&tag(アニメ・マンガ,アニメ,ラブライブ!);

*ラブライブ! School idol project (ラブライブ スクールアイドルプロジェクト) [#n2a86211]
出版会社KADOKAWA アスキーメディアワークス、音楽会社ランティス、アニメーション制作会社サンライズの3社による合同メディアミックス企画。~
テレビアニメ・漫画・ゲームなど幅広くメディアミックスされており、漫画版が『電撃G's magazine』2012年1月号より連載されているほか、テレビ[[アニメ化]]され、2013年1月~3月期に第1期全13話が、2014年4~6月期に第2期全13話がそれぞれ放映された。ゲームとしてもスマートフォン向けアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルが』配信されている。~
2015年には劇場版が公開された。

**作品概要 [#z9f380e7]
KADOKAWA アスキーメディアワークス社の発行する美少女総合エンタテインメントマガジン『電撃G's magazine』紙上にて展開される、アイドル育成・プロデュースをテーマにした読者参加企画。~
[[シスタープリンセス]]などに代表されるようなこれまで『G's magazine』紙上で行なわれて来た読者参加企画をさらに発展させ、従来のアニメやゲームでは実現されづらいとされる読者の意見を積極的に取り入れる要素を内包しており、アイドルユニット名の決定や、作中で結成されるミニユニットのメンバー構成、プロモーション映像におけるセンターポジションやイメージガールの選定といった一連のアイドルのプロデュース活動を、雑誌を介した投票等によって決定することで、読者の参加意識を高めている。~
~
作品中に登場するスクールアイドルグループ「μ's」の活動状況について『G's』誌上に掲載し、音楽作品はランティス経由でCDを販売、さらにサンライズよりアニメーションを制作、ブシロードから課金型ゲームとしてスマートフォン向けアプリを配信するなど、それぞれの会社の特色を生かしたメディアミックスを行っている。~

2015年2月より新企画『ラブライブ!サンシャイン!!』が開始。舞台を前作「μ's」の東京から静岡県沼津市に移し、新キャラクター9人による新たなスクールアイドルプロジェクトが始動している。~

***あらすじ [#e508d78b]
 秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまにある伝統校、音ノ木坂学院は統廃合の危機に瀕していた。
 学校の危機に、2年生の高坂穂乃果を中心とした9人の女子生徒が立ち上がる。
 私たちの大好きな学校を守るために、私たちができること……。それは、アイドルになること!
 アイドルになって学校を世に広く宣伝し、入学者を増やそう!
 ここから、彼女たちの「みんなで叶える物語」( スクールアイドルプロジェクト)が始まった!
(ラブライブ!Official Web Site(⇒[[★>http://www.lovelive-anime.jp/index.html]])より引用)

**アニメ版 [#j082c283]
:ラブライブ! school idol project|
アニメ第1期が2013年1月から3月まで全13話、第2期が2014年4月から6月まで全13話それぞれ放映された。放送局は第1期、第2期ともにTOKYO MX(東京都)、読売テレビ(ytv・近畿)、テレビ愛知(愛知県)、BS11(全国)。 ~
2015年1月より視聴可能エリアを拡大して再放送された。~
また、2016年1月から3月にかけて第1期、4月から7月にかけて第2期が[[NHK]]Eテレ(NHK教育テレビジョン)で土日を中心に再放送。これにより実質地上波においての全国放送を果たしている。~

:ラブライブ!サンシャイン!!|
2016年7月よりTOKYO MX(東京都)、サンテレビ(兵庫県)、KBS京都、テレビ愛知、テレビ北海道、TVQ九州放送(福岡県)、舞台の地元である静岡放送(SBS)の地上波7局とBSデジタルのBS11(全国)で放送。[[ニコニコチャンネル>ニコニコ動画]]やAbemaTVなどの動画サイトでも配信を行っている。
2016年7月から9月にTOKYO MX(東京都)、サンテレビ(兵庫県)、KBS京都、テレビ愛知、テレビ北海道、TVQ九州放送(福岡県)、舞台の地元である静岡放送(SBS)の地上波7局とBSデジタルのBS11(全国)で放送。2017年10月より2ndシーズンが前出の放送局で放送された。[[ニコニコチャンネル>ニコニコ動画]]やAbemaTVなどの動画サイトでも配信を行っている。~
無印同様2017年8月に第1期がNHK Eテレで再放送され、今回も実質地上波においての全国放送を果たしている。~

***スタッフ [#o776f640]
原作:矢立肇~
原案:公野櫻子~
監督:京極尚彦~
シリーズ構成:花田十輝~
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:西田亜沙子~
キャラクターデザイン・メインアニメーター:室田雄平~
セットデザイン :高橋武之~
デザインワークス:愛敬由紀子、新村杏子~
美術監督:渡辺幸浩~
色彩設計:横山さよ子~
撮影監督:野上大地~
編集:今井大介~
音響監督:長崎行男~
音楽:藤澤慶昌~
音響効果:今野康之(スワラ・プロ)~
音楽制作:ランティス、サンライズ音楽出版~
プロデューサー:平山理志、槙本裕紀、斎藤滋、安達薫~
アニメーション制作:サンライズ~
製作:2013プロジェクトラブライブ!~

**メインキャスト [#e29cfe92]
~
-ラブライブ!
|~キャラクター|~キャスト|
|CENTER:高坂穂乃果|CENTER:新田恵海|
|CENTER:絢瀬絵里|CENTER:[[南條愛乃]]|
|CENTER:南ことり|CENTER:内田彩|
|CENTER:園田海未|CENTER:三森すずこ|
|CENTER:星空凛|CENTER:飯田里穂|
|CENTER:西木野真姫|CENTER:Pile|
|CENTER:東條希|CENTER:楠田亜衣奈|
|CENTER:小泉花陽|CENTER:久保ユリカ|
|CENTER:矢澤にこ|CENTER:徳井青空|
~
~
-ラブライブ!サンシャイン!!
|~キャラクター|~キャスト|
|CENTER:高海千歌|CENTER:伊波杏樹|
|CENTER:桜内梨子|CENTER:逢田梨香子|
|CENTER:松浦果南|CENTER:諏訪ななか|
|CENTER:黒澤ダイヤ|CENTER:小宮有紗|
|CENTER:渡辺曜|CENTER:斉藤朱夏|
|CENTER:津島善子|CENTER:小林愛香|
|CENTER:国木田花丸|CENTER:高槻かなこ|
|CENTER:小原鞠莉|CENTER:鈴木愛奈|
|CENTER:黒澤ルビィ|CENTER:降幡愛|
~
本作品における久米田作品声優の出演は以下の通り。
:[[絶望声優>さよなら絶望先生キャスト]]|
-[[井上喜久子]]([[大草麻菜実]]役)が西木野真姫の母親役
:[[じょしらく声優>じょしらくキャスト]]|
-[[南條愛乃]](アニメ版[[空琉美遊亭丸京]]役)が絢瀬絵里役
-[[佐倉綾音]](アニメ版[[蕪羅亭魔梨威]]役)が絢瀬絵里の妹・絢瀬亜里沙役
-[[山本希望]](アニメ版[[防波亭手寅]]役)が高坂穂乃果の同級生・フミコ役
-[[内山夕実]](ヤンママ役)が英語教師役などの端役



**[[久米田康治]]との関連 [#b4773f1e]
***[[せっかち伯爵と時間どろぼう]] 作品内にて [#f3c3f2eb]
[[第4話>00’04”/お風呂の部屋のミチル]]にて、当作の登場人物の名前が登場している。~

IP:123.230.112.31 TIME:"2017-12-16 (土) 22:49:50" REFERER:"http://wiki.kumetan.net/index.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.84 Safari/537.36"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS