Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望放送 ラジオリスト CD DJCD 音楽 矢島晶子 新井智恵 糸色倫 糸色交

編集

DJCD「さよなら絶望放送」第十巻

完全新録。

編集

ジャケット


4189PTIOYUL._SL500_AA300_.jpg

背景右上に「正」の字で本放送の回数をカウントしている。
最終回の体で行われた第48回にあたる線(1段目1番右の「正」3画目)は
赤色になっているが、初回版では円形のシールで隠されている。

編集

裏ジャケット

編集

ブックレット内部

編集

CD情報

リリース2011/10/26
定価¥3150(税込)
発売元キングレコード
品番KICA-3166
初回特典絶望ステッカー
編集

CD構成

1. オープニング「去りにし日々、今ひとたびのラジオ」
2. しんたにりょうこの超輝け!舞浜魂!!
3. 帰ってきた絶望オフエアバトル
4. も、もげーっ!りょうこちゃん、もげ~っ!
5. エンディング
《ボーナストラック》
6. 音ブログ・絶望反省会

編集

CD制作スタッフ

ディレクター:マヨネーズ佐藤(FiT-SOUND)
構成:マーガリン田原(南口企画)
原作:久米田康治さよなら絶望先生」(週刊少年マガジン連載・講談社刊)
音楽制作:スターチャイルド
スタジオ:TAC
マスタリング:東京録音
スペシャルサンクス:吉田玄(講談社)/森山敦キングレコード)/宮本純乃介キングレコード)/青二プロダクション/Vi-Vo/シャフト久米田プロ
エグゼクティブプロデューサー:及川武(株式会社フロンティアワークス
プロデューサー:高橋和也(株式会社フロンティアワークス
ジャケットイラスト:原画/山村洋貴、仕上/シャフト

編集

収録内容

編集

1. オープニング「去りにし日々、今ひとたびのラジオ」

タイトルはボブ・ショウのSF短編集『去りにし日々、今ひとたびの幻』(蒼馬一彰・訳)から。

編集

OPドラマ

編集

OPトーク

編集

CDの標語

編集

04:16 あの最終回が最後の回とは思えない。もしアニメイトTVが続くとしたら、絶望放送の同類がまたネットのどこかに現れてくるかもしれない
04:36 山根博士

1954年公開の特撮映画「ゴジラ」で、ゴジラの死を見た古生物学者・山根恭平博士のセリフから。

あのゴジラが最後の一匹とは思えない。
もし水爆実験が続けて行われるとしたら、あのゴジラの同類がまた世界のどこかに現れてくるかもしれない
編集

2. しんたにりょうこの超輝け!舞浜魂!!

タイトルはWebラジオ「かかずゆみの超輝け!大和魂!!」より。

編集

3. 帰ってきた絶望オフエアバトル

編集

4. も、もげーっ!りょうこちゃん、もげ~っ!

編集

5. エンディング

編集

お別れの一言

編集

01:00 俺たちの絶望はこれからだ!
01:12 打ち切りの名言

週刊少年ジャンプ初期、バトル系漫画が打ち切られる際によく使用されていたセリフ・煽り文句から。
特に永井豪率いるダイナミックプロ作品の終了時によく見られた。

俺たちの戦いはこれからだ!

その為、同様の終わり方を「俺たちの戦いはこれからだエンド」と呼ぶようになった。

編集

01:16 長い長いボーナストラックをお楽しみ下さい。

今回の音ブログ・絶望反省会の長さは51分3秒。
ここまでの長さが26分58秒なので、実に全体の2/3がボーナストラック。

編集

6. 音ブログ・絶望反省会


添付ファイル: file4189PTIOYUL._SL500_AA300_.jpg 677件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2011-11-16 (水) 00:28:04 (2560d)