Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ さよなら絶望放送 声優 糸色望 糸色命 神谷浩史 さのすけ

編集

小野恵令奈(おの えれな)


本名生年月日出身地職業
小野 恵令奈
おの えれな
1993年11月26日東京都アイドル・歌手・女優
アイドルユニットAKB48の元メンバー


編集

ドラマCD版じょしらくの配役

波浪浮亭木胡桃を演じる。

編集

人物・略歴

編集

AKB48メンバー

愛称は“えれぴょん”。元々は、ぴょんぴょん跳ねているから“ぴょん子”と呼ばれていたが、AKB48加入をきっかけに“えれぴょん”に変更となった。

小学6年生のとき、秋元康完全プロデュースで2005年に誕生した女性アイドルグループ・AKB48の第2期追加メンバーオーディションに合格し、2006年2月より旧チームKの一員として芸能界デビュー。オーディションの応募方法が分からず、秋葉原のAKB劇場までランドセル姿のまま乗り込み、窓口で粘りに粘って特別に2次審査からの受験*1を勝ち取ったという(⇒)。
その後チームKメンバーに昇格した。

その端正でありながらあどけなさが残る顔立ちとダイナマイトボディ、ちょっと舌足らずな口調などから、メンバー内でも上位の人気を誇っており、2009年6月発売のAKB4812thシングル「涙サプライズ!」では、カップリング曲として小野のソロ曲「FIRST LOVE」が収録された。シングルにメンバーのソロ楽曲が収録されたのはグループ初の大抜擢であった。その直後に行われた第一回選抜総選挙の投票結果が11位となり、メディア選抜入りを果たしている。
2010年6月に行われた人気投票企画「第二回AKB48総選挙」でも、途中経過では12位、最終的には15位にランクインして引き続き選抜メンバー入りを果たすなど、中心メンバーとして活躍した。

こうしたアイドル活動をするかたわら、2007年4月には映画「あしたの私のつくり方」で女優デビュー。以降も、女優として映画「伝染歌」(2007年、紗江役)、映画「ひぐらしのなく頃に」シリーズ(2008-2009年、北条沙都子役)や映画「さんかく」(2010年6月、榎本桃役)などをこなしている。かねてから雑誌インタビューなどで将来の目標は女優業であることを熱く語っていた。

編集

AKB48を卒業・女優業へ進出のため活動休止

2010年7月11日、東京・代々木体育館で開催されたAKB48コンサート『サプライズはありません』において、2010年9月27日に行われる劇場公演をもってAKB48を正式に卒業することが発表された。これは、上述の映画「さんかく」出演をきっかけにして、自分の考えの甘さと実力の無さに気付いたためであるという。活動休止後は、本格的に女優業を勉強するために海外留学などを行う予定であると報道されていた。
同年11月4日付で所属事務所との契約が満了し、公式ブログも閉鎖された。

編集

新ブログ開設・活動再開へ

しかし、発表されていたような具体的な留学等の話が進まない中、2011年7月27日に新ブログを開設。このブログにおいて芸能活動を再開させる旨を示唆し、同年10月30日に芸能事務所・レプロエンタテインメントに移籍し芸能活動を再開することが発表された。公式ブログ*2にて「やはりステージに立っていないと私らしく生きれないと気付きました。そして一番大きかった気持ちはファンのみなさんにもう一度会いたいという想いです」とAKB48からの卒業について綴った。

2012年4月にソロ歌手としてデビューすることが発表され、6月13日に自ら作詞を手がけた1stシングル「えれぴょん」が発売され、フジテレビ系列のドラマ「リーガル・ハイ」のオープニングとして使われた。

編集

突然の芸能界引退発表

2014年7月3日付の小野のブログに、2014年7月15日を以って引退する旨のコメントを発表した。
理由としては「芸能活動をしているうちに、新たな夢や目標ができた」ことを述べている。
なお、ブログは引退の日の2014年7月15日を以って閉鎖された。

編集

久米田康治との関連

編集

じょしらく 作品内にて

第壱巻特別版付録『キャラ落語CD』で波浪浮亭木胡桃を演じる。
この起用の経緯については、当初はさよなら絶望先生編集担当の三浦氏発案で「声優に落語をさせる」というコンセプトであったが、CD発売に至るまでの上層部の判断により、声優のほか、モデル、アイドルなどの候補が検討され、その結果として人気絶頂のアイドルユニット・AKB48のメンバーを起用することになったというもの(さよなら絶望先生第二一集紙ブログより)。
なお、AKB48メンバーから小野が選ばれた経緯は、小野自身も落語が好きで、よく浅草に家族で寄席を見に行っていたということが決め手になったようだ(「じょしらく キャラ落語CD」に収録されているスペシャルメッセージより)。

なお、『じょしらく』は2012年1月7日発売の別冊少年マガジン2月号にてアニメ化が発表されている。同誌6月号でのキャスト発表により、小野を含めたキャラ落語CD出演キャストのうち4名が交代した。
その後も、三十五日目特別編3木胡桃の声優交代を絡めてネタにされている。

編集

さよなら絶望先生 作品内にて

上述の通り、単行本第二一集紙ブログにてキャラ落語CDにおける小野恵令奈起用の経緯が書かれている。
なお、この紙ブログにおいて久米田先生は、

えれぴょんを声優に育てるか、さおりんがAKBに入るかどっちかにしてくれよ

と感想を書いている。
起用発表後には228話の七夕の短冊ネタで総選挙順位のランクアップが願掛けされ、第二二集の絶望名画座では第二一集紙ブログを受けての反応がネタにされた。

282話のバイロケーションネタでは、AKB48脱退後の行動が取り上げられている。


*1 すでに1次審査が終わっていたという。
*2 活動休止以前のもの、7月に開設しながらも一旦閉鎖したブログとあわせると都合3つ目となる公式ブログである。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2014-07-18 (金) 19:34:19 (1582d)