Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話 さよなら絶望先生第二七集


編集

262話『夜の霧』(よるのきり)

タイトルはヴィクトール・フランクルの収容所生活を題材とした文学作品『夜と霧』より。

編集

作品情報

2011年6月1日発売、週刊少年マガジン27号に掲載。

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

宿直室の窓から見えたのはひきこもり少女の‥‥。

編集

P20(単行本追加ページ)

布団をパラシュートのようにして空に浮かんでいる小森霧
右には加賀愛が飛んでいて、264話と繋がっている。

背景はコナミの縦スクロールシューティングゲームの「ツインビー」か?

編集

P21

編集

P22

編集

6コマ目

編集

貼り紙「悩み相 ちえ」

新井智恵の項目参照。

編集

P23

編集

6コマ目

編集

日塔奈美「でも小森ちゃん 全座連認定のざしきわらしで 外に出すと学校滅びるんじゃなかったっけ」

169話より。

編集

P24

編集

3コマ目

編集

ナンバープレート「089」

いすゞの観光バスBU/BH系のうち、川崎航空機製作の丸型ボディ(いわゆる川崎丸型)のバス。
その独特の流線型により、通称「オバQ」と呼ばれる。

編集

P25

編集

P26

編集

常月まといの全身絵

編集

飲料「ブ ジ」

当作品頻出の「ブルジョア」。

編集

6コマ目

編集

小森霧のお気に入りフォルダの写真

大量の加藤清史郎の写真。
店長はトヨタのCMでの「こども店長」。忍者姿は7月23日公開予定の実写映画「忍たま乱太郎」*1で主役の猪名寺乱太郎を演じることから。

編集

P27

編集

1コマ目

編集

写真「ギョーザ像」

栃木県宇都宮市にある餃子像。
絶望放送第40回の「がっかり観光『死にるるぶ』」にてがっかり観光スポットに登録され、第61回で破損に関する話題が取り上げられた。また絶望放送の「不安ブック」では、さのすけが実際に訪れ記念撮影をしている。

編集

写真「シュ村」

日本テレビ系列のバラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」のコーナー「DASH村」。
DASH村の所在は公式には明かされていなかったが、東京電力福島第一原子力発電所事故による計画的避難区域に含まれたことを受け福島県浪江町にあることを公表した。

編集

写真「634.jpg」

写真は東京スカイツリー。
高さが634m。旧国名の武蔵の語呂より。

編集

写真「ASAMAKAKUSHI.jpg」

群馬県にある浅間隠山。

編集

写真「海と灯台.jpg」

編集

城とネズミの写真

舞浜

編集

P28

編集

P29

編集

2コマ目

編集

風浦可符香「夜廻り先生です」

元高校教諭で花園大学客員教授の水谷修が元ネタ。
夜間の繁華街をパトロールし、青少年の薬物問題に取り組んできたことから「夜回り先生」と呼ばれ、自らも同題の著書を執筆している。
2004年と2009年にはドラマ化もされている。

編集

P30

編集

久藤准の全身絵

編集

看板「糸」「持」「で」

編集

P31

編集

4コマ目

編集

瓶「コホ レム」

クロロホルムのこと。
麻酔剤(毒性があるため現在は医療では用いられない)で、推理小説やサスペンスドラマなどでハンカチに染み込ませたクロロホルムを顔に当てて気絶させる描写が多い。
ただし、実際にクロロホルムを吸引させて気絶させるには数分間嗅がせ続けないと気絶しない。

編集

P32

編集

2コマ目

編集

日塔奈美「ミシンを買おうと思っているんだけど今のミシンってボタン式なのね 足踏みのほうが楽だと思うしボタンだとなんか怖くない?」

足踏み式のミシンは、足踏み運動を動力源とするミシンのことで高度経済成長期に電動式ミシンが流通するようになってからはあまり用いられなくなった。
現在の家庭用電動ミシンでは手で操作するボタン式が多い。これは、日本では和室で床に座って使用する(足が使えない)場合も多いために普及したものであるが、片手をボタン操作に用いるため布を片手でしか押さえられないというデメリットもある。また、電動への切り替え時期に慣れていない事が原因で、縫い物では無く自分の手を何針も縫ってしまった事故が多発した。そのため、布を両手で押さえ縫いやすいよう、足で操作するフットペダル式のほうを愛好する人も少なくない。
なお、工業用・職業用ミシンの場合は電動フットペダル式が主流であり、なおかつ糸切りも足で操作できるようスイッチが増設されている。

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

深さも、すべらなさもゼロ。日塔さんの「どうでもいい話」は、薬品より強力で副作用もゼロ。

編集

P33(単行本追加ページ)

編集

1コマ目

編集

瓶「モンタミソ」

アース製薬の洗口液「モンダミン」。

編集

瓶「インジソ」

明治のうがい薬の商標「イソジン」。

編集

4コマ目

編集

貼り紙「バス代徴収根津マデ」

編集

黒板「日直 強弱」

強は小節あびる役の後藤邑子、弱は加賀愛役の後藤沙緒里のこと。

編集

義務キャラクター

編集

今話の常月まとい

編集

P26の3,4コマ目と全身絵

編集

P27の1コマ目

編集

P32の1コマ目

編集

今話のパンチラ

編集

P29の8コマ目

編集

今話の皇帝ペンギン

編集

P26の4コマ目

編集

P32の1コマ目

編集

今話のさのすけさのすこ

編集

今話の櫻井よしこ女史

編集

P21の1コマ目

編集

今話の天下り様

編集

今話のコウノトリと赤ちゃん

編集

P29の1コマ目

編集

今話の棒犬

編集

P23の1コマ目

編集

今話の黒い涙

編集

P31の6コマ目

編集

今話の麻生太郎氏

編集

今話の安倍晋三氏

編集

今話の石破茂氏

編集

P31の4,8コマ目

編集

今話のAAA

編集

P32の7コマ目

編集

今話のきよ彦

編集

P24の5コマ目

編集

今話の神シール

編集

今話の闇の目   

編集

今話の娘々

編集

P31の7コマ目

編集

今話の面白シール

編集

P26の5コマ目

編集

今話の漫画界が平和でありますように

編集

P30の久藤准の全身絵横

編集

今話のせんとくん

編集

今話のイロイロ削られたナニか(・3・)

編集

P32の6コマ目

編集

今話の文化庁

編集

P30の2コマ目

編集

今話の草彅剛

編集

今話の酒井法子

編集

P29の4コマ目

編集

今話の友愛

編集

今話のスキ魔

編集

今話のハト

編集

P25の1コマ目

編集

かゆいところ

編集

P6(連載時*2)の常月まといの全身絵

編集

常月まといひきこもりが プライド持ってバカみたい」

単行本収録時に削除されている。

編集

P32の1コマ目

今回もマ太郎の「はいてない」疑惑を継続して描写中。
某条例への対抗でしょうか?


Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話 さよなら絶望先生第二七集


編集

コメント欄

こちらへどうぞ。 http://kumetan.net/test/read.cgi/wikibbs/1306875296/l50


*1 原作は尼子騒兵衛の漫画「落第忍者乱太郎」。
*2 単行本ではP26に該当。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-08-18 (土) 20:41:30 (87d)