&tag(さよなら絶望先生,さよなら絶望先生登場人物,他クラス,元関内太郎,水島大宙);~

*元関内太郎(せきうつ たろう) CV:[[水島大宙]] [#he5b4a54]
#ref(motoseki.jpg)
元は[[2のへ組]]生徒だったが、出席番号を[[マ太郎]]に売ったのでクラスレス生徒となる。
**名前ネタ [#k1cac95a]
「''籍売ったろう''」より。

**学級売人 [#wc34d8d4]
***性格 [#h28f9b32]
-売れるものは何でも売る([[風浦可符香]]が売買仲介をしている可能性もある)。
**元関内太郎解析 [#k1ec566d]
***解析 [#kdd29ab6]
:初登場|[[9話>9話『僕たちは、どんなことがあっても一緒に固まっていなければ駄目だ』]] &color(blue,){P121}; &color(green,){1コマ目}; 学校の廊下で段ボールに寝転がって登場。
:初台詞|[[9話>9話『僕たちは、どんなことがあっても一緒に固まっていなければ駄目だ』]] &color(blue,){P121}; &color(green,){4コマ目};「''売ったさ! 売れるものは何でも売った!!''」が初台詞。
:住所|不定? 本籍は[[マ太郎]]の言によると鹿児島県姶良郡牧園町(現・霧島市)。([[28話>28話『証明しようと思っていた。今年の正月』]])
:唯一実在の本籍が出てくるキャラクター
:家族構成|父親の名前は「照三」(→籍売ってるぞう)。近況は不明。([[28話>28話『証明しようと思っていた。今年の正月』]])

***備考 [#f22e1f46]
:備考1|ちょい役。~
クラスレス生徒のため教室には居ないが、陰で細々と学級売人稼業を営んでいる。
:備考2|血液型はAB型。出身中学はメソポタミア学園中学。~
これらの個人情報も[[マ太郎]]に引き継がれている。([[28話>28話『証明しようと思っていた。今年の正月』]])
:備考3|学籍売買の事実を他の生徒たちは知ってか否か、[[マ太郎]]と入れ替わった後もさほど問題になっていない様子([[9話>9話『僕たちは、どんなことがあっても一緒に固まっていなければ駄目だ』]])。~
32人目の生徒が彼であるかは不明。
:備考4|季刊エスで発表された初期稿では、前作「[[かってに改蔵]]」の[[坪内地丹]]がこの役で登場していた。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS