶望先生第十二集


編集

120話『聖夜一夜物語』(せいやいちやものがたり)

中世イスラムの説話集『千夜一夜物語』より。
『アラビアン・ナイト』の別名でも知られ、『アラジンと魔法のランプ』『シンドバットの冒険』『アリババと40人の盗賊』などが有名。

編集

作品情報

2007年12月12日発売、週刊少年マガジン2・3号に掲載


編集

P134(単行本追加ページ)

編集

扉絵

童話『マッチの売りの少女』のラストより。日塔奈美とそれをのぞいているきよ彦。

編集

地面のマッチ

「不幸」と読める

編集

シャンメリー

シャンパン風炭酸飲料の総称。開封の音や泡をシャンパンに似せたノンアルコール飲料。 全国シャンメリー協同組合の登録商標です。

編集

皇帝ペンギン

右端に映るケーキの幻、外周のきらめき上部

編集

P135

編集

1コマ目

編集

看板「三田」

2007年11月に覚せい剤所持で3度目の逮捕をされた、俳優の高橋祐也。 俳優業よりも女優三田佳子の次男として有名。

編集

看板「武器ゴルフ ゴルフ300 56***」

林家正蔵(旧:林家こぶ平)がCMに出演していたゴルフ用品店の「二木ゴルフ」にかけて、防衛省の守屋武昌前次官が、防衛専門商社からゴルフによる接待などを受けていた件。 300はゴルフの回数が300回を超えているとされていることから。 562はゴルフと読める。

編集

ツリー左下のキノコ

鼻をつまんでいるしぐさから、NHK教育のクレイアニメ『カペリート』の主人公。 http://www.cartoon.co.jp/program/capelito2/index.html

編集

子供の持つ筒

ケンタッキーのクリスマスバレルか。

編集

2コマ目

編集

店頭のツリー

愛・地球博モリゾー

編集

P136

編集

3コマ目

編集

看板「清水」「薬局4号店」

俳優の清水健太郎のこと。1983年、1986年、1994年に大麻取締法違反、2004年に覚醒剤取締法違反で4度逮捕されている事から。

編集

店頭のツリー

P1352コマ目参照。

編集

P137

編集

1コマ目

編集

エプロン「ファム&イーリーリーマート」

アニメ化もされた田中久仁彦の漫画『秘境探検 ファム&イーリー』と、コンビニチェーンの『ファミリーマート』をかけている。

編集

2コマ目

編集

雑誌「ドラゴン」

今号と同日に発売された少年マガジン増刊『マガジンドラゴン』。 「さよなら絶望先生」の番外編が掲載されている。

表紙下に書かれているメガBはマガジンドラゴンに掲載された、 ほぼ全編トレース疑惑でマガジン編集部が謝罪することになった豪村中のメガバカ のこと (単行本追加?)

編集

雑誌「S」

マンガ・イラスト・アニメ・ゲーム等の総合誌『季刊エス』。 20号には久米田先生のインタビュー記事が掲載された。

編集

雑誌「F」

太田出版発行雑誌、『マンガ・エロティクスF』。 2008年1月7日発売の49号にて、久米田康治がピンナップを描いていることが予告されている

編集

雑誌「ぱふ」

コミック情報誌『ぱふ』。 2007年10月号に久米田先生のインタビュー記事が掲載された。

編集

雑誌「JQ」

集英社の月刊漫画雑誌『ジャンプスクエア』。 このコマに載っている他の4誌とは違い、未だ寄稿経験はないものの、118話によると、この雑誌用のファンタジー漫画の構想を練っていたらしい。

これを受け、2008年2月号のジャンプスクエア本誌の巻末で、編集者から「昨年末の『さよなら絶望先生』にSQ.(スクエア)のことが! 久米田先生のF(ファンタジー)漫画待ってます!」とのコメントが。

編集

3コマ目

編集

掲示板「2期おめ」

現在のところ事例は数あるが、この場合はアニメ『さよなら絶望先生』が当てはまる。

編集

掲示板「こなたは俺の嫁」

らき☆すた』の聖地である鷲宮神社に掲げられた絵馬に描かれていた言葉。 12月2日に原作者である美水かがみ、柊かがみ役の加藤英美里、柊つかさ役の福原香織、小神あきら役の今野宏美、白石みのる役の白石稔が鷲宮神社を公式参拝した。 アニメ21話では泉こなたからこの言葉がネタにされた。

編集

6コマ目

編集

「山*達郎の店」「本日営業」

歌手山下達郎のこと。クリスマス時期になると同氏の「クリスマス・イヴ」の売り上げが毎年増加することから。

編集

P138

編集

1コマ目

編集

看板「*クラ」

コンビニエンスストア『ポプラ』。

編集

看板「嶽」

おそらく、110話で登場した「クスリのばら」。 元ネタは大麻所持で逮捕された作家の嶽本野ばら。貼紙の『世界の終わり 薬局』は、嶽本野ばら作の短編漫画及び映画『世界の終わりという名の雑貨店』からと思われる。

編集

3コマ目

編集

看板「金物 ゆう」

2007年10月に逮捕された、元「EE JUMP」のメンバー後藤祐樹(ユウキ)。 頭に金物と表示されているのは、工事現場から金属ケーブルを盗んだ容疑で逮捕されたためか。

編集

P139

編集

2コマ目

編集

缶「天然 小麦茶ん」

『ナースウイッチ小麦ちゃん マジカルて』か?

編集

3コマ目

編集

自販機「MAX」

マイナー飲料水「ジョージアMAX」を参照。

編集

5コマ目

編集

看板「二家」

2007年1月に期限切れ原材料使用問題が発覚した菓子メーカーの不二家。

編集

P140

編集

2コマ目

編集

看板「赤城薬局

事務所費問題で辞任した赤城徳彦元農林水産大臣。 看板の右に絆創膏と表示されているのは、2007年7月17日の会見時に額と頬に絆創膏を貼った状態で登場したことから。

編集

4コマ目

編集

糸色望「昔見たアニメでケーキの代わりに寿司でケーキを〜」

『ど根性ガエル』で寿司職人の梅さんが、彼自身が幼少期を過ごした孤児院(どんぐりの家)へ、毎年のクリスマスに寿司で作り上げたケーキをサンタとして届けているというエピソードがあった。先生のおっしゃる通りで、アニメ化も1972年版においてなされている。
もちろん手間や材料費を考えると、普通にケーキを買うなり作るなりしたほうが安いはず。

編集

5コマ目

編集

看板「オッケー」

格安スーパーマーケットの『OKマート』、または『OKストア』。 これに野球の北京五輪アジア予選において、解説に招かれた古田敦也元ヤクルト監督が連呼した歓声を掛けたもの。

編集

P141

編集

1コマ目

編集

看板「羽賀商事」

2007年7月に詐欺罪等の容疑で逮捕された、元タレントの羽賀研二。 芸能活動の傍ら、宝石デザイン等の事業を手がけていた。

編集

3コマ目

編集

貼紙「ボクを信じて アラジン」

ディズニー映画『アラジン』の主人公の台詞。 日本語版の吹き替えは前述の羽賀研二が担当した。
羽賀研二の逮捕後に発売されたDVDでの主人公のCVは、三木眞一郎に変更された。

編集

5コマ目

編集

望「みな、かわいそうがられないため、必死でクリスマスぶるのです!」

 何故かきっちり句読点が、先生きっちりしすぎ。

編集

看板「森」

 前述、モリゾー。

編集

タクシー「KT」

78話に登場したタクシー。

編集

6コマ目

編集

東京ウォーク

角川書店「東京Walker」

編集

東京1Week

講談社「東京一週間」

編集

P142

編集

3コマ目

編集

看板「加護 たばこ」

未成年時の喫煙騒動が原因で事務所を解雇された、元タレントの加護亜依。

編集

6コマ目

編集

木津千里が読んでる本「二進法」

0と1しかないきっちりした数学ということか

編集

同人誌「ギリンマ×ブンピー」

Yes! プリキュア5』に登場する悪役。ブンビーはギリンマの直接の上司で、ギリンマは最初にプリキュアに倒された幹部。一方ブンビーは激戦の末散ったギリンマと違い、作戦に失敗して帰投したところで上役のカワリーノに本社屋屋上から突き落とされる と言うあっけない退場の仕方をしている。
ちなみにブンビーは「〜GOGO!」3話で生還を果たし、そのまま最終話まで生き残った。

編集

P143

編集

7コマ目

編集

段ボール「食用」

中国で報道された段ボールを原料とした肉まんのこと。 その後、捏造と判明(?)した。 ちなみに今号の発売日より、菓子メーカー大藤も段ボール肉まんの販売を開始した。ただしこちらは、肉まんを段ボール箱で包んだもの。

編集

9コマ目

編集

日塔奈美「第1集より封印していたわたしのかわいそうがりを」

奈美初登場話の10話のみ、かわいそうがられようと色々とアピールしていた。 アニメ第1期ではなかったことにされた。アニメ公式ページのキャラクターの説明にのみ、かすかにその設定が残っている。
111話115話と、最近蒸し返され気味。
さよなら絶望先生 序~絶望少女撰集~俗・第1話と、アニメでも蒸し返されている。

編集

P144

編集

1コマ目

編集

「美し」「あれ」の看板

櫻井よしこ女史の著書『気高く、強く、美しくあれ―日本の復活は憲法改正からはじまる』から。

編集

2コマ目

編集

「璃夜夢」

押尾学矢田亜希子夫妻の長男、りあむくんより。
電話番号は「040-072(押尾学)」

編集

P145

編集

2コマ目

編集

しおり

『ハヤテのごとく!』の三千院ナギ。単行本第一巻と同じポーズ。

編集

雑誌

徳間書店から出版されている月刊アニメ雑誌『アニメージュ』。表紙のイラストは第十集にて久米田先生が自己満足で描いた「アヌメージョ」の表紙。『アニメージュ 2008年3月号』の別冊付録にもなりました。

編集

アニメイトの袋

編集

3コマ目

編集

パナ子さん

松下通信工業(Panasonic)より発売されたカーナビ『ストラーダ』シリーズに登場するナビゲーターの女性キャラ。時間や季節に応じ様々な服装に変化する。

編集

5コマ目

編集

糸色望「ヘタなクリスマス気取りは人を余計に傷つけるのです!」

編集

居酒屋のクリスマスケーキ

最悪、コンビニで買うものを、さっぱり無関係な処で食べたくありません。

編集

ファミレスのクリスマスディナー

節約を強いられる人々の心に追い討ちをかけます。

編集

一人で食べるピザをサンタが届ける

ピザハットでこの季節にピザ宅配を取ると、宅配員がサンタの格好でやってきます。

編集

唐揚げにリボンが巻いてあるコンビニ弁当

単に食べにくいですよね

編集

回転寿司で回ってくる皿の上にサンタ人形だけ

砂糖菓子。大きなお世話です。

編集

エロサイトのトップページのデザインがクリスマス仕様

そういう所を利用する人にとって、クリスマスはあまり関係ない。
ただ、クリスマスフェアと称し、ちょっとしたサービスやボーナスをやるところも。

編集

場外馬券売り場に置いてあるクリスマスツリー

2007年の中央競馬GI「有馬記念」はクリスマス前日にあったのでクリスマス軍資金を稼ぐオヤジもいた?
(ちなみに2008年の有馬記念は12月28日の予定)
また、場外馬券売り場ではないが、有馬記念が行われる中山競馬場には日本最大級のクリスマスツリーがあり、12月の開催日にはクリスマスイルミネーションが施される。

編集

クリスマスソングをガンガンかけてるラーメン屋

普通クリスマスといったらチキンなどの洋食を取るので・・・・・

編集

カプセルホテルのフロントにかかってるクリスマスリース

基本的に、客は出張のお父さん達なので、無関係無関心。

編集

自分用のジャージを買っても貼られてしまうクリスマスシール         

店員もプレゼントではないのは判ってる筈ですが・・・。

編集

クリスマスカラーなので一人で乗ってると微妙に傷つく東海道線

JR東日本及び東海が運行する東海道線の電車は緑色と橙色の「湘南色」と呼ばれる塗装が施されている。特に東京〜沼津間で使用されているJR東日本の車両「E231系」のラッピングがクリスマスカラーである「赤・緑・白」に近いからと考えられる。

編集

P146

編集

5コマ目

編集

日塔奈美「何で人の名前が書いてある!?」

明治期の落語家三遊亭圓朝が作ったとされる古典落語「死神」(さらに元ネタはグリム童話だそうですが)より、人の寿命を表す蝋燭。

編集

P147(単行本追加ページ)

窓の外にきよ彦が…
カバー裏でマ太郎に「オマエ誰ダ?」と言われたり、巻末で反省会が行われたりしている為、出番ごと存在がなかったことにされている…

編集

巻末コメント(2008年2・3号)

編集

新人さん用のマガジンを創るなら斜陽作家用マガジンも創ってください。老後…いや明日が心配でたまらない。

編集

新人さん用のマガジン

今号と同日に発売された「マガジンドラゴン」。新人の読み切り作品がメインであり、10人の新人達による読者参加型人気投票レース「ドラゴンカップ」が開催された。上記の「メガバカ」もエントリーしていたが、トレース発覚後除外された。
番外編『夜間きよ飛行』が掲載されている。

編集

斜陽作家

太宰治の小説「斜陽」。没落していく上流階級の人々を指す「斜陽族」という意味の言葉を生みだした。
つまり「斜陽作家」とは「没落していく作家」という意味。


編集

義務

編集

今話の常月まとい

編集

P142の3コマ目

編集

今話のパンチラ

編集

P146の2コマ目

編集

今話の皇帝ペンギン

編集

P135の1コマ目

ツリーの中

編集

今話の櫻井よしこ女史

編集

P144の1コマ目

編集

今話の天下り様

不明

編集

今話のコウノトリと赤ちゃん

編集

P145の1コマ目

編集

今話の棒犬

編集

P143の7コマ目

編集

今話の黒い涙

不明

編集

今話の麻生太郎氏

編集

P143の2コマ目

編集

今話の安倍晋三氏

不明

編集

今話のAAA

編集

P145の8コマ目

ツリーの雪飾りに書かれている

編集

今話の神シール

不明

編集

かゆいところ

編集

P142の5コマ目

番外編に登場する『きよ彦』がいる。


Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話 さよなら絶望先生第十二集


編集

コメント欄

掲示板もあります。 絶望先生掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。

  • タイミングよく東京新聞に「練馬はアニメの地場産業」という記事がhttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007121201000398.html -- 名無しさん? 2007-12-12 18:00:49
  • 12Pの燭台に名前のネタは、「おそ松君」のアニメで見た気がします。 -- 名無しさん? 2007-12-12 22:03:37
  • 千里が読んでる「2進法」は0か1で表わすためキッチリしているからかと。 -- 名無しさん? 2007-12-12 23:40:48
  • お寿司でXマスケーキ→ぐぐったら「ド根性ガエル」らしい。何話かは不明。 -- 名無しさん? 2007-12-12 23:43:16
  • 燭台のネタは、落語の『死神』の結末にも似ているように思います。 -- 名無しさん? 2007-12-12 23:53:10
  • ページ数は少なかったですけど、番外編の項は作らないのですか? -- 名無しさん? 2007-12-13 02:02:19
  • p1の2コマ目の看板は、シーズン的に「zoo」かな? -- ポヒーポヒー? 2007-12-13 02:05:55
  • p8の5コマ目にいる、おっさんは何者ですか? -- ポヒーポヒー? 2007-12-13 02:17:25
  • 最初のケンタッキーは例のゴキブリ騒動関連? -- 名無しさん? 2007-12-13 02:26:57
  • おっさんはきよ彦ですね。番外編とリンクしてます。 -- 名無しさん? 2007-12-13 20:01:49
  • ありがとうございます。番外編まだ見れてない・・・。 -- ポヒーポヒー? 2007-12-14 01:32:17
  • 初代のミンキーモモにも蝋燭ネタがありました。(何話かは失念した。) -- 名無しさん? 2007-12-14 09:44:37
  • かいぞー時代もあったような..  芸風か。 -- 名無しさん? 2007-12-15 23:16:48
  • 東海道線よりも仙台で走っているJRの方がクリスマスっぽい件(こちらはれっきとした赤白緑) -- 名無しさん? 2007-12-28 02:20:05
  • 「メカビ」の新房インタビューによれば、2期1話は奈美登校編からスタートの模様。 -- 名無しさん? 2007-12-28 13:29:38
  • 東海道線沿線に住んでますが、赤緑の車体は今はもう走っていないようです。 -- 名無しさん? 2007-12-28 15:01:13
  • 「昔見たアニメでケーキの代わりに〜」はクッキングパパか何かだった筈です -- 名無しさん? 2008-01-05 14:18:19
  • ハヤテは練馬 -- 2008-02-16 (土) 00:32:37
  • 将太の寿司にもそんなの無かった?。 -- 2008-02-27 (水) 02:08:09
  • 最初のページでツリーの一番下の飾りはNHKの無声アニメのキャラですね。左前にはきよ彦? P144の3コマ目には窓に闇の目。 -- 2008-11-11 (火) 15:03:26
  • 蝋燭ネタは、地獄少女もかかっているのでは? -- 2010-02-28 (日) 15:36:52
  • 絶望先生の世界では東京三十五区だから、港区ではなく「赤坂区」「芝区」「麻布区」だと思います。 -- きよ彦 2014-06-05 (木) 20:49:03


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-06-09 (土) 10:47:16 (163d)