かってに改蔵各話リスト

Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第1巻

← 第10話『二人の地丹!?』第12話『魅惑のオフィスラヴ!?』 →

編集

第11話『真夏のウキウキフェスティバル!?』

編集

作品情報

1998年7月7日発売、週刊少年サンデー32号に掲載。


編集

P175

編集

扉絵

勝改蔵

編集

P176

編集

コマ目

編集

P177

編集

コマ目

編集

P178

編集

4コマ目

編集

カツノリ「村の戒律を破ってこんにゃくに切れ目を入れてしまったのです。」

編集

P179

編集

コマ目

編集

P180

編集

6コマ目

編集

こんにゃくを熱いドロドロのうちにカタに流し込み、その熱さに耐えるのが男気とされる。

こんにゃくは、コンニャク玉をすりおろして水とともにこねたあと、灰汁などアルカリを混ぜたあと煮沸して固めて製造する。なお、コンニャク芋を直接触ると皮膚がかなり痒くなるので、実行しようとすると想像以上の男気が必要になります。
実際に食べるためには、固めたあとアルカリを抜くために熱湯に入れて30分ほど湯がく必要がある。

編集

P181

編集

コマ目

編集

P182

編集

コマ目

編集

P183

編集

コマ目

編集

P184

編集

コマ目

編集

P185

編集

3コマ目

編集

勝改蔵「ナタデココか!!」
フィリピン原産のデザート。数年前大ブーム、今なお根強い人気。

ココナッツの汁をナタ菌という酢酸細菌で発酵させたナタ・デ・ココのこと。1993年春日本でのブームに乗って大量増産体制をとったにもかかわらず日本でのブームが去ってしまい、現地の生産者らは莫大な借金を背負ってしまった。いまでは日本国内でも生産できるようになり、デザート食材として杏仁豆腐とお友達になっていることが多い。

編集

P186

編集

コマ目

編集

P187

編集

コマ目

編集

P188

編集

コマ目

編集

P189

編集

6コマ目

編集

坪内地丹「それにしてもこんにゃくの中の黒い点々はなんなんですかねぇ。」

かつてはこんにゃくいもの皮が混入したものが主流であったが、近年では食感と彩りのために、細かく砕いたひじきなどの海藻を添加したものが主流。

編集

P190

編集

コマ目


編集

かゆいところ


編集

コメント欄

掲示板もあります。 久米田康治ワールドWikiサイト掲示板
Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。



Tag: かってに改蔵 かってに改蔵各話 かってに改蔵第1巻

第11話『真夏のウキウキフェスティバル!?』
← 第10話『二人の地丹!?』第12話『魅惑のオフィスラヴ!?』 →

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS