Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話


編集

289話『第二第二ハッピー』(だいにだいにはっぴー)

タイトルは飛鳥井千砂の小説『タイニー・タイニー・ハッピー』より。

編集

作品情報

2012年2月15日発売、週刊少年マガジン11号に掲載。

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

受験シーズン。国語は内職されやすい科目のようです‥‥。

内職は授業中に授業とは違う科目の勉強を隠れて行うこと。
受験シーズンには、受験生が受験しない科目(主に文系科目など)が内職されやすい。

場合によっては、早弁・漫画・ゲームなど勉強以外のことを内職している場合もある。

編集

P104(単行本追加ページ)

「第二ボタン」を製造する大草麻菜実
テーブル脇を落ちるボタンが皇帝ペンギン

編集

P105

編集

糸色望の全身絵

編集

黒板消し「ラーフル

編集

糸色望の全身絵,1,3コマ目

編集

黒板*1

・ステマとは
 ステマとはステルス
 マーケティングのこと。
 なんかいろいろと
 やっかいな問題。
 特に最近
 あの

ステルスマーケティング(略称:ステマ)のこと。宣伝に見せかけないように宣伝行為を行うことを指す。
定義についてはさよなら絶望放送第189回も参照。

2012年1月にはグルメ情報サイト「食べログ」でのやらせ問題が発覚し、一般的にもステルスマーケティングが問題視されるようになった。
また、アニメ『さよなら絶望先生』を制作したシャフトも、自社公式サイトで『魔法少女まどか☆マギカ』の書籍を紹介する際に大手アフィリエイトサイト「やらおん」のアフィリエイトURLでリンクしてしまったため、2ちゃんねる等で「ステマ」として炎上した。(参考:シャフトの経緯説明と謝罪⇒

編集

P106

編集

P107

編集

3コマ目

編集

小節あびる「ああ・・モテる男子は第二ボタンを取られるものね」

もてた男子生徒は複数を用意して持ち取られる度に補充していた姿も見られたが、もてない男子生徒は見栄で第二ボタンを外して失笑を買うという事もあったようだ。

編集

P108

編集

P109

編集

4コマ目

編集

背景

中央に東京タワー。右のビルは六本木ヒルズ。東京タワー左のシルエットは東京都庁舎と新宿副都心のビル群らしきものが。

編集

4,5コマ目

編集

糸色望「東京にあってこそ はじめて東京タワーであって 山奥にあったらそれは 送電線の鉄塔にしか見えない」

編集

6コマ目

編集

糸色望「六甲の名水もそこにあってはじめて 六甲の名水とわかるのです」

ミネラルウォーターの「六甲のおいしい水」。
国産ミネラルウォーターとしてハウス食品が製造販売していたが、2010年にアサヒ飲料に事業を譲渡した。
なお、「六甲のおいしい水」は六甲山中で採取しているのではなく、六甲山系の麓にあたる神戸の市街地で採取し、奈良にある工場で製品化している。また、2ℓペットボトルは2000年代中頃から神戸の新工場で採取・製品化するようになった。
このミネラルウォーター特定では無いが、大きなタンクローリーで現れて地下タンクからくみ上げる様は、まるで昔懐かしい別のモノをくみ上げている様子に見えて目撃した者の中には購入を控える様になる者が存在するらしい。

編集

P110

編集

5コマ目

編集

雑誌「秘湯」

第二八集の巻末おまけページに登場した温泉ガイド

編集

P111

編集

4コマ目

編集

小節あびる「なぜ第二ボタンを欲しがるようになったかというと 心臓に一番近いボタンだからでしょう」

詰襟学生服(学ラン)の第二ボタンには諸説あり、太平洋戦争中に戦地に赴く兵士が第二ボタンを形見として預けたというものや、それぞれ5つのボタンに意味があって2番目のボタンには「恋人」や「大切な人」という意味があるというものがある。
また、第一ボタンを貰うと学ランが着崩れしてしまいみっともなくなってしまうという理由(上記の形見分けの際に、軍服を着崩すわけにはいかなかったため)もある。

詳細は尾崎商事(学生服シェア1位)のホームページにあるQ&Aコーナーも参照。(⇒

編集

P112

編集

1コマ目

編集

糸色望「それは第二ボタンではなく ちく・・」

ボタン=乳首ネタは231話で登場している。
また、ボタン=乳首ではないが、類似のネタとして163話でスイッチネタの列挙の際に、白鵬の乳首と都知事の第二ボタンが連続してネタにされている。

編集

6コマ目

編集

背景(単行本版)

乳首を引っ張られるセンパイの位置が下がり引っ張られ伸びた肌(肌の色も顔や手に合わせて黒に変更)や血痕などが追加され、惨劇具合が上昇している。

編集

7コマ目

編集

新聞「毎朝売新」

当作品頻出の毎朝売新聞。

編集

P113

編集

常月まといの全身絵

編集

新聞記事「ブルーレイ 特典 ついに届く!! なんまげ」

編集

新聞広告「はずかし」

義務の酒井法子が描かれているため、「この辱めをどうしてくれるの」発言のこと。216話参照。

編集

10コマ目

編集

看板「根端金物

編集

12コマ目

編集

建物「10Q」

当作品頻出の、渋谷にあるファッションビルの「109」と「コエンザイムQ10」の捩り。

編集

P114

編集

1コマ目

編集

銅像「ハチ」

渋谷駅前のハチ公の銅像。

編集

8コマ目

編集

渋谷駅近くにある電車

ハチ公口にある初代東急5000系のデハ5001号車(先頭車両)。(写真⇒
5000系(初代)は「青ガエル」などの愛称*2で親しまれ、渋谷駅には2006年から静態保存されている。なお、渋谷駅での展示にあたっては東急電鉄運行時の「青ガエル」のグリーンに再塗装*3し、車両後部をカットし台車を除いて設置している。

編集

背景(単行本版)

渋谷駅の描写が詳細になっている。

編集

13コマ目

編集

背景(単行本版)

連載時には背景がなかったが、単行本では教室の背景が追加されている。

編集

P115

編集

P116

編集

6コマ目

編集

マ太郎「この漫画もマガジンに載ってはじめて『絶望』ってわかるよナ サンデーに載ってたらアレまだ続いてんのかとオモワレルヨナ」

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

集団の中でこそ、個人でいられる。小さい声だけど、どんな長文メールよりも想いがこもっていますね。

編集

P117(単行本追加ページ)

編集

2コマ目

編集

男性

北朝鮮の最高指導者・金正恩第一書記。

編集

ロケット
貼り紙「改良」

カラーリングから北朝鮮のロケット「銀河3号」。金正恩体制の元、2012年4月13日に発射されたが約1分後に空中分解し失敗した。
「銀河3号」は2009年に発射実験が行われた「銀河2号」と同様にミサイルのテポドン2号を改良した派生型で、「テポドン2号改」とも呼称される。

編集

3コマ目

編集

ボタン「II」

テポドン2号の派生型であることから。

編集

義務キャラクター

編集

今話の常月まとい

編集

P113の3,4コマ目と全身絵

編集

今話のパンチラ

編集

P105の1コマ目

編集

今話の皇帝ペンギン

編集

P115の11コマ目

編集

今話のさのすけさのすこ

編集

P110の2コマ目

編集

今話の櫻井よしこ女史

編集

P108の風浦可符香の全身絵横

編集

今話の天下り様

編集

今話のコウノトリと赤ちゃん

編集

P112の5コマ目

赤ちゃんは木に引掛っており、コウノトリのくちばしには乳首?が引っかかっている。

編集

今話の棒犬

編集

P108の3コマ目

編集

今話の黒い涙

編集

P107の1,4コマ目

編集

P108の1コマ目

編集

P109の2コマ目

編集

今話の麻生太郎氏

編集

今話の安倍晋三氏

編集

今話の石破茂氏

編集

P113の4コマ目

編集

今話のAAA

編集

P113の常月まといの全身絵横

編集

今話のきよ彦

編集

P115の8コマ目

編集

今話の神シール

編集

今話の闇の目

編集

今話の娘々

編集

P113の4コマ目

編集

今話の面白シール

編集

P113の12コマ目

編集

今話の漫画界が平和でありますように

編集

P105の糸色望の全身絵横

編集

今話のせんとくん

編集

今話のイロイロ削られたナニか(・3・)

編集

P113の5コマ目

編集

今話の文化庁

編集

P113の7コマ目

編集

今話の草彅剛

編集

今話の酒井法子

編集

P113の常月まといの全身絵横

編集

今話の友愛

編集

今話のスキ魔

編集

今話のハト

編集

P113の5コマ目

編集

かゆいところ

編集

P105の3コマ目

編集

日塔奈美が読んでいる教科書「ENGLISH hamburger steak ramen」

ここでも奈美は食い気か。

編集

P116の1コマ目

編集

音無芽留 あ・・・・・・あり・・・・が・・と う

ここにきて無口の芽留が口から言葉を発した。

編集

巻末コメント

編集

スーツと四季報買いました。

連載終了フラグとして就職活動でも始めたのでしょうか…。


Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話

編集

コメント欄

こちらへどうぞ。 http://kumetan.net/test/read.cgi/wikibbs/1329232410/l50


*1 連載時には「さよなら絶望先生」のタイトルロゴがあるため一部が見切れている。
*2 色や形によって「◯◯ガエル」と呼ばれる。
*3 当該車両は東急の系列である上田交通(現在は持株会社で、鉄道事業は上田電鉄に分社化)に譲渡され、塗装変更されたため。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2016-01-05 (火) 17:13:39 (1046d)