Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話 さよなら絶望先生第三十集


編集

294話『卒業と入学のあいだ』(そつぎょうとにゅうがくのあいだ)

タイトルは辻仁成と江國香織の小説『冷静と情熱のあいだ』から。
江國香織が先行して女性視点で書き、それを受けて辻仁成が男性視点で執筆するという交互連載形式だった。
単行本・文庫では『冷静と情熱のあいだ Rosso』(江國香織)と『冷静と情熱のあいだ Blu』(辻仁成)に分かれて刊行されている。
また、2001年に映画が公開されており、エンヤの楽曲「Wild Child」が主題歌として用いられている。

編集

作品情報

2012年3月28日発売、週刊少年マガジン17号に掲載。

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

桜と共に去りゆく3-へ一同‥涙。

編集

P36(単行本追加ページ)

編集

扉絵

卒業式の風景。小節あびる木津千里日塔奈美
左で見切れているのは髪型的に風浦可符香か?

編集

背景

花札の「桜に幕」。
四隅に描かかれているのは「牡丹に蝶」の札に描かれている雲と牡丹と蝶2頭。
右下段の蝶の顔が皇帝ペンギン

編集

P37

編集

P38

編集

P39

編集

糸色望の全身絵,1コマ目

編集

糸色望「えーと・・当校はグローバルな人材を育てるべくむにゅむにゅ 次年度から9月入学となり それに伴い6月卒業になりました」

東京大学が導入を目指している秋入学制度。
292話も参照。

編集

5コマ目

編集

糸色望「決して来週から始まる新連載が急遽ポシャって 引き伸ばしを要求されているわけではありません」

3月の卒業式シーズンや『魔法先生ネギま!』の連載終了に合わせていたかのような発言。
ただし、単行本のキリの良さから見ると現行の終了予定話数が本来のプランだったとも考えられる。

編集

P40

編集

1,2コマ目

編集

糸色望「10週打ち切りの 新連載のつもりで頑張りましょう!」
小節あびる「8週です」
糸色望「8週打ち切りの新連載のつもりで頑張りましょう!」

週刊少年ジャンプのアンケート至上主義により、新連載作品であろうと不人気作品が打ち切られる、通称「10週打ち切り」のこと。
ちなみに、不人気作品の場合に10週で打ち切られるというイメージが強いが、入れ替わりの都合などで10週前に打ち切られた作品も存在する。また、近年は年4回の改編期をとるため、12週~13週で終了することも多い。
過去に大ヒットした作家の場合、新連載の人気が無ければ若干期間が延びて20~30週程で打ち切られるケースもある。

編集

5コマ目

編集

木津千里「約3年生なんて、ゆとり教育みたいじゃない!」

ゆとり教育の象徴とされる「円周率=3」のこと。
詳細はさよなら絶望放送第100回の解説参照。

編集

P41

編集

1コマ目

編集

糸色望「もし3.1分間クッキングだったら ピラフにアーモンドスライスくらいのるかもしれない」

料理番組『キューピー3分クッキング』のこと。2012年現在、中部日本放送と日本テレビが、キー局としてそれぞれ異なる内容で制作している。
ちなみに、番組名は『3分クッキング』となっているが、実際の放送時間は10分間である。だが、放送開始当初、この番組の放送時間が正味3分だった名残と、「3分で出来るぐらい簡単な料理」という意味が込められているため、現在でもこの番組名が使用されている。

編集

2コマ目

編集

糸色望「黒い3.1連星だったら アムロも ただではすまなかったろうし」

機動戦士ガンダム』に登場するエースパイロットチームの「黒い三連星」のこと。
小隊のメンバーはガイア、オルテガ、マッシュの3名で、モビルスーツのドムを駆り、ジェットストリームアタックでアムロ・レイを苦しめた。
TV版ではマチルダのオルテガ機への特攻によって生じた隙にマッシュがアムロに撃破され、残ったガイアとオルテガはオデッサで報復戦を挑むも相次いで撃墜された。映画版ではマッシュの戦死直後に残る二人もアムロとセイラによって撃墜され、一度の交戦で全滅している。

編集

3コマ目

編集

糸色望「あのタイマーが3.1分間だったら 飛び立つ前にちびっ子に苦言の1つも言えるでしょう」

ウルトラマンのカラータイマーのこと。
『ウルトラマンA』の最終話では、地球を去る直前のウルトラマンエースが子供達にメッセージを残している(あくまでメッセージであり、苦言ではない)。

編集

P42

編集

1コマ目

編集

小節あびる「間男ってことですか」

配偶者のいる女性と肉体関係を持つ男のこと。
元々、配偶者のいる女性が他の男性と肉体関係を持つ事自体を意味する言葉(用例:「妻が間男された」)で、転じて配偶者と関係を持った男のことを指すようになった言葉である。

編集

2コマ目

編集

表札「奥」

「奥さん」「奥様」「奥方」など結婚している女性のこと。

なお実際に苗字として奥姓を名乗る「奥さん」は、全国に約30,000人いる(⇒)。

編集

P43

編集

P44

あだち充先生がよく用いる、台詞のない数種類の風景を描いたコマを用いてコマの間を丁寧に表現する技法。

編集

P45

編集

P46

編集

1,2コマ目

編集

額縁「BBQ」
額縁「BQ」

バーベキュー(barbecue)の略語「BBQ」。
ただし2コマ目は何故か「BQ」と一文字足りなくなっている。加賀愛のスカートで右の文字が隠れるなら「BB」となるはずである。

編集

3コマ目

編集

糸色望「アメリカ人は 休日 やたらバーベキューするのです」

編集

P47

編集

3コマ目

編集

看板「肉のハラワタ」

「肉のハナマサ」を「ハラワタ(腸、腹綿)」で捩ったもの。

編集

5,6コマ目

編集

風浦可符香(らしきシルエット)「もたない時は再放送すればいいんです」
糸色望「なるほど間を繋ぐにはTV局がよくやる再放送って事ですね ヘタな新作より数字取れるっていう」

再放送の理由として挙げられるのが経費を削減しつつ放送の空白枠を埋める(いわゆる「間を繋ぐ」)というものがある。これは特に平日の午後2時から4時台に多く、自局制作番組の再放送や韓流ドラマなど他の制作会社から権利を購入した番組を放送するケースが多い。

間を繋ぐ以外の理由としては、映画・ドラマの続編やリメイクの公開に合わせるものや、バラエティ番組の特番に合わせて前回放送した同番組を再放送するというものがある。またBS放送やCS放送のように、視聴者のニーズに合わせて視聴できるように同じ番組を曜日や時間帯を変えて繰り返し放送する「リピート放送」という形態も存在する。

編集

8コマ目

編集

糸色望「色んな事がありました あんな話やこんな話 人気回や不人気回・・」

再掲載(走馬灯)初出話
レディー・カガ272話
ここが勝負の分かれ目よん23話
藤吉晴美の無の境地284話
テポドン178話
糸色望のキス顔200話
AKaBane84220話
きよ彦夜間きよ飛行
字幕「結婚しよう。」140話
絶望先生のアンドロイド158話
木野国也青山*1113話
全身緑にされた日塔奈美163話
ハトが豆鉄砲くった顔210話
裸の王様姿の芽留パパ172話
影武者103話
スキ魔201話
編集

P48

編集

1コマ目

編集

糸色望「あったあった」

コマ絵の構図は、1話での身長伸ばしの見開き絵を左右反転した構図。

編集

2コマ目

編集

常月まとい「それは再放送ではなくて 走馬灯」

死に際に人が見るという、過去の記憶が流れるようにフラッシュバックする「走馬灯体験」のこと。

編集

欄外(雑誌掲載時のみ)

編集

来週も死ん新ネタを掲載しますのでご安心を。

編集

P49(単行本追加ページ)

編集

義務キャラクター

編集

今話の常月まとい

編集

P41の5コマ目と全身絵

編集

P45の1コマ目

編集

P46の6コマ目

編集

P48の2コマ目

編集

今話のパンチラ

編集

P46の9コマ目

編集

今話の皇帝ペンギン

編集

P41の8コマ目

連載時には見切れていたコマの下部に描かれている。

編集

今話のさのすけさのすこ

編集

P38の4コマ目

編集

今話の櫻井よしこ女史

編集

P39の4コマ目

編集

今話の天下り様

編集

P41の7コマ目

編集

今話のコウノトリと赤ちゃん

編集

P47の8コマ目

編集

今話の棒犬

編集

P40の糸色望の下半身絵

編集

P46の1コマ目

編集

今話の黒い涙

編集

P41の5コマ目

編集

P47の8コマ目

編集

今話の麻生太郎氏

編集

今話の安倍晋三氏

編集

今話の石破茂氏

編集

今話のAAA

編集

P46の1コマ目

編集

今話のきよ彦

編集

P47の8コマ目

編集

今話の神シール

編集

今話の闇の目

編集

今話の娘々

編集

今話の面白シール

編集

P42の6コマ目

編集

今話の漫画界が平和でありますように

編集

P43の6コマ目

編集

今話のせんとくん

編集

今話のイロイロ削られたナニか(・3・)

編集

P47の3コマ目

編集

今話の文化庁

編集

P42の5コマ目

編集

今話の草彅剛

編集

今話の酒井法子

編集

P45の3コマ目

編集

今話の友愛

編集

今話のスキ魔

編集

P47の8コマ目

編集

今話のハト

編集

P38の1コマ目

編集

かゆいところ

編集

P47の3コマ目

編集

太った日塔奈美

194話に登場した食べ過ぎでぽっちゃりとした奈美。

編集

巻末コメント

編集

はやぶさ三部作全部見る荒行を自分に課しました。

小惑星探査機「はやぶさ」を題材とした映画が2011年から2012年にかけて3作相次いで公開されたこと。

タイトル公開日配給会社監督メインキャスト
はやぶさ/HAYABUSA2011年10月1日20世紀フォックス堤幸彦竹内結子、西田敏行
はやぶさ 遥かなる帰還2012年2月11日東映瀧本智行渡辺謙、江口洋介
おかえり、はやぶさ2012年3月10日松竹本木克英藤原竜也、三浦友和

日本を感動させた「はやぶさ」ではあるが、映画の興行収入は3作とも期待された程は伸びなかった。

なお、フィクション映画としての上記3作品に先駆け、2011年5月14日にドキュメンタリー映画*2『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』が公開されている。


Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生各話 さよなら絶望先生第三十集

編集

コメント欄

こちらへどうぞ。 http://kumetan.net/test/read.cgi/wikibbs/1332883314/l50


*1 同コマ内のコウノトリと赤ちゃんは今話の義務のために追加されたもの。
*2 プラネタリウム用映画を劇場スクリーン用に編集したデジタルシネマ。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2012-08-21 (火) 18:52:17 (2277d)