Tag: アニメ・マンガ DEATH NOTE 週刊少年ジャンプ

編集

DEATH NOTE(デスノート)

原作・大場つぐみ、作画・小畑健の漫画。
週刊少年ジャンプにて2004年1号から2006年24号まで連載された。
全108話、全13巻*1。また、単行本収録のプロトタイプ1話と、単行本未収録の特別編1話がジャンプに掲載されている。

編集

概要

死神の落とした、顔を知って名前を書くだけで人を殺せるノート「デスノート」を拾った、天才高校生の夜神(ライト)が、自らの理想世界を実現させるため、知謀を尽くして警察や探偵の目をかいくぐり、犯罪者や敵対者を抹殺していくサスペンス漫画。
週刊少年ジャンプの漫画ではお約束である「友情・努力・勝利」という三大原則を、『偽りの「友情」による人脈を利用して、犯行を成功させる為の弛まぬ「努力」をし、自分の味方を切り捨ててまで敵を蹴落とし「勝利」する』と、皮肉の如く歪めて盛り込んだアンチヒーロー型の作品であり、漫画単行本の初版100万部最速到達記録を樹立した。
なお、この作品の原作担当である大場つぐみと、作画担当である小畑健は、『バクマン。』において再びタッグを組んでいる。

編集

あらすじ

高校生の夜神(ライト)は、ある日、通っている高校の敷地内で奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬデスノートだった。犯罪者が存在しない新世界を作るため、月は世界中の犯罪者名を次々とノートに書き込んで葬る。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ(KIRA)」と呼び始め、キラを「神」と崇め崇拝する者まで現れた。

一方、キラの存在を察したICPO(インターポール)は、手がけた事件を必ず解決に導く、全世界の警察を意のままに動かせる唯一の存在である謎の名探偵L(エル)にキラ事件の調査を依頼する。

犯罪者の抹殺を続けるキラを連続殺人犯と見なすLは、キラが日本の関東地区にいると判断し、日本に捜査本部を設け、キラに挑む。こうして“キラ”と“L”は、それぞれの正義を掲げて対峙することになる。

編集

アニメ化・実写映画化・ノベル化

2006年に実写映画化及びアニメ化された。但し、映画のタイトルは『デスノート』とカタカナ表記。
同年には本編の前日譚である『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件』が西尾維新によってノベル化されている。
2008年に実写映画のスピンオフ作品が公開され、それに合わせて特別読み切りが週刊少年ジャンプに掲載された。

編集

メインキャスト

キャラクターアニメ版実写映画版
夜神月宮野真守藤原竜也
L山口勝平松山ケンイチ
弥海砂平野綾戸田恵梨香
夜神総一郎内田直哉鹿賀丈史
夜神幸子さとうあい五大路子
夜神粧裕工藤晴香満島ひかり
リューク中村獅童*2
レム斉藤貴美子池畑慎之介*3
ワタリ小林清志藤村俊二
南空ナオミ松井菜桜子瀬戸朝香
松田桃太内藤玲青山草太
高田清美岡村麻純(第1部)
坂本真綾(第2部)
片瀬那奈
魅上照松風雅也-
ニア日高のり子福田響志*4
メロ佐々木望-


改蔵声優ではとうりゃんせA役の山口勝平がL役で出演している。
絶望声優では新井智恵糸色倫糸色交役の矢島晶子が孤児院の子供役で出演*5している。
じょしらく声優では婦人役の斉藤貴美子がレム役で出演している。

編集

キャラクター

編集

夜神(ライト)

本作の主人公。警察庁刑事局局長・夜神総一郎の息子。
リュークが落としたデスノートを拾ったことで、自らの理想世界の実現を司る神となるべく「キラ(=killer)」と名乗り、その障害となる人物を独断で抹殺していく。
映画版は藤原竜也、アニメ版は宮野真守が演じる。

「月」と書いて「ライト」と読む理由は、万一の場合同名の人に迷惑がかかることがないように配慮して『絶対に実在しない名前』にしたとのこと*6。ちなみに、これは他の登場人物(主に月に殺される犯罪者たち)にも言えること。

編集

リューク

死神。
夜神(ライト)が拾ったノートの本来の持ち主。リンゴが大好物。
映画・アニメでの声優は中村獅童

編集

久米田康治との関連

編集

さよなら絶望先生 作品内にて

久米田先生がこの作品のファンなのか、本作ではいろいろな所で背景ネタとして登場。
作品内に登場する死神のリュークがリンゴ好きなとこ ろや、「映画版のリュークの配役が布袋寅泰」という噂になったネタ等も細かに活用している。 また、週刊少年サンデーにおいて作風やストーリーが類似した漫画「LOST+BRAIN」が連載された際にも素早くネタにしている。


*1 解説巻を含む。108(煩悩の数)と13(13日の金曜日)という構成は意図的になされている。
*2 いずれも声の出演。
*3 声の出演。
*4 スピンオフ映画『L change the WorLd?』に登場する少年。劇中でLによりワイミーズ・ハウスに預けられ、「ニア」と名付けられる。
*5 金曜ロードショーで放送されたアニメ第2部の総集編版に出演。
*6 しかし、『DEATH NOTE』に影響されて実際にこの名前がつけられた子供がいるらしい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2018-05-24 (木) 22:54:41 (147d)