Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望放送 ラジオリスト

第64回『E.フッテンマイヤーの回想』 | 第66回
編集

第65回『芋と十字架』

2008年11月26日放送。
タイトルはイアン・ランキンの推理小説「紐と十字架」(1987年)より

編集

番組紹介欄

皆さんさようなら。残念ながら今回は風浦可符香(P.N.)役の野中藍さんがゲストなのでポジティブな「さよなら絶望放送」をお送りしてしまうことになりました…まぁ、たまには絶望しないラジオでもいいかもしれませんね。

と言う事で、今回お送りする番組(コーナー)は「カミやさん☆アイぽんのタニまほラジお!」「絶望した!○○に絶望した!」「○○の××が大好きなの!」「きつちりしなさい!」の4番組です。
「カミやさん☆アイぽんのタニまほラジお!」、マジカルな番組名ですがふつおたです。同じ事務所の先輩が遠い存在になっても野中さんの意見によってはある意味ポジティブに考えられるかも?
「絶望した!○○に絶望した!」、誰だかわかりませんが、自称ボイスセラピストにはいろんな意味で絶望した!
「○○の××が大好きなの!」、番組スタッフの中で○○フェチなリスナーのニーズに応えられる人がいるらしい!?
「きつちりしなさい!」、絶望放送でも有名な某プロデューサーのきっちりできてないエピソードはいろんな意味で注目?

そしてここで本当に残念なお知らせ。第67回の放送にて、前田君役(?)のMAEDAX Gさんが…スタジオに遊びに来ます!番組にゲストで出るかどうかは…わかりません!物好きな人はメールを送ってください!

編集

OPドラマ

編集

00:36 食品の偽装表示から芋づる式に食べ残しの使い回しが発覚したり

船場吉兆のこと。

編集

アニメ界が今日も平和でありますように。

原作漫画「さよなら絶望先生」では143話『六月の崩袈裟固め』以降、隠しキャラクターとなった「漫画界が平和でありますように」が元ネタ。狭義には2008年11月11日に和解が成立した雷句誠と小学館との間のカラー原稿5枚の紛失に対する裁判のことであるが、広義には漫画家と編集者との関係も指している。
アニメ界でも、問題はなくはないだろうが、特定の何かがあったわけではないと思いたい。

編集

OPトーク

編集

02:28 某作品で京都弁で出席番号13番

「魔法先生ネギま!」の近衛木乃香のこと。

編集

今週の標語

編集

04:46 可符香参上!

原作でも度々登場している「CLANNAD」の伊吹風子が登場する時の台詞

風子参上!
編集

04:53 人生の17話

アニメ「CLANNAD」の17話のこと。
CLANNADの第17話「不在の空間」は、ヒロインの古河渚が病気により、ストーリーから退場した隙を狙って、他のヒロイン達が岡崎朋也(CV中村悠一)にアタックをかける修羅場回。
この回でも伊吹風子が登場し主人公の岡崎朋也やヒロインの坂上智代、春原陽平、彼らと戦おうとする不良たちの前に突然現れ、「ヒトデヒート」を繰り出して、その場をかき回してすぐに去って行った。
また、この回では岡崎朋也とヒロイン藤林杏の体育倉庫でのシーンが話題になり、128話で一部が描かれている。
人生は某巨大掲示板で派生した「CLANNADは人生」より。

262 名前: 迎撃ミサイル(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:19:21 ID:5rVKK9zmO 

いい加減クラナドをエロゲと勘違いしている奴うぜぇ 
エロゲじゃないし 
ゼロの使い魔の方がよっぽどエロゲ 

288 名前: 張出横綱(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:28:40 ID:7IVIzaH5O 

エロゲじゃなかったらなんなのよ 

300 名前: 迎撃ミサイル(樺太) 投稿日: 2007/10/05(金) 11:31:22 ID:5rVKK9zmO 

>>288 

人生…かな? 

俺はクラナドキャラには萌えなんて感情は抱かないけどストーリーに魅入られた 
編集

カミやさん☆アイぽんのタニまほラジお!

アニメイトTVで配信されている「魔法先生ネギま!」のラジオ番組「カンださん☆アイぽんの ネギまほラジお」より。
パーソナリティは神楽坂明日菜役の神田朱未と近衛木乃香役の野中藍。
現在第5シリーズの「カンださん☆アイぽんの ネギまほラジお〜ネギら部(仮)」が不定期に配信されており、12月10日にDJCD第1巻が発売される。(ゲストは桜咲刹那役の小林ゆう)

編集

絶望ネーム「姉さん、僕は頻尿です」

石ノ森章太郎の漫画「HOTEL」を原作としたドラマの赤川一平のセリフより。「姉さん、事件です」の方が有名。

「姉さん、僕は元気です」

或いは、原作17話『義姉さん 僕は貴族です』、もしくはその元ネタとなった太宰治・作『斜陽』の一節「姉さん、ボクは貴族です」か。

頻尿については頻尿netを参照。

編集

ミニミニ番組 さのすけを探せ!

編集

絶望した!○○に絶望した!

編集

17:28 自称ボイス・セラピスト

野中藍のこと。ラジオ番組『野中藍 ラリルれ、にちようび。』において、声の癒し系を目指している。
とは言いつつも、癒し声で「帰れ!」などの強烈な毒舌を吐く芸風を併せ持ち、それがかえって「腹黒ボイスセラピスト」として一部のファンの支持を集めている。

編集

○○の××が大好きなの!

編集

きつちりしなさい!

編集

絶望ネーム「ルイス・ハレノチ」

機動戦士ガンダム00に登場するルイス・ハレヴィー(CV斎藤千和)より

編集

絶望ネーム「東海ラジオが1時をお知らせします」

「野中藍 ラリルれ、にちようび。」は東海ラジオでは毎週土曜日の深夜1:00~1:30放送である。

編集

では、そろそろ人生も放送もお終いです

編集

36:58 久米田先生、ef2期のエンドカードを描いてましたね。優子さんはいませんでしたけれど、着物じゃなかったですけど。

アニメ『ef - a tale of melodies.』 第2期6話のこと。久瀬修一と羽山ミズキが制服姿で背中合わせに立っている構図で、雨宮優子は描かれていなかった。

編集

37:04 by(絶望ネーム)「メンソレータム」

メンソレータムとは、元来アメリカ合衆国のメンソレータム社が19世紀に開発し、同社または同社とライセンス契約を結んだ会社が製造・販売していた塗り薬の商品名で、現在は同社を買収して親会社となったロート製薬が製造・販売する、塗り薬を含めたスキンケア商品のブランド名である。
名前の由来はメンソールとペトロレータム(ワセリンの別名)の組み合わせからである。

編集

お別れの一言

編集

絶望ネーム「しーぽん」

片瀬志麻(CV野中藍)の愛称。

編集

39:28 宇宙から先生を見て思ったんです。見下しているだけじゃ嫌だって

「宇宙のステルヴィア 第二十二話『それぞれのみち』」 より。片瀬志麻(CV野中藍)が天才少年・音山光太(CV水島大宙)から見放され、それを聞かされたヒュッターに言った台詞。

地球から宇宙を見て思ったんです。見上げているだけじゃイヤだって。
編集

39:42 片瀬江ノ島

小田急江ノ島線の終着駅「片瀬江ノ島」から。
「宇宙のステルヴィア」の主人公片瀬志麻はこの駅名が由来となっている他、一部キャラの名字は小田急線と箱根登山鉄道の駅名から取られている。


Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望放送 ラジオリスト

第65回『芋と十字架』
第64回『E.フッテンマイヤーの回想』 | 第66回

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS