Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ アニメ各話リスト さよなら絶望先生(アニメ第一期) DVD 第一集

第02話『トンネルを抜けると白かった』第04話『ヒジニモ負ケズ ヒザニモ負ケズ』
編集

第03話『その国を飛び越して来い』 *1

三島由紀夫の小説『潮騒』(1955) 「その火を飛び越して来い。」から。 DVDでの追加、変更点は文字の色を変えて記入しています。

編集

作品情報

AパートとBパート前半は原作6話『その国を飛び越して来い』
Bパート後半は原作9話『僕たちは、どんなことがあっても一緒に固まっていなければ駄目だ』をアニメ化。

編集

放送日時

放送局:第3話放送日時
テレビ神奈川(tvk):2007/07/21(土) 25:00:
チバテレビ:2007/07/22(日) 24:30:
テレ玉:2007/07/22(日) 25:30:
サンテレビ:2007/07/23(月) 24:00:
東京MXテレビ:2007/07/23(月) 25:30:
テレビ愛知:2007/07/23(月) 26:13:
KBS京都:2007/07/25(水) 25:45:
キッズステーション(CS・CATVなど):2007/08/08(水) 24:00:URL
鹿児島テレビ:2008/02/07(木) 26:10:
編集

スタッフ

脚本金巻兼一
絵コンテ龍輪直征、潮月一也
演出板村智幸
作画監督潮月一也
エンドカード瀬尾公治
編集

アバンタイトル

編集

警備員から逃げるマ太郎

アニメオリジナル。

編集

マ太郎を追う警備員

懐中電灯の光のエフェクトがテレビ放映時より明るくなった。

編集

電信柱の貼り紙「人生真っ暗」

編集

參と貳の間

手を合わせる木津千里「R906W」 コマネチをする木津千里「PP360」 足を合わせる木津千里「99023」

編集

前田くん

周りに「仲よき事は美しき哉」の文字

編集

祝 講談社漫画賞 少年部門 受賞!!「DEAR BOYS」

2007(平成19)年度(第31回) 少年部門は『DEAR BOYS ACT2』(八神ひろき)と『さよなら絶望先生』(久米田康治)がダブル受賞しました。

編集

OP

編集

○○○{{word ○,xx-small}}○

編集

△△{{word △,xx-small}}△△

編集

川村先生「×× ×× ××!」 ・・川村先生ぇぇ!

本宮ひろ志の漫画『俺の空』の登場人物、川村先生から?

編集

太宰治『人間失格』

原文は青空文庫参照 http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card301.html 表示された文章ははしがきの始まりから 「私は、つくづくその顔の構造を調べる事が出来たのであるが、」 まで。

上記URLとの差異は行頭の空白がところどころなくなっている事と 3度本文に登場する「皺」の字が抜け落ちている、 又は平仮名になっている事の2点と思われる。

編集

ルパン風サブタイトル

(リ)
(ル)
(ラ)
(リ)
(ル)
(ハ)

木村カエラの3rdシングル。PV動画→ この回で登場の木村カエレ(楓)の元ネタより。

ちなみに『リルラ リルハ』とは『reallife、realheart』の略。

編集

Aパート

第03話Aパート?を参照。

編集

Bパート

原作通りのネタは、このページには記載していない場合があります。
特に羅列ネタや当時の時事ネタは、原作の方のページに詳しく記載されている場合があります。
下記リンクより併せてご参照ください。

原作6話『その国を飛び越して来い』後半、9話『僕たちは、どんなことがあっても一緒に固まっていなければ駄目だ』をアニメ化。

編集

黒板文字「俺、三蔵!」

『仮面ライダー電王』のモモタロスの決め台詞、「俺、参上!」のもじり。 モモタロスは『幻想魔伝 最遊記』の三蔵と声優が同じ(関俊彦)。

編集

黒板文字「シャッキンキーン」

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』に登場するシャッキー・チェンの決め台詞。

編集

黒板文字「けって〜い」

『Yes! プリキュア5』の主人公夢原のぞみの口癖

編集

黒板文字「泣けるで」

『仮面ライダー電王』のキンタロスの口癖。

編集

黒板文字「ゾワゾワのニキニキ(猫の足跡マーク?)」

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』に登場する"ジャン語"と呼ばれるものから。猫の足形はゲキレンジャーの師匠 マスター・シャーフーの服に描いてあるものでもある。

編集

黒板文字「なんとかなるなる」

上記「けって〜い」と同じく夢原のぞみの口癖

編集

糸色望を見つめる木村カエレ(楓)

頬を染めている

編集

舞々・・・(チョムチョム)

『あしたのジョー2』で金竜飛が使った技【舞舞(チョムチョム)】

編集

貼り紙「恋」「愛」

原作では「愛」だけだったが、さらに「恋」が追加されている。

編集

校舎敷地内での体操

アニメオリジナル。糸色望と常月まといが『がきデカ』のこまわり君の「死刑」のポーズをしている(顔もがきデカになる)。 その後、糸色望と常月まといによるフュージョン(『ドラゴンボール』)のモノマネをしている。

編集

購買のシーン

アニメオリジナル。 雷印:雪印のもじり **パン: TVK人気番組『sakusaku』の旧マスコットキャラ「増田ジゴロウ」がいる。(木村カエレ繋がり?) **グ: 千年筆:万年筆よりちょっとショボい。

編集

トイレのシーン

アニメオリジナル。

編集

学校の屋上から飛び降りる木村カエレ

アニメオリジナル。原作では故難橋から飛び降りている。

編集

カエラのパンツ

ザクロ柄。『いちご100%』を意識して。何故ザクロ柄なのかは原作6話参照。

編集

糸色望「法廷画になるのは嫌だ!」

喚く先生の動きが滑らかになってます。

編集

黒板文字「ハマショー交渉難航中」

1話「ハマショー交渉中」 2話「ハマショー交渉継続中」
ハマショーは『浜田省吾』のこと。 交渉の結果が分かるのは5話。

編集

父ちゃんは日本一の○雇○○夫だ!

アニメ版『巨人の星』の中のセリフ「父ちゃんは日本一の日雇い人夫だ!」より。 「日雇い人夫」が差別用語と判断されたため、その後の再放送やDVD版では「父ちゃんは日本一の日雇い××だ!」と一部音声を削除されている(原作漫画ではそのまま)。 『巨人の星』では他に「父ちゃんは野球きちがいだ!」というセリフや「水呑百姓」というナレーションなども編集され放映される。

編集

教室壁面の「山」「壁」「女」

漫画の『山おんな壁おんな』 フジテレビでドラマが放送されていた。

編集

教室側面の張り紙「ホラー写真」「の撮り方」

たいてい罰当たりな行為です。(興味本位で墓場や心霊スポットで撮る等) 決して真似しないでください。第2のバッテリー(残留思念)が漂ってます。
『帰ってきた時効警察』第4話で、三日月が読んでいた本「ホラー写真の正しい撮り方」では?

編集

新井智恵「なんか法廷画に絶望したそうよ」

原作では取材のためお休みだった。

編集

バンチラ

おそらくカエレの額のバンソウコウチラリの事。 或いは、万乗パンツチラリの事。「かってに改蔵」ネタか。

編集

黒板文字「問題1 愛とは何か求めなさい」「答:ためらわないこと」

82年放送の特撮ドラマ『宇宙刑事ギャバン』のOPテーマの歌詞。動画→ 該当箇所は47秒くらいから。

編集

橋の上にたたずむ糸色望と常月まとい

アニメオリジナル。

編集

教室側面の張り紙「太吉」「お前が信(じる)お前を信(じろ)」「目標 等価交換」

左は麻生太郎の曽祖父麻生太吉?麻生セメントを興す。 真ん中は『天元突破グレンラガン』のカミナの台詞。 右は俳優の保坂尚輝が、女優の高岡早紀と離婚するときに「結婚するときに、一般的に行われている等価交換をしなかったから」という表現をつかった。この場合の等価交換とは、夫が生活資金を稼ぎ、妻が家業に専念するというものであった。

編集

教室側面の張り紙「後付け?」「姉 みわ??」「十勝」

中・「姉 みわこ」=藤谷美和子が皇居に現れ、紀宮さまは私の妹。といいタクシーに1時間篭城した事件より。 右・ゲーム「アイドルマスター」の楽曲『エージェント夜を往く』で聞こえる空耳「とかちつくちて」。なお、十勝は北海道の釧路地域の隣の地方。

編集

教室側面の張り紙「指きたす」「ザ ネクス?」「うな丼はじめました」

指きたす:ユビキタスのもじり ザ ネクス?:『仮面ライダー THE NEXT』か? ウルトラマン・ザ・ネクストかもしれん ↑ペプシじゃね? ↑「指きたす」と関連付けて考えると、uVALUE、インスパイア・ザ・ネクストの日立製作所か? うな丼はじめました:鰻丼が吉野家で7〜8月に期間限定販売している

編集

マリアの机の上のテレビに貼ってあるシール

原作と同じく『ビックリマン』の「スーパーゼウス」と「ヘッドロココ」が貼ってある

編集

黒板文字「しくじった。惚れちゃった。・・・行くところまでいくか」

太宰治の小説、『斜陽』の中の一節。 本文はこちら→斜陽(青空文庫)

編集

背面黒板文字「起きたら ザ・ワイド」

『ザ・ワイド』(日本テレビ系列、月〜金、13:55〜15:50 2007年9月終了) 司会者はたかしが大ファンの草野仁。 休みの日でも人として駄目な時間帯。

編集

鎌の絵+丸の中に入った「ぬ」

てぬぐい専門会社の「かまわぬ」が使用しているマークを少し改良してある。 鎌と輪の絵に「ぬ」の文字を合わせて「かまわぬ」と読む判じ絵。 http://www.kamawanu.co.jp/top.html
原作49話に登場。

編集

背面黒板文字「トモちゃん ガンバ」

華原朋美のこと。第1話に続き再び華原朋美ネタ。

編集

黒板文字「悩みはふたつに割って半分僕にくれよ。楽になるぞ。」

シャーロット・ラム『さよならも言えず』中の一節。

編集

法廷画

『かってに改蔵』15巻11話の名取羽美の裁判風景が元ネタ。構図がほぼ同じである。 糸色望=名取羽美 糸色交=坪内地丹 甚六先生=モブ 木津千里=勝改蔵 小節あびる=彩園すず 常月まとい=モブ 臼井影郎=モブ に対応。
裁判長は原作でもおなじみの安倍晋三

編集

黒板文字「起きたら きら☆レボ」

きらりん☆レボリューション』(テレビ東京系列、金曜日、18:00)

人として失格の時間帯。

編集

右壁の張り紙「九集」

7月17日に発売された単行本第九集のこと。

編集

木津千里「あ…ちょっと先生…」

「イライライライラ」の文字が消えました。

編集

教室側面の張り紙「ぬるま湯?」「遺影 お借りしています」「龍飛」

遺影 お借りしています:講談社漫画賞受賞2次会で行なわれた原作者の生前葬の遺影のこと。無事返却されたようです。 詳しくは、コミックス第九集巻末紙ブログにて。

龍飛 ガンダムZZに登場したモビルスーツ "バウ" の右足の文字。パイロットはグレミートト。

編集

教室側面の張り紙「段ボールまん」

中国の「段ボール入り苛性ソーダ肉まん」の事。

編集

ケロリん

ケロリンは内外薬品の頭痛薬。各地の温泉で使われる黄色い桶が有名。

編集

マ太郎を尾行するシーンの背景の商店

・日の出食堂
『ミスター味っ子』(寺沢大介)の主人公の家族が営んでいる食堂

・フィギュア山洋堂
フィギュア制作会社 海洋堂 看板の絵は「」

・本 ジュンコ堂
本屋 ジュンク堂 のもじり

・クスリ 旭薬局

・喫茶 南風
『タッチ』(あだち充)に出てくる喫茶店

編集

マ太郎尾行中に可符香遭遇シーン

アニメオリジナル。原作では可符香が登場するのは千里が不法入国者達に遭遇した後である。

編集

看板

原作より3項目追加。看板の一部をカットされているものもある。

・銭湯ルイス
 星セント・ルイス  漫才コンビ。社会風刺ネタを端的かつ五七調にテンポよくまとめたフレーズで70年代 後半から80年代前半のマンザイブーム隆盛期にブレイク。  2003年にコンビ解消し、翌2004年に星セントが、2005年に星ルイスが他界。

・チャーザー村 千谷沢
 新潟県長岡市千谷沢(ちやざわ)(旧刈羽郡小国町千谷沢)  落語家の林家こん平の故郷であり、本人が「チャーザー村のみなさん!」と挨拶した ため有名になる。

・*萌
おそらく「コス萌」。このシーンの小ネタは全て原作第9話『僕たちは、どんなことがあっても一緒に固まっていなければ駄目だ』からのネタだが、以上3つは意味を取るための看板が削除されているため、意味が取れなくなっている。
また、「コス萌」という言葉は『げんしけん』の同人誌にも登場。

編集

後ろの貼り紙の変遷

「正正正一」(漢字に間違いあり。) 「正正正T」(漢字に間違いあり。) 「正正正下」(漢字に間違いあり。) 「正正正?(正を書く途中4画目までの字。)」(漢字に間違いあり。) 「正正正正」(漢字に間違いあり。) 「正正正正●」(漢字に間違いあり。) 「●●●●●」

編集

不法入国者「ワタシミツビシ」

原作では「ワタシオオトモ」だった。

編集

後ろの壁

壁のしみが東南アジアあたりの世界地図になっている

編集

出席簿

科目(教員)
壱:修身(修羅)
弐:読書(東方)→『東方見聞録』の読書?
参:習字(莫山)→書道家の榊莫山
肆:唱歌(滝)→作曲家の滝廉太郎
 
一:阿杉 跡雄(アスキーアート?)
二:一蓮 托生(四字熟語の『一蓮托生』)
三:臼井 影郎(影が薄い為か、全部欠席になってます)
四:宇都宮 篭(小森霧は初期構想では「宇都宮」という名前の不下校少年の設定だった)
五:大場 鹿男(「大バカ男」と読める。大浦可奈子と何か関連が?)
六:久藤 准
七:鈴木 その公
八:関内 太郎(4時間目まで欠席)
九:田中 一郎
十:名無しさん
十一:久本 康(この人物と米田治の二人で久米田康治という持ちネタ)
十二:火田 ケンヂ(久米田康治?の元アシスタント畑健二郎+大槻ケンヂ
十三:前田 *(アシスタントの前田くん)三文字目が煉か徳に見える
十四:米田 治(この人物と久本康の二人で久米田康治という持ちネタ)

編集

元・関内太郎の布団替わりの新聞

櫻井よしこの写真が掲載されている

編集

新聞「**フティ氏 重体」

編集

廊下張り紙「具ッパイ クッキング」「?とひ」

編集

新聞「金銀****」「駒島事件容疑者逮捕される」「それは*****」

中段「駒島事件」:おそらく鮫島事件のもじり。

編集

廊下張り紙「ドクター毒田」「?眠術(催眠術?)」

『ドクター毒田』:漫画家むさしのあつしのHPで連載していた漫画のタイトル。

編集

ゴミ

皇帝ペンギンの上に放射性廃棄物

編集

ナレーション「しかし、千里の言葉は実に的を射たものだった」

校舎の時計の前田くんの表情が笑顔に変わっていく

アニメ『南海奇皇(ネオランガ)』でのナレーションに酷似。 ナレーションは上田陽司氏。 さらに「RED GARDEN」の予告ナレーションに似せた可能性も。 上田陽司氏は同作品にも出演していた。

編集

廊下張り紙「日に三度コンビニに行く」

『かってに改蔵』15巻のカバー下の地丹のイラスト横に「日に三度コンビニに行く生活」との言葉が添えてある。

編集

久藤准「なんだか…守ってあげたい」

久藤准の作画修正

編集

廊下張り紙「3歩進んで5歩下がる」「ゲッペルドンガー」

3歩進んで5歩下がる:水前寺清子『三百六十五歩のマーチ』の、「3歩進んで2歩下がる」の歌詞を後ろ向きにアレンジ。

ゲッペルドンガー:ドッペルゲンガーのもじり。単行本紙ブログ他で頻出。

編集

壁の貼り紙「ご** 人参 干** ばか」「」

編集

黒板文字「ぴつたりと入つてゐた。」

京極夏彦『魍魎の匣』の一節からか。 同作は2007年中の映画化が決定している。

編集

黒板文字
「●●は滅びぬ、何度でもよみがえるさ!
  ↑
  は血を吐きながら続ける、悲しい●●●ですよ」
(●の部分は塗りつぶしてある)

上は「天空の城ラピュタ」のムスカの台詞 元は「ラピュタは滅びぬ、何度でも蘇えるさ!! ラピュタの力こそ人類の夢だからだ!!」

下はウルトラセブン26話「超兵器R1号」のモロボシダンの台詞 元は「それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ…」 強力すぎる兵器の開発を続ける科学者や防衛隊に対して言った言葉

編集

マリアへのODA

・ラッシー オレンヂ 果汁10% ・乳酸炭酸 ・ドロップ ・黄色 ・スタ王

編集

募金箱の中の5000円札

前田くんの肖像画

編集

背面黒板文字「起きたら めざニュー」

『めざにゅー』(フジテレビ系列 主に4時、5時台の放送) 上記の番組時間と一転して、かなり早い起床となる。 (もしかしたら1日寝てた!?)

以上、今回の黒板ネタでの「起きたら〜」シリーズは 久米田康治の実体験だと思われる。 (インタビューにて「一日27時間周期で寝起きしているので起床時間がずれていく」と発言している)

編集

首を吊る糸色望と常月まとい

アニメオリジナル。

編集

ED

編集

DVDでの変更点

・キャスト  音無芽留 ? ・原画  板村智幸 が追加

・音響効果  中野勝博(サウンド・ボックス) ・録音  大坪恵美 ・録音スタジオ  デルファイサウンドスタジオ  OPレクイエムスタジオ ・音響制作  オムニバスプロモーション ・音響制作担当  真山恵衣 のテロップ表示がテレビ放映時より長くなっている

編集

注意書き

この番組はフィクションであり、
登場する人物、団体、組織名、
ざくろと名古屋の人達は
架空の物です。
編集

Cパート

編集

告訴状

原作とは少し違う所がある。 文字の流し方が映画『スターウォーズ』シリーズのオープニングで有名な手前から奥へ流れるタイプ。 前述の「saku saku」でもよく使われていた。 流れている音楽はベートーベン交響曲第5番運命第1楽章冒頭部。

    告訴人
     職業 学生
     氏名 木村 カエレ
印

    被告訴人
     職業 高校教師
     氏名 糸色 望

6月1日
警察署長殿

  一  告訴の趣旨
 被告人の以下の所為は、刑法176条(強制わいせつ罪)に該当
すると考えるので、被告人を厳罰に処することを求め、告訴する。
  一 告訴事実
 被告訴人は、午後2時ごろ、学校の屋上で休憩中の私に対して、
「ここは私の大切な場所です」と言いがかりをつけ、私を欄干まで
追い詰めました。
 私は、屋上から落下する危険を感じ、被告訴人から逃れようとし
ました。すると、被告訴人は私の両足首をつかみ、私を逆さまに吊
り上げ、下着を無理やりのぞくという、わいせつな行為に働きまし
た。その際、頭部に軽症を負いました。
 被告訴人の、前記行為は刑法176条の強制わいせつ罪に該当す
ると思われますので、被告訴人の厳重な処罰を求めるために、ここに
告訴いたします。

  二   立証方法
     1  目撃者  つきまとう女甲
      2  大学病院医師 作成診断書
  三   送付書類
          上記診断書 一通
編集

木村カエラ『Level 42』PVのパロディー

もちろん木村カエレつながり。またtvkの『saku saku』から生まれた曲でもある。 本家の動画はコレ→ 最後に「カエラは無理」と文字が
DVDでは10話のものに変更(制服は夏服のまま)

編集

エンドカード

絵師:瀬尾公治(週刊少年マガジンで『涼風』を連載)の描く糸色望、糸色倫、風浦可符香、音無芽留、木津千里、日塔奈美。

編集

今話の皇帝ペンギン

アバン/カウントダウン時のテレビ画面左下 Aパート/サイコロック、小森の部屋の3段棚一番下 Bパート/マ太郎が拾ったゴミの中

編集

かゆいところ

黒板ネタの最初の文字を黒板上の額の番号順につなげると、 『しょうがくかんまんがしょうはむりでしたがこうだんしまんがしょうしょうねんぶもんじゅしょうおめでたうございます(小学館漫画賞は無理でしたが講談社漫画賞少年部門受賞おめでたうございます)』 (しうがくかんまんがしうはむりでしたがこうだんせまんがしうしうねんぶもんじしうおでたうございます) というアニメスタッフから原作者久米田康治先生への壮大な隠しメッセージが出てくる。 (今年の講談社漫画賞少年部門は『DEAR BOYS』と『さよなら絶望先生』のダブル受賞)


Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ アニメ各話リスト さよなら絶望先生(アニメ第一期) DVD 第一集

第03話『その国を飛び越して来い』
第02話『トンネルを抜けると白かった』第04話『ヒジニモ負ケズ ヒザニモ負ケズ』

編集

コメント欄

掲示板もあります。 絶望先生掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。



*1 DVD版でネタ等の追加があった場合、オリジナル(本放送時)との差異を明確にする趣旨での追加記載をお願いします。なお、著作権等の都合上、画像掲載の多用はご遠慮ください。以下何卒ご了承くださいませ。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS