Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ さよなら絶望放送 声優 糸色望 糸色命 神谷浩史 さのすけ

編集

うしおととら

藤田和日郎による漫画。
週刊少年サンデー」にて、1990年6号から1996年45号まで連載された。全33巻+外伝1巻。
また、東日本大震災復興支援企画として、2013年4・5合併号と6号に前後編の読切が掲載された。

連載中の1992年~93年に全10話でビデオアニメ化されている。
2015年夏のテレビアニメ化が決定した。

編集

作品概要

編集

あらすじ

寺の住職の息子・蒼月潮は、ある日自宅の倉で地下室を発見。そこには、毎日のように父親から言い聞かされてきた妖怪退治の槍「獣の槍」と、その槍に500年間壁にはりつけられていた"バケモノ"がいた。
事の成り行きで潮は"バケモノ"を解放するが、それを境に彼は獣の槍を振るい、その"バケモノ"といがみ合いつつもコンビを組み妖怪を退治する日々を送ることになる。
潮はその"バケモノ"にとらと名付けた。

編集

久米田康治との関連

編集

行け!!南国アイスホッケー部作品内にて

作中に登場する「獣の槍」をパロディした「けだものの槍」という武器が登場する。何度かそあらが、月斗やコーチがケダモノな行動をした時に刺していた。

編集

かってに改蔵 作品内にて

作中にて度々、本作をネタにしている。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS