Tag: アニメ・マンガ アニメ NHKにようこそ! 引きこもり 大槻ケンヂ

編集

NHKにようこそ!(えぬえいちけいにようこそ)

滝本竜彦の小説『NHKにようこそ!』は、大学を中退した引きこもりの青年と、それを救うことが目的という少女を軸に、引きこもりの葛藤する姿を誇張も交えつつ描いた作品。
この作品に登場するNHKとは、日本放送協会のことではなく、「日本ひきこもり協会」(にほんひきこもりきょうかい)のこと。

編集

概要

ウェブサイト「Boiled Eggs Online」にて、2001年1 月29日から4月16日まで連載され、 2002年1月に角川書店刊で単行本化されている。
また、大岩ケンヂの作画で漫画化され『月刊少年エース』にて2004年2月号から2007年7月号まで連載されていた。2006年にはアニメ化されている。

編集

あらすじ

大学を中退して4年目の佐藤達広は、ひきこもりとなっていた。
佐藤は、自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなど全てが、謎の巨大組織の陰謀であると妄想する。
その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)。

そんな折、中原岬と名乗る謎の美少女が佐藤の前に現れる。
佐藤をひきこもりから脱却させるべく、岬は「プロジェクト」の遂行を宣言。
その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まる。
編集

アニメ版

2006年7月から12月まで、作品タイトル『N・H・Kにようこそ!』として日本全国の独立UHF系各局で放送された。全24話。

アニメ化にあたっては、日本放送協会への配慮のため、タイトルを『N・H・Kにようこそ!』と区切った表記に変更された。
しかしながらNHKにはその存在が知られていたようで、アニメ放送中の2006年12月15日にはNHK総合テレビ『ビジネス未来人』において本作品および作者が取り上げられたほか、翌2007年12月1日放映のNHK総合テレビ『日めくりタイムトラベル』においても作者がスタジオ出演し「日本ひきこもり協会を略してNHK」と紹介されていた。

編集

スタッフ

  • 原作:滝本竜彦・大岩ケンヂ
  • 監督:山本裕介
  • 監督補佐:園田雅裕
  • シリーズ構成:西園悟
  • キャラクターデザイン:右湊具央、吉田隆彦
  • 総作画監督:吉田隆彦(第1話 - 第6話)、下谷智之
  • 美術監督:松本浩樹
  • 撮影監督:北村直樹
  • 色彩設計:内林裕美
  • 音楽:パール兄弟
  • 音響監督:塩屋翼
  • プロデューサー:千葉誠、荒井英昌、松井智
  • アニメーションプロデューサー:柴田知典
  • アニメーション制作:GONZO
  • 製作:N.H.Kにようこそ! 製作委員会
編集

メインキャスト

キャラクターキャスト
佐藤達広小泉豊
中原岬牧野由依
山崎薫阪口大助
柏瞳小林沙苗
緑川七菜子宍戸留美
城ヶ崎彰飛田展男
小林恵早水リサ
小林友一竹本英史
ひきこもり星人松崎亜希子
片貝薫
塩屋翼

番組エンディング主題歌に、大槻ケンヂと橘高文彦が歌う「踊る赤ちゃん人間」が採用されたことから大きな話題となった。

編集

久米田康治との関連

編集

久米田康治との関係

上述の「踊る赤ちゃん人間」の成功は、アニメ『さよなら絶望先生』主題歌が大槻ケンヂ担当になるなどの影響を与えることとなる。

編集

さよなら絶望先生 作品内にて

12話54話などで、小森霧が暮らしている理科室の入り口に貼ってある「NHK」は、日本放送協会のシールではなく、この「日本ひきこもり協会」である。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2016-10-22 (土) 21:55:39 (1503d)