Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話 さよなら絶望先生第十五集


編集

145話『祝系図』(いわいけいず)

タイトルは泉鏡花の小説『婦系図(おんなけいず)』から。
なお、この作品が元ネタになるのは68話『文化系図』に続き、二度目。

編集

作品情報

2008年7月09日発売、週刊少年マガジン32号に掲載。

編集

P64(単行本追加ページ)

水兵服姿で敬礼している常月まとい
第十五集で和服じゃないまといその2。
後ろのカレンダーによると、146話は7月24日(恐丘)、147話は7月26日(キャンプ)、149話は7月28日(ネタ持参)の出来事のようだ。

編集

皇帝ペンギン

左下にある波の間に。

編集

第二小金井丸

2008年夏に公開された映画「崖の上のポニョ」に登場する貨物船の名前が『小金井丸』。

編集

P65

編集

1コマ目

編集

波打ち際でポーズをとっている人々

波打ち際に「YMCA」のポーズをとっている人が2組いる。そのうち1組は「YMCAAA」となっている。

編集

角の生えた男性

平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターとして登場し、色々と話題となった「せんとくん」。

編集

屋台「たこやきミズノ」

競技用水着素材のバイオラバースイムの通称「たこやきラバー」と、スポーツ用品メーカーのミズノ社のこと。
北京オリンピックを前にした一連の競泳水着騒動の中、バイオラバースイムを開発した山本化学工業が、SPEEDO社のLZR RACERに対抗できる水着の素材として(日本水泳連盟とサプライヤー契約をしている)ミズノを含め国内メーカー三社に提供すると表明した。
結局、ミズノ(とデサント)はこの素材を使用した水着を発表しなかったことから、「たこやき」と「ミズノ」は幻の組み合わせとなった。

アイスクリームケースが「雪E■」(雪印)」と読める。

編集

看板「DON食事中」

編集

浮き輪「夏はCOOL」
浮き輪に寄りかかっている男性

許斐剛作の『COOL -RENTAL BODY GUARD-』より、主人公「COOL」。
近くにあるラジカセは、彼がラジカセに録音した音声で会話するという設定のため。

編集

右上の三人組のシャツ「D」「&」「A」

スキューバダイビング関係の会社D&Aがあるが関係は不明。

編集

スポーツバッグ「PUTA」

スポーツブランド「PUMA」と直立することで有名になったレッサーパンダ「風太くん」をかけたもの。

編集

砂浜から足だけ出ている人

横溝正史の小説「犬神家の一族」の有名なシーンから。

編集

左端の人物

サザエさん」の、磯野波平とフグ田サザエ。

編集

右下の看板「貸しボート浮輪」

看板の左手にバンダイナムコゲームスのアクションゲーム「塊魂」シリーズの主人公「王子」。

編集

P66

編集

糸色望の全身絵

編集

スイカ「ICO」

2001年12月に発売されたプレイステーション2用ソフト『ICO』のロゴマーク。ゲームを1回クリア後、2周目からスイカエンディングが登場することから。

スイカ→Suica(JR東日本等で使用できる乗車カード、電子マネー)→ICOCA(JR西日本で使用できる乗車カード、電子マネー)を表している可能性も。

編集

3コマ目

このコマ以降、背景の空に不自然な線が入っている。これがオチにつながっている。

編集

看板「にこ」

編集

旗「水」

編集

P67

編集

1コマ目

編集

糸色望「埼玉・栃木・群馬・山梨・長野・岐阜・奈良──実に7つもの県が……」

一般的に海に面しない「内陸県」はこれに滋賀県が加わる8県を言う。ただ単に次のコマで「七県者(ななけんしゃ)」と言いたかったためだけではないようで。真相は単行本追加ページ参照。

編集

2コマ目

編集

せんとくんきよ彦

編集

看板「ス*ピード」

スポーツ衣料メーカーのSPEEDO(スピード)社。
前話から引き続きのネタである。

編集

Tシャツ「泳ぐのは僕だ」「是我在遊泳」

2008年6月競泳ジャパンオープンにおいて、競泳という競技や努力を重ねる選手達への興味ではなく水着のことばかりが注目される”水着騒動”に対し不快感を持った北島康介選手が決勝競技時に、英語で「I AM THE SWIMMER」、中国語で「是我在遊泳」と書かれたTシャツを着用してプールサイドに現れ、「泳ぐのは僕だ」と主張したことから。

編集

レンタルボディ*

「ボード」と続くのか。もしくは「COOL -RENTAL BODY GUARD-」あたりかも。

編集

3コマ目

編集

アフタアバアナア マァクIII

セガから出ていたゲーム「アフターバーナー」と、セガから出ていた家庭用機「セガ・マークⅢ」のこと。
アフターバーナーの家庭用移植版は1987年にセガ・マークⅢ版が発売された。
ファミコンしか持っていなかった人がこれをプレゼントされたら、漫画の様に間違いなく絶望していたことだろう。
なお、ファミコン版は1989年に発売された。以後、PCエンジン、メガドライブ、スーパー32X、セガサターン、ドリームキャストに移植されている。

編集

5コマ目

編集

糸色望「こんな風に!」

編集

お風呂にかっぱえびせ●を入れて海のにおいに

カルビーのロングセラースナック菓子「かっぱえびせん」のこと。

編集

背中を青く塗って水面下にいるような気もちに

空や海水が青く見えるのは構造色という光学的現象によるものです。
(詳細→

編集

かじったアポ●チョコをひざにつけてフジツボに寄生された気分に

明治製菓のロングセラー商品「アポロチョコ」より(1969年発売)。
月面着陸で有名なアポロ11号宇宙船の形状がモデルになっています。
ちなみにフジツボに寄生されるとは、海にまつわる都市伝説の一つ。海に来た男性が岩場で膝に裂傷を負い、後日違和感を覚えて傷口を開いたところ、中にフジツボが生えていたというもの。

編集

P68

編集

1コマ目

次ページ1コマ目とともに、背景の空になぜか柱と天井を示す線が。

編集

3コマ目

編集

フクイ葬祭

日本銀行第29代総裁の福井俊彦。その後任を巡って与野党が揉め、急激な円高と言う危機に対して総裁が空席と言う前代未聞の事態に発展した。

編集

5コマ目

編集

看板「村上(株)」

日銀の福井前総裁が、インサイダー取引をしていた村上ファンドへの投資で私利を得ていたと言う疑惑から。

編集

P69

編集

6コマ目

編集

再毛55主催全国発毛グランプリ

「再毛55」は発毛事業も手掛ける美容企業バイオテックのCMで流れたフリーダイヤル番号の語呂合わせ「再発ゴーゴー」。
「発毛グランプリ」はリーブ21が開催している「発毛日本一コンテスト」。64話でも登場したことがある。

編集

P70

編集

1コマ目

編集

林家一平物語

林家いっ平(2009年春に2代目「林家三平」を襲名予定)のこと?
なお、いっ平の父にあたる「昭和の爆笑王」初代 林家三平を題材にしたドラマや舞台が数多く存在する。⇒ Wikipedia

編集

3コマ目

編集

電柱「モノの」

5コマ目の看板にかかることから「キモノの」となる。 元ネタは常月まとい役の真田アサミが着付師の免許を持っていることから(DJCD2巻より)。

編集

5コマ目

編集

電柱広告「*の真田 0101」

コマに描かれている常月まとい役の真田アサミ
詳しくは136話 P6の解説を参照。

編集

糸色望「確かに ここまで期待感の薄い原作でのデビューは祝っていいやら悪いやら・・・・」

もしかしたら久米田先生も元クメプロスタッフがコミックボンボンで放映終了寸前のアニメ版『がんばれゴエモン』や、バグが酷くてクレームが殺到した『スーパーロボット大戦F』などのコミカライズでデビューさせられた時、同じ気持ちだったのでしょうか…
もっとも当時のボンボンの方向性からして「ポケットモンスターみたいなのかドラゴンボールみたいなの描いてください」とか言われなかっただけマシでしたが。

編集

常月まといデスノートみたいなの描いてくださいとか言われるよりマシかと」

ある『週刊少年サンデー』の漫画家が「ワンピースを描いてください」と言われた(漫画家アシスタント裏話)ことと、その『サンデー』で連載された『LOST+BRAIN』(原作:藪野続久、作画:大野アキラ)の設定が『デスノート』に酷似していること。

編集

P71

編集

1コマ目

編集

糸色倫「300戦負け続けて人気だったのに‥‥‥」

名前「ホルムララ」の元ネタは、クロロホルムやホルムアルデヒドなどの毒劇物の何かと、かつて日本競馬で生涯成績113戦0勝の連敗記録を保持していた競走馬・ハルウララと思われる。
また、よく見ると馬に乗っているのは時田

編集

5コマ目

編集

糸色望「祝いたくても祝えないことばかりです!!」

編集

中国での2人目の子供

中国では人口爆発の対策として1人っ子政策を実施しており、2人目以降の子供が産まれると罰金刑となる(地方の農家や少数民族では条件付きで2人目以降の出産が可能)。
無戸籍の子供「闇っ子」の増加や、人口抑制のレベルを超えた急激な少子高齢化をもたらす可能性を考えず施行した悪法、との声は多い。

編集

クラリスの結婚式

映画「ルパン三世 カリオストロの城」のこと。クラリスの持つ指輪には秘密が隠されており、カリオストロ伯爵がそれを狙って政略結婚を企むことから。

編集

ラジオ体操の皆勤賞

旅行先でも参加できハンコを貰える場合もあるが、基本的に夏休み、何処にも行けなかったことを意味する。もらえても、ノートや鉛筆と言った文房具だし。
行け!!南国アイスホッケー部』でも、夏休みの自由研究を発表させられるというエピソードで蘭堂月斗が「誰も成し遂げていない偉業」としてこれを自慢したが、やはり夏休みにどこにも行けなかった事を看破され、しらけられてしまった…

編集

今、中国でグルメツアーにご招待

日本では使用禁止の農薬がかかった野菜とか、工業廃液で七色に光る川とか人体に悪影響を及ぼす食材の数々。中国国内での農薬野菜での死者は年間1万人ほどで、死ぬのも珍しくないそうです。

編集

男同士で遊園地へ行ったら来園○万人目で記念セレモニーに

ゲイ同士でなくとも、新谷良子が女同士でTDLやTDSに行くように男同士で行く場合はあるだろうが、その場合は極力目立ちたくないはずである。それなのに…
ちなみに、実例では藤田和日郎先生が友人男性7人でTDLに行った武勇伝が『かってに改蔵』でネタにされていた。

編集

2階級特進

大抵は名誉の戦死、もしくは警察や消防において殉職を遂げた後の遺族へのせめてもの慰めや故人への手向けとして送られる。近現代においては、昇進により遺族向けの恩給や年金の額が増えることが多い

編集

地方への栄転

左遷です。もしくは次なる出世のための準備期間ととらえるべきか。

編集

小浜市、オバマ氏にスルーされ…

米大統領選挙のバラク・オバマ候補が来日した際に、「小浜から来ました」と発言したために、福井県小浜市で「オバマ候補を勝手に応援する会」が2008年2月4日に結成され、親書や名産品が送られている。更にはオハイオ、テキサス州の予備選が行われた3月4日に同市が全米中継され、イベント会場では、応援歌「オバマ・イズ・ビューティフル・ワールド」が流れ、「オバマまんじゅう」200個、「オバマハンバーグ」200個などが振舞われたらしい。
その際、小浜市にオバマ氏から御礼状が届いているので一応スルーされてはいないようだが、それ以降のニュースがないことがスルーなのだろうか。なお、民主党統一候補が決まる前の2008年2月、反日報道で知られるノリミツ・オオニシ記者がこの狂騒曲をニューヨーク・タイムズ初め英文各紙に伝えている。

編集

6コマ目

編集

糸色望「原油高や物価高でレジャーなんて自粛ムードで 今や祝日は」

07年秋頃から始まった世界的な原油・食料価格の上昇は、サブプライムローン問題により「USドルへの絶対の信頼」が揺らいだことによる投機マネーの流出から来ている。別にいよいよ石油が枯渇したり人口爆発で食料が足りなくなってきたからではない。

これは一種のバブルであるが、今までバブルを引き起こして来た株式・債券と違い、世界中の人間が必要としている石油と食料であるので、バブルが弾ける目処は全くない(ただし、日本でバブル経済を引き起こした「土地バブル」も必需品である土地が起こした物だったので、それが弾けたのだから今回も弾ける可能性はある)。

編集

ニュースのキモ!

前田くんが「FLASH」で連載していた「ニュース【漫】キモ」(前田こうさく名義)。

編集

P72

編集

4コマ目

編集

擬態語「Wai Wai」

毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」内にあったコーナー「Wai Wai」のこと。
2008年6月、過去5年にわたり、海外へ向けていわゆるタブロイド的な「変態ニュース」を発信していたことが各メディアに取り上げられた。中にはかなり国辱的ともとれる内容のものもあり、それを日本の大手紙が堂々発信していたことへの見識を疑う批判が強まっている。
なお、記事を主に執筆していたのはライアン・コネルという在日オーストラリア人記者であり、元ネタは日本のゴシップ誌やタブロイド誌などから得たという。
詳細→

編集

9コマ目

編集

ダンボール「キュウカンバー」

113話などでも登場した『ペプシアイスキューカンバー』。
2007年6月にサントリーから限定発売され、謳い文句は「ほのかに香るキュウリ風味とコーラならではの炭酸の刺激が絶妙なバランスの、爽やかな味わいのコーラ飲料」。

編集

10コマ目

編集

雑誌「ゼクスィ」

リクルート社が発行する結婚情報雑誌『ゼクシィ』。

編集

P73

編集

1コマ目

編集

糸色望「テレビじゃ贅沢すぎるから自粛してOADで 粛・TVアニメ化!」

今号で発表された、「さよなら絶望先生」のOAD(オリジナルアニメDVD)のこと。1期、2期はテレビ放映であったが、今回は単行本1516集とのセットによる限定販売であることから。

編集

DVD「獄・絶望先生 NOW PRINTING」

今号で発表された、「さよなら絶望先生」のOAD(オリジナルアニメDVD)の仮タイトルが『獄・さよなら絶望先生』であり、まだ内容等の詳細は不明であることから。

編集

DVD「ごく せ」

森本梢子の漫画『ごくせん』と、上の『獄・さよなら絶望先生』(仮)の略称をかけた洒落と思われる。
そもそも、『獄・さよなら絶望先生』のタイトル自体『ごくせん』が元ネタであると公式ホームページで明かされた。

編集

4コマ目

編集

糸色望「そこは相変わらず 祝・開通みたいですね」

旧・国鉄同様の巨額負担や地元企業との癒着の温床となるとして散々批判されて、小泉改革の一環で一度は「解体」され株式会社に移行した旧・日本道路公団だったが、改革案が骨抜きだったため「新直轄方式」なるシステムで相変わらず不採算が見込まれる高速道路への税金投入が止まない。

編集

6コマ目

編集

木津千里「粛日の粛って、粛清の粛ですよね?」

「粛」と言う字は「静かに」「厳かに」と言う意。粛清は集団にとって邪魔なうるさい人間を黙らせると言うこと。
免職としては1950年代アメリカのレッド・パージがあるが、旧ソ連の大粛清や中国の文化大革命では実際に夥しい数の人々が消されたりした。

編集

P74

編集

2コマ目

編集

缶ジュース「FÜTA」

コカ・コーラ社の炭酸飲料『Fanta』。
これに、直立することで有名になったレッサーパンダ「風太くん」をかけたもの。「娘」の表示は、2008年6月に風太の娘である「風花」と「風鈴」が嫁いだことから。
ちなみに「Ü」はファンタ発祥のドイツで用いられる母音。特殊な発音なので、Wikipediaに単独で項目があったりする。
Wikipedia項目Ü

編集

8コマ目

編集

雑誌「マガジン」

143話にも登場した「週刊少年マガジン」2008年16号。表紙は「はじめの一歩」。

編集

P75

編集

P76

編集

4コマ目

編集

碑「漫画界が平和であ」

143話でも登場した「漫画界が平和でありますように」とのメッセージ。

編集

7コマ目

編集

張紙「琵琶湖は海とつながっている」

滋賀県にある日本最大面積の湖、琵琶湖。
河川法上では一級河川として扱われており、実際に瀬田川、宇治川、淀川と名前を変えて、大阪湾と繋がっていることから。

編集

P77(単行本追加ページ)

前ページ最後のコマの張り紙を確かめるべくもぐったマ太郎。さりげなくも凄い泳力です。
解説にもあるが、そういう意味ではないのでは・・・

編集

1コマ目

編集

うきわ「わかあゆ」

近江鉄道のグループ「オーミマリン」が琵琶湖で運行しているフェリー船「わかあゆ」。
目の前にある島は「多景島」→

編集

3コマ目

編集

Hikonya

滋賀県彦根市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」。

編集

4コマ目

編集

工作丸

もちろん図画工作が大好きな人たちが乗っている船なんでしょうねえ。

編集

義務

編集

今話の常月まとい

編集

P70の5コマ目

編集

今話のパンチラ

編集

P68の5コマ目

編集

今話の皇帝ペンギン

編集

P69の5コマ目

編集

今話の櫻井よしこ女史

編集

P76の2コマ目

編集

今話の天下り様

編集

今話のコウノトリと赤ちゃん

編集

P65の1コマ目

編集

今話の棒犬

編集

P76の2コマ目

編集

今話の黒い涙

編集

P71の1コマ目

編集

今話の麻生太郎氏

編集

P72の3コマ目

編集

今話の安倍晋三氏

編集

P65の1コマ目

編集

今話のAAA

編集

P65の1コマ目、P76の1コマ目

編集

今話のきよ彦

編集

P65の4コマ目、P67の2コマ目

編集

今話の神シール

編集

P65の1コマ目

『コングラッチュ霊神』。

編集

今話の闇の目

編集

今話の娘々

編集

P73の7コマ目

編集

今話の面白シール

編集

P71の1コマ目

飛んでいるのは馬券じゃなくて面白シール。

編集

今話の漫画界が平和でありますように

編集

P76の4コマ目

編集

かゆいところ

編集

重大発表

さよなら絶望先生OAD「獄・さよなら絶望先生」(仮)が単行本第十五集第十六集の初回限定版に巻で付属決定!
値段は3470(サヨナラ)円(税込み)。「もちろんダジャレ」だそうです。

編集

P75の4コマ目、P76の2コマ目

マ太郎がまた・・・

編集

加賀愛

今話では加賀ちゃんが隠しキャラっぽくなっています。後ろのしっぽ(?)や後ろ姿が出没。
↓答え合わせ

  • P66の2コマ目、千里の右隣
  • P75の1コマ目、左下
  • P75の3コマ目、望の首元
  • P75の8コマ目、後ろ姿

Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話 さよなら絶望先生第十五集


編集

コメント欄

掲示板もあります。 絶望先生掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。

  • 背景のとか床を見て、最終回への伏線かと思ったさ -- 2008-07-09 (水) 09:07:52
  • P65の1コマ目に安倍さんがいますね。久々の登場? -- 2008-07-09 (水) 12:54:55
  • OADは嬉しいですが、ここ2回の久米田先生の巻末コメントからすると、単行本十六集までは発刊決定→160話で連載終了のフラグだったりして… -- 2008-07-09 (水) 13:27:41
  • WaiWai?は毎日新聞が海外に配信した低俗記事のことではないかと -- 2008-07-09 (水) 18:42:48
  • ひとまず打ち切りじゃなくて安心ですね -- 2008-07-09 (水) 19:08:02
  • 十四集で裏表紙の絶望少女が一通り終わるのですが… -- 絶好 2008-07-09 (水) 19:58:34
  • 真田アサミさんネタがよく出てきますねー。そんなに先生は気を遣っていたのかな? -- 2008-07-09 (水) 20:01:36
  • ことのんやら丸井やら可奈子やらがいますよ -- 2008-07-09 (水) 20:15:08
  • 十五集からは久藤君たちですよ、きっと -- 2008-07-09 (水) 21:04:11
  • いや、十五集ことのん、十六集櫻井女史で終わっちゃうかも…冗談ですけど… -- 小森 兄 2008-07-09 (水) 22:51:50
  • まだ木津(姉)という隠し球があるさ… -- 2008-07-09 (水) 22:58:01
  • マガジンへのページの振り方、おかしくない? -- 糸色海 2008-07-10 (木) 00:56:33
  • 芥川龍之介の一塊の土じゃないですけど、打ち切り(=死)も悲しいとばかりは限らないですね。
    特に絶望先生のような漫画は。 -- 2008-07-10 (木) 01:20:29
  • スイカのicoはここ読むまでてっきりSuicaとICOCAのことかと思ってました…。あと「林家三平物語」は前にテレ東で単発ドラマがあった気がします。 -- 2008-07-10 (木) 03:53:16
  • マガジンのページ、あの面は奇数のみが見えるはずだな -- 2008-07-10 (木) 14:29:13
  • ツバサ・スクラン・ネギまに続くマガジンOAD第4弾…
    はっ!「4=死ね」ってことですか!?ひどすぎる!(←言いがかり) -- 2008-07-10 (木) 18:08:57
  • いいね、智恵先生。109話で、実は裏では悪霊と戦っていたというのは個人的にショックでした。超人なのに‥‥。 -- 2008-07-10 (木) 20:41:04
  • なんか最近このコメ欄wikiの内容のことより個人的な感想コメントの方が多くない? -- 2008-07-10 (木) 21:21:14
  • マガジンのページが160までってことは… -- 2008-07-10 (木) 21:27:54
  • 一応、講談社OAD企画としては、別冊ヤングマガジンですが、ぢだま某の「Kiss x sis」の3巻の特典DVDがあるので第4弾ではないとも言えます。
    週刊少年マガジンの中では第4弾ですけど。 -- 73 2008-07-10 (木) 21:53:49
  • P72のキュウカンバーとは、ヤンサンの休刊にもかけているのでは… -- げる 2008-07-10 (木) 22:18:41
  • 個人的感想が多いことに絶望した! -- 2008-07-10 (木) 22:26:24
  • ↑確かにな。 -- 2008-07-11 (金) 21:06:40
  • 二階級特進ってハガレンのヒューズさんですよね? -- 2008-07-12 (土) 18:18:55
  • ↑別にヒューズ准将に限ったことじゃないでしょう -- 2008-07-12 (土) 19:18:35
  • ハガレンものさしですね -- 2008-07-13 (日) 13:42:23
  • いやいや、こじつけ罪ですよ -- 2008-07-13 (日) 15:47:34
  • ニートの誕生日。 -- 2008-07-15 (火) 01:11:26
  • 7つの県に海がないって書いてますが、滋賀県も一応海がないのでは?湖はありますが。 -- 2008-10-18 (土) 19:23:23
  • ↑P76 7コマ目参照、マガジン掲載時の柱にもそのような記載がありました。 -- 2008-10-18 (土) 19:49:54
  • 気のせいかもしれないが、倫とかカフカの全身の股間の描き込みが修正されてる気がしなくもない -- 2008-10-19 (日) 20:46:20
  • P65の1コマ目に塊魂の主人公がいますよ -- 2008-10-20 (月) 00:24:47
  • オチのコマにある琵琶湖の島二つは大きいのが多景島(たけしま・彦根市・五箇条の御誓文の碑がえがかれている。)と小さいのは沖の白石(高島市・形状から)でしょう。 -- 2008-10-25 (土) 07:15:26
  • P65 塊魂の主人公「王子」。確かにいますね。塊ころがしてますね。右下「貸しボート浮輪」のすぐ左 -- 2008-10-25 (土) 14:31:28
  • P71 6コマ目の「ニュースのキモ!」って何のワイドショー番組のコーナーでしたっけ。 -- 2008-10-25 (土) 15:48:49
  • >浮き輪「夏はCOOL」  傍にいる人の髪形やラジカセから、レンタルボディガードではないでしょうか?看板「DON食事中」やP67・2コマ目に繋がりますし。 -- もるどふ? 2008-10-27 (月) 17:41:45
  • 単行本の追加ページ、Hikonya。地図上の彦根市ではなくひこにゃんナンデスネ、きっと。 -- いとしき・つきる? 2008-11-02 (日) 22:37:41
  • P75の4コマ目、下側にもう一人分の囲いがあって、これは加賀さんのものでは? -- kahuka? 2008-11-16 (日) 23:52:06
  • 「ニュースのキモ!」は前田君が連載していたマンガのタイトルのパロかな -- 2008-11-21 (金) 01:09:48
  • 65ページ1コマ目に交がいるけどそれ以外出てないよね… あれも絵? -- 2009-01-09 (金) 18:59:58
  • ↑小森霧も来てるわけだから交を一人だけ置いていくこともしないでしょう。ネタが無いからでてこないだけで、いるんじゃないんですか。 -- 2009-06-19 (金) 18:46:33
  • オチが映画のトゥルーマン・ショウを彷彿とさせる気がします。 -- 2009-12-15 (火) 23:22:42


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-08-08 (水) 17:31:28 (98d)