第106回

提供: 久米田康治ワールド Wikiサイト
ナビゲーションに移動 検索に移動

こくでn&tag(さよなら絶望先生,さよなら絶望放送,ラジオリスト);

第105回『春期限定いちじタルト事件』 | 第107回『地下道のザジ』

第106回『未確認尾行女体』[編集]

2009年9月24日放送
タイトルは島田雅彦の小説『未確認尾行物体』より。
ゲスト・真田アサミ常月まとい役)

番組紹介欄[編集]

皆さんさようなら。昨日はF5連打とかしてませんよね?さて、今回は常月まとい役の真田アサミさんがゲストです。1年ぶりの登場?何を言ってるんですか。ずっと皆さんの背後にいましたよ、ほら…ね?

と言う事で、今回お送りする番組(コーナー)は「絶望した!○○に絶望した!」「たにあ†ほりっくWebラジオ 谷の妃放送部」「愛が…重い?」の3番組です。

「絶望した!○○に絶望した!」、今年も誕生日のお祝いでロールケーキ(1本分)をプレゼントされましたが、いつまで経っても年齢不詳に見られる真田さんに絶望した!
「たにあ†ほりっくWebラジオ 谷の妃放送部」、男の娘がパーソナリティをやってそうな番組名ですがふつおたです。もうどうでも良くなってますが、未だに引きずっている谷怨での事件に新展開が!?
「愛が…重い?」、ヤンデレの皆様、お待たせいたしました。真田さんの想像を絶する愛のエピソードをお届けします。皆さんも気付かないところで、後ろからじ~っと見られているかも!? 日々気をつけながら生活しましょうね…。

そして…番組を聞き終わると同時にこちら>httpをクリック…。

収録風景写真[編集]

01570 main 1(106).jpg

OPドラマ[編集]

00:18 望「またラーメン屋にでも行くんですか?」[編集]

日塔奈美がラーメン好きであることから。
元々は原作138話で彼女がラーメンを食べていたところから。
その後もラーメン関連になると彼女が登場するようになり、この設定が定着した。
この放送の配信日と同時期に放送された懺・第12話でも原作183話の後半がアニメ化されており、ラーメンを食べている。

00:23 望「あなた、このままだとどんどんおデブキャラになっていきますよ!?」[編集]

原作194話日塔奈美はラーメンの食べ過ぎでおデブキャラになってしまった。
その後、望とのダイエットによって、なんとか元の体形に戻ることができたようである。

00:43 まとい「言ったでしょう、このラジオが始まってからずーっといますよ」
00:48 奈美「その設定、まだ生きてたんだ」
[編集]

真田アサミがゲスト出演した、DJCD 第二巻及び第53回に登場した設定。

01:00 ダメ定期券を持つ者は、通いたいから定期券を持つのか、定期券を持っているから通うのか、次第にあいまいになっていくのです![編集]

原作176話のテーマ。

01:08 週末に乙女ロードに行くための定期券[編集]

01:11 平日にアキバに立ち寄るための定期券[編集]

01:14 風俗店の指名券[編集]

携帯版の絶望伝言板で定番化しつつある吉原ネタか?

01:16 アニメイトのメンバーズカード[編集]

01:18 舞浜の年間パスポート
01:20 奈美「最後のはほっといて!」
[編集]

日塔奈美役の新谷良子舞浜の年間パスポートを持っていることから。

OPトーク[編集]

02:57 久しぶりのゲスト[編集]

前回のゲストは第100回第101回小林ゆうであった。
久しぶりと言うほど前ではないが、第105回でも「ゲストが来たというより嵐が来た」と言われていたように、ゲストというイメージが無かった為と思われる。
更に言えばその前のゲストは第88回第89回杉田智和であり、こちらはこちらで嵐を巻き起こし、その前は野中藍水島大宙が登場したイベントである谷怨のため、落ち着いて番組を進行出来るという点では第79回第80回寺島拓篤以来の、本当に久し振りと言えるかも知れない。

03:29 去年はニートだった私も、今年の1月から社会人として立派に職場で絶望放送聴いてます[編集]

DJCD 第二巻での絶望ネーム「僕だけカレースプーンがありません」の「まといの中の人をゲストに呼んでもらえたらニートやめます」からのネタか?

今週の標語[編集]

06:16 うわぁぁ、触らないで!私、絶望すると蕁麻疹が出ちゃうの[編集]

アニメ「[[[真田アサミ まりあ†ほりっく]]」のメイン・ヒロインの宮前かなこ(CV])の台詞。

うわぁぁ、触らないで!私、男の人に触られると蕁麻疹が出ちゃうの

宮前かなこは男性恐怖症で、男性に触られると蕁麻疹が出てしまう。
この事はさよなら絶望先生でもネタにされている。

06:29 コミックスの表紙を飾れないヒロイン[編集]

宮前かなこがコミックの表紙を1回も飾った事がない事から。
この事は宮前かなこ自身も自虐ネタにするほど。
アニメの方もこれを踏襲しており、DVDのジャケットイラストにかなこはいない。

絶望した!○○に絶望した![編集]

07:22 見知らぬ外国のおじさんから「Do you like POKEMON?」と話しかけられたアサ姉[編集]

2000年10月の「デ・ジ・キャラットと行くラスベガスツアー」での出来事。
当時のデ・ジ・キャラットのアニラジでこのことが話題に上った。

英語で「pocket monster」というとオ○ンチンの意味があるため、「ポケットモンスター」は海外では「POKEMON」という、日本での略語「ポケモン」を基にした別物の造語になっている。

10:13 私が一番最初に二人に出会ったのはとあるイベントのステージで[編集]

新谷真田沢城はブロッコリーのアニメでデビューしておりブロッコリー主催のイベントに同席している。

11:24 ビデオレターで「アサ姉はね、最近服装若ぶってるよね」と沢城さんにコメントされたアサ姉[編集]

12:37 でも、この業界の人ね、だいたい年齢不詳になってるじゃないですか[編集]

一般的に役者や作家など自由業者は会社員より若く見られる(服装の自由度が高く、また役職等の縛りがゆるい為)。

特に声優は外見にとらわれない分こなす役の幅が広く、年齢不詳に拍車がかかる。


14:47 「けいおん!」の収録中に、音響監督さんから「お、今日は若い子になじめているねぇ」と言われたアサ姉[編集]

アニメ「けいおん!」の音響監督は鶴岡陽太。
けいおん!」以外にも「涼宮ハルヒの憂鬱」や「CLANNAD」など、京都アニメーションの作品全てに携わっている。
亀山俊樹が携わっていない全ての新房昭之シャフト作品(「魔法先生ネギま!」シリーズ、「ef」シリーズ、「夏のあらし!」)でも音響監督を務めており、神谷浩史も現在「化物語」にて、共に働いている。
真田が出演した作品ではローゼンメイデンシリーズや犬夜叉の音響監督も担当している。

後で真田がコメントしているが、けいおん!のキャストは若い声優が非常に多く、琴吹紬役の寿美菜子(1991年生まれ)と中野梓役の竹達彩奈(1989年生まれ)に至っては平成生まれであり、干支が一回り以上離れている。

~キャラ名 ~声優名 ~生年月日 ~現年齢[1]
CENTER:平沢唯 CENTER:豊崎愛生 CENTER:1986年10月28日 CENTER:現22歳
CENTER:秋山澪 CENTER:日笠陽子 CENTER:1985年7月16日 CENTER:現24歳
CENTER:田井中律 CENTER:佐藤聡美 CENTER:1986年5月8日 CENTER:現23歳
CENTER:琴吹紬 CENTER:寿美菜子 CENTER:1991年9月17日 CENTER:現18歳
CENTER:中野梓 CENTER:竹達彩奈 CENTER:1989年6月23日 CENTER:現20歳
CENTER:真鍋和 CENTER:藤東知夏 CENTER:1985年7月16日 CENTER:現24歳
CENTER:平沢憂 CENTER:米澤円 CENTER:1982年8月30日 CENTER:現27歳[2]
CENTER:鈴木純
(純ちゃん)
CENTER:永田依子 CENTER:1984年2月27日 CENTER:現25歳
CENTER:山中さわ子 CENTER:真田アサミ CENTER:1977年9月8日 CENTER:現32歳

これを見ても分かるとおり、当時31歳の真田にとって幾らかの年齢の差がある。

なお、この模様は『まんがタイムきらら』8月号のアフレコレポート漫画にて公表されている。

たにあ†ほりっくWebラジオ 谷の妃放送部[編集]

名前はアニメ「まりあ†ほりっく のWebラジオ「天の妃放送部」」から。
パーソナリティは真田アサミ小林ゆう

17:37 絶望ネーム「このアニメがむごい」[編集]

2007年より宝島社から毎年刊行されている「このアニメがすごい」から。

17:42 羅列ネタで谷怨で挨拶にいった証拠写真を大宙さんが握っていると書いてあった[編集]

懺・第10話Cパートで追加された羅列ネタ「どれだけ楽屋に行って神谷浩史さん、水島大宙さん、野中藍さん、新谷良子さんの四人全員に直接挨拶をして、そのときの様子を水島大宙さんがたまたま写メに撮っていったと言い張れるか」のこと。

19:08 総作画監督の[15 悲しみのあまり[[日塔奈美 山村さん>山村洋貴|奈美]]は「生まれて初めて声優さんにちゃんと挨拶したのに覚えてないなんて、
19]の作画がぞんざいになりそうです」とおっしゃっていました
19:47 龍輪さん宮本さんと山村さんの三人はセットできてるわけでしょ?
[編集]

「奈美の作画がぞんざい」は、おそらく第103回で取り上げられた同人誌「ぜつぼう!」のMAEDAX描き下ろしの表紙が奈美だけぞんざいだったことから。

これまでこの話題では龍輪副監督の名前のみ出ていたのだが、ここで初めて山村総作画監督と宮本チーフ演出の名前が出てきた。

20:06 神谷さん、会ったかも
20:13 なんか言われたら、その並びを思い出した気がしないでもない
20:17 神谷さんもそしたら会ってますよ
20:24 なんかいた気がする
[編集]

谷怨楽屋の真実が、遂に新谷良子の口から…。
ただし、その後の流れから奈美の作画を守るための発言とも取れる。

20:29 ひだまりでもシャフトの方にお会いしてて、なんかそこら辺と混じってはいるけど[編集]

おそらく、谷怨の12日後の4月5日に行われた、「ひだまりスケッチx365」のイベント「超ひだまつりZ」のこと。
龍輪・山村・宮本の3人は「ひだまりスケッチ」のスタッフではないが、同じシャフト制作アニメなので、遊びに来ていた可能性はある。

23:17 絶望ネーム「壊されたお守り」[編集]

同人ゲーム「東方風神録」の一部上級難易度で鍵山雛が使用するスペルカード(技名)から。

23:23 原作に無かった絶望先生常月まといのやりとり、「いたんですか」、「ええずっと」があったのはアニメの義務でしょうか?[編集]

アニメ第三期では原作にはなかったりする所でも、必ずこのセリフが追加されている。

26:53 リリーナ・ピースクラフト[編集]

新機動戦記ガンダムW」のヒロインであるリリーナ・ドーリアン(CV:矢島晶子)の本名。

ちなみに、この前後で話題になっている子安武人は、リリーナの実の兄であるゼクス・マーキス(本名ミリアルド・ピースクラフト)の声を担当している。

CM[編集]

愛が…重い?[編集]

常月まとい役の真田アサミがゲストと言うことで、DJCD 第二巻と同じく、番組名の最後が「!」から「?」になっている。

では、そろそろ人生も放送もお終いです[編集]

38:21 久米田先生別冊少年マガジンの「じょしらく」読みました。絶望先生よりオチがしっかりしていて良かったです[編集]

登場人物が落語家なのでしっかり話を落としていくコンセプトだと思われる。

39:20 ファッションセンターしまむら[編集]

株式会社しまむらが全国展開する衣料品チェーン。(⇒★>http

お別れの一言[編集]

40:58 前略、天国の先生、可愛い彼女が出来てまといは幸せです[編集]

まりあ†ほりっく」の宮前かなこの台詞
宮前かなこの母親は既に他界しており、事ある毎に「前略、天国のお母さん」から始まる台詞を言う。

さのすけ絵描き歌[編集]

第100回小林ゆうに引き続き、真田アサミ直筆>http
小林ゆうのものよりはさのすけに見える。
今後出演したゲストは「さのすけ絵描き歌」を描くことが義務となるのだろうか。


第106回『未確認尾行女体』
第105回『春期限定いちじタルト事件』 | 第107回『地下道のザジ』
  1. 2009年9月24日現在
  2. 81プロデュース創立30周年記念のインタビュー(⇒★)で、事務所設立(1981年2月3日)時点でまだ生まれていないことを明かしているため、この時点では28歳以下ということになる。