Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ さよなら絶望放送 声優 糸色望 糸色命 神谷浩史 さのすけ

編集

DJDVD 座・さよなら絶望放送 ~最初で最後の映像版~

公開録音イベント座・さよなら絶望放送を収録。
ゲスト:井上喜久子大草麻菜実役)、松来未祐藤吉晴美役)、上田燿司臼井影郎役)

編集

ジャケット

さのすけの写真が円形のシールで隠されている。

編集

ブックレット

編集

2ページ目の絵

DJCD 第八巻封入の絶望ステッカーを描いた山川朋美(ヤマカワ名義)が絵を寄稿している。

神谷浩史
刀の鍔にさのすけ
井上喜久子
手甲に「17」とあり、17歳教を示唆。
松来未祐
棒付きキャンディーを舐め、帯にスプーンとフォークを指し旺盛な食欲を強調。
新谷良子
レジェンド雨ウーマンもとい雨神様として必須のアイテムである傘を手にしている。
上田燿司
臼井影郎のように影が薄くなっている。(後録内での扱いを暗示か?)
編集

DVD情報

リリース2011/08/25
定価¥6090(税込)
発売元フロンティアワークス
販売元キングレコード
品番KIBA-1849
映像特典出演キャストによる楽屋裏座談会、絶望放送PV①、絶望放送PV②
封入特典絶望ステッカー、イベントトークCD(一部新規録り下ろし)
編集

DVD構成

  1. 前座
  2. プロローグ
  3. 良子・不良子・普通の子!
  4. ○○の××が大好きなの!
  5. 絶望した!○○に絶望した!
  6. 大草麻菜実、十七歳です!
  7. 存在感が臼井君
  8. も、もげーっ!絶望少女達、もげーっ!
  9. 一矢報いてやりましたよ!
  10. 終幕
  11. エピローグ

    ※DVDのパッケージ及びDVDのタイトル画面のメニューによる。
    実際は登場シーンなどがさらに細かくキャプチャー分けされている。
編集

スタッフリスト

原作:久米田康治週刊少年マガジン連載、講談社刊)

キャスト:神谷浩史糸色望役)、新谷良子日塔奈美役)
ゲスト:井上喜久子(大草麻菜実役)、松来未祐藤吉晴美役)、上田燿司臼井影郎役)
スーツアクター:池田大介、大政祥吾、保志博樹、小柳巧、高橋友也、山崎智尋

製作:株式会社フロンティアワークス

編集

ラジオスタッフ

ディレクター:佐藤太(FiT-SOUND)
構成:田原弘毅(南口企画)
プロデューサー:高橋和也フロンティアワークス

編集

DVDスタッフ

収録・編集:清水康主(スタジオエレファント)
録音:福原正博
制作:鷲頭広子(ムービックプロモートサービス)

編集

ステージスタッフ

舞台監督:高江ヒデユキ(ウルトラステージ)
音響:Charlie(アズプロジェクト)、打越俊次(N&N)
照明:遠藤清敏(ライトシップ)
映像:清水康主(スタジオエレファント)
舞台装飾:佐藤太一(横浜シミズ)
メイク:古橋香奈子
制作:小野奈緒、鷲頭広子、伊熊弘輝(ムービックプロモートサービス)
会場:メルパルク東京ホール

編集

PVスタッフ

撮影:藤本厚
編集:東洋レコーディング
撮影協力:埼玉スタジアム
音響監督:亀山俊樹
音響制作:グルーヴ
制作:伊熊弘輝(ムービックプロモートサービス)
ナレーション:神谷明

編集

スペシャルサンクス

株式会社講談社週刊少年マガジン編集部、キングレコード株式会社、シャフト
株式会社青二プロダクション、有限会社Vi-Vo*1、株式会社オフィスアネモネ、株式会社81プロデュース、
アミュレート、冴羽商事、久米田プロ、アニメイトTV

編集

かゆいところ

本編は座・さよなら絶望放送を参照ください。

編集

特典

編集

『座・さよなら絶望放送』終了後座談会!

編集

『座・さよなら絶望放送』PV AVer.

編集

『座・さよなら絶望放送』PV BVer.

編集

イベントトークCD「スペシャルCD 座・さよなら絶望放送」

編集

ディスク構成

  1. ラジオ本編より(神谷浩史新谷良子
  2. 携帯版より(神谷浩史&新谷良子)
  3. 新録(佐藤D構成T

    ※神谷と新谷のイベントトークは本編と携帯版の内容を特別編集した物。
編集

ラジオ本編より

第185回の「すいません!私達のような者がイベントをしてすいません!【特番】」を収録。

編集

携帯版より

携帯版186回を収録。

編集

新録

出演している佐藤Dと構成Tにかわり、ディレクターを神谷浩史が、構成を新谷良子が務めている。
ただし新谷はTの席に座っているだけ。

編集

05:42 おりまし“た”。無事終了出来てる筈。きっと終わってる筈

携帯版の「絶望オフエアバトル」でのショートショートBLは、携帯版193回(6月22日配信)で終了するはずだった。
BLを嫌がる佐藤Dが無事にコントを終了できたらコーナー終了という条件だったが、見事に失敗。
携帯版197回(7月20日配信)でリベンジし、佐藤Dの念願叶い終了した。

編集

05:48 正直言いますと、これが発売される頃放送が終わってますから

発売日の8月25日時点で、8月31日配信の最終回(第203回)を残すのみとなっている。


*1 封入ブックレットでは正しく「有限会社」(いわゆる現在の「特例有限会社」のこと)となっているが、DVDのEDテロップでは「株式会社」となっている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2011-09-06 (火) 10:02:40 (2630d)